2016_12
14
(Wed)22:16

あらしのよるに

久しぶりに歌舞伎を観に行ってきた。
2014年の12月大歌舞伎以来だから、まる2年ぶりになる。

今回も12月大歌舞伎。
絵本が元となる新作歌舞伎、「あらしのよるに」
獅堂さんのお母さんが生前、歌舞伎化を熱望していたそうで
獅堂さんにとっては思い入れの深い作品。

今年の9月に京都の南座で大盛況だったそうで、
千秋楽にはスタンディングオベーションも起きたというから
期待大で出かけてきた。

この日、歌舞伎座の玄関では、獅堂さんの奥様がお出迎えをしていました。
丸顔の可愛らしい方でした。


あらしのよるに

オオカミと羊、食う物と食われる物。
弱肉強食の関係の2匹が、嵐の夜に避難してきた暗い小屋の中で出会う。
お互い姿が見えない中、意気投合した二人は
「あらしのよるに」を合い言葉に次の日に会う約束を交わす。
次の日、素性が解り混乱する二人のやりとりがとても面白い。

その後、悪役の中車演じるオオカミと羊の間で一悶着あって…以下省略
最後はふたり(二匹)の絆に感動してしまう。さすが魅せるなぁ~と言う感じ。
本当の物語の最後を私は知らないけど、このお話はハッピーエンドで終わってよかった。


歌舞伎で絵本の世界の動物たちをどう演じるのかな、と思ってたけど
やっぱり着物に隈取りの和の世界。違和感は無いと言えば嘘になるけど、
劇団四季のミュージカルの和風版を観てるような 
でも観ているうちにどんどんその違和感満載の世界に引きづり込まれることに。
最後のほうは獅堂さんが本当に泣いてるんじゃないかと思う迫真の演技にウルっときた。

新作歌舞伎ってことだからか、時折おふざけが入って笑いどころが満載。
「神ってる」なんて今年の流行語も外さない、爆笑あり涙ありの舞台。
歌舞伎でここまでラフにして大丈夫かしら?と不安にもなったくらい。
でも、わかりやすくて楽しくて、歌舞伎を初めて観る人にお奨めしたい。
観終わった後に心が温かくなる、そんな作品でした。


そう言えば、次の日、
悪者役の中車(香川照之さん)は離婚騒動で騒がれてたけど
きっとこの日も心中穏やかでなかったんだろうなぁ。
役者さんは大変だな。


あめりかん
帰りに、気になっていたお店、アメリカンで卵サンドをテイクアウト。

かふぇ
この春に出来たばかりの東急プラザ銀座に入ってるme‘scafe&kitchenでお茶して速攻帰りました。

もっとゆっくりしてたかったけど…まぁ仕方ない。
でも充実の一日でした






2016_11
25
(Fri)22:55

小布施~えびす講花火大会

毎年、勤労感謝の日に行われる、長野えびす講煙火大会に今年も行ってきました 
今回も日帰りで長野まで。相変わらずの弾丸旅 
えびす講1


晩秋の凜とした冷たい夜空を彩る花火、本当に綺麗で一度観たら忘れられない。
11月も末の、晩秋というよりもう初冬だから、じっとしてるとかなり寒い。
今年は初雪が降る予報が出てたくらいだから、去年よりちょっと寒かった。
でも、この寒さがなんだかクセになりつつあるんだな。

寒いから荷物も必然的に多くなるので、今年は車で 
心配した雪も大丈夫でよかった。こういう予報があると新幹線のほうが気分的には安心なんだけど。

せっかく長野まで行くんだからと、長野市から30分ほど行った小布施に寄ってみました。



りんご

長野は今、リンゴが最盛期。どこに行ってもリンゴがたくさん売ってます。
道路から見える林檎畑の、たわわに実ったりんごの木が可愛かったなぁ。



小布施は観光客でいっぱい。駐車場もどこも満車。
奥まった所の市営の駐車場に行ったら、たまたま出た車があって、すんなり駐車。
駐車場運だけはいつもいいのよね~


小布施



小布施の町はこじんまりしてるけど、町が整備されていて綺麗。
紅葉もそろそろ終わりの様相でしたが、まだまだ見事でした。
そんなに観るとこは多くない感じだけど、買い物とかしながらぷらぷらするにはいいかも。

無性にワンコ連れが目につく。ワンコにも優しい小布施。
あ~、ちょこを連れてきてあげたいけどなぁ
花火を控えてるから仕方ない。。



栗おこわ

栗の町に来たからには、やっぱり栗ご飯。
ランチは去年もいただいてとっても美味しかった竹風堂さんへ。
善光寺店では待ちはなかったけど、こちらはすごい待ち人。
70番の番号札。でも待つこと30分くらいで入れました。

去年いただいて、どうしてもゴマ塩がかけたかった私は、
こっそりMyゴマ塩を持参。
やっぱり塩気がないとね~。


えんとつ

そして、小布施に来たからにははずせない「モンブラン朱雀」をいただこうと、えんとつさんへ。
用紙に名前を記入するも、すでに3枚目。待ち人は50人は超えてる模様。

でも、名前を書いて時間を見計らって戻ってくれば
呼ばれた後でも後ろに回されずに入れてもらえるようなので、
待ってる時間が勿体ないので小布施散策を再開。
あー、ご飯食べる前に名前書いておくんだったな。

様子を見に戻ること3回目でやっと入店。
時間にして2時間。よく頑張った 
店内もとってもお洒落で、拘りのある器や家具が素敵でした。

そしてお待ちかねのモンブラン。男の人の握り拳くらいありそう。
うわっ、こりゃ食べきれないかも、なんて言ってたけど、
優しい甘さで、中にはアイスも入ってて、飽きることなくペロリと完食 
小布施に来たら、これは食べずには帰れないな~と思うほど
とっても美味しいモンブランでした。


小布施2


モンブラン待ちの間に入ったテイクアウトの珈琲のお店。
蔵をリノベーションした素敵な造り。
珈琲もなかなか美味しかったです。

栗づくしを満喫し、そろそろ花火会場に向かいます。

市内もたいした渋滞もなく到着。
車を停めて、完全防備で会場まで。


えびす講花火
今年は去年よりもやや学習したので、ちょっとはマシな写りになったかな 


今年は少し風があったせいか、特大スターマインやミュージックスターマインの
規模の大きな花火を上げる度に、周辺の木々に飛び火して火災が起きて
3回くらい消火活動の為、中断されてました。大丈夫かいな。

ちょっと間延びしちゃった感は否めないけど、やっぱり相変わらず凄い。
火事が起きちゃうくらい迫力の花火大会でした。
後半はやっぱり身体が冷えてきて辛いっちゃー辛いけど
なかなかこれほどの花火を間近で観る機会はないから、
きっと性懲りもなく、来年も行きたいと思うんだろうなぁ。

21時過ぎに長野を出て渋滞を抜け高速を突っ走り、練馬ICを出て
環八をつったぎり娘を送って家に着いたのが1時。
ふぅ
いつまでこうして車で遠出が出来るかしら・・・
そのうち、もうちょっと歳を取ったら
「危ないから乗っちゃダメ!」な~んて言われたりするのかな 
まだイケるうちはどんどん出かけよ。



PS

紅葉と愛車今回も頑張って走ってくれました。
kbVK23Hs1c8sBiq1480750414_1480750709.png







2016_10
09
(Sun)22:49

五合目

去年に引き続き、今年もまた閉山した富士山五合目に行って来た。

五合目から六合目まで軽くトレッキングをするつもりだったので
ちょこは今回はお留守番




ハンバーガー

まずは腹ごなしにスバルラインからほど近い、ムースヒルズバーガーさんでランチ。
でっかいバーガーでお腹もいっぱい。

ここはワンコOKの優しいお店。今度ちょこも連れて行ってあげよ。


去年はスバルライン通行料¥2060が無料の期間に来れたけど
今年は補助金が出なかったらしく無料期間はなし。残念

五合目

さて、いよいよ六合目目指して出発~。
道は遊歩道のように手入れされていて、木々も少し紅葉していて綺麗です。
たまに馬のウ〇コがどっぷり落ちているので要注意



霧
そのうち霧が出てきて前が全く見えなくなった 

意気揚々と歩いていたら、スタッフの方が居て
ここから先は自己責任です、と。
六合目までは閉山したら行けないとの事。

そういえば、本来六合目に上がっていくはずの道が閉まってたよなぁ。
何気なく歩いてきちゃったけど、そうだったのか~

ちょっとショックだったけど、登山道の雰囲気は味わえたからヨシとしよう。

それから引き返し、お土産を買ったりして五合目を後にしました。

その頃には、どこから溢れて来たの?と思うほど
アジア系の観光客で一杯になってた。


奥庭

五合目を脱出してやって来たのが、静かな奥庭自然公園。
去年来て、すっかりお気に入りの場所になりました。
去年のブログ

時期的な事なのか、今回はバードウオッチャーもいなくて
誰もいない遊歩道を、貸し切り状態で歩けて楽しかった。

雲がかかってた富士山も、時折ちらっと姿を見せてくれたし。

ただ、最後の上り坂、去年はちょこを連れて普通に登れたはずなのに
今年はキツくてキツくて、息が上がってどうしようかと思った。

こうやって年々、体力が落ちていくんだなぁ。

諦めきれてなかった富士登山は、これでキッパリ諦めがつきました 

富士登山は無理だけど、次回は閉山前に来て
六合目か、出来れば七号目くらいまでトライしてみたいな。

体力も付けておかなきゃなぁ。





おまけ。

りんご
家の姫リンゴがたくさん実をつけました。ちょっと秋を感じるひとコマ。




2016_08
30
(Tue)21:24

DMM PLANETS

お台場で毎年開催されるフジTVの夏のイベント、夢大陸。
姪っ子が今年の目玉の、DMM PLANETSに行ったら凄く良かったと言うので
妹とノコノコ出かけてきたんだけど、30分くらい並んだという状況とはこの日は違ってた。

みんな考える事は一緒。そう、残り3日間のイベントだもの、平日だってお構いなし。
終わり間近に行くのは懲りてるはずだったのに、ダメねぇ。

並んで暫くして、先頭が遙か彼方にある事に気づいたけど、もう後には引けない。
8月の炎天下、大気が不安定なもんで、時折大雨も降る始末。
雨がやむとカ~っと晴れて、水蒸気が上がって蒸し風呂状態
そんな過酷な行列に、結局2時間も並んでしまった。


熱中症になりそうになりながら、やっとのことで入場。
まずは消毒用の水たまりを歩き、真っ暗な通路を通るとひとつ目の部屋。
真っ暗過ぎて写真にも写らない、床がフワフワの部屋。
気持ちいいフワフワな床に座り込んでマッタリ。
係のお兄さん、「寛がないでくださ~い!先に進んでくださ~い!!」と必死。
だって仕方ないよ、みんな疲れてんだから。少し寛がさせいっ。


光の部屋
次の部屋は、CMでもやっていたキラキラ部屋。360度、見渡す限りのキラキラにうっとり。
写真じゃ伝わらないけど、とっても奇麗で、2時間並んだ苦労も吹っ飛びました。単純


水の部屋
それから、ひざ下まで水に浸かり、画像の花や鯉が泳ぐ部屋へ。
水がとっても冷たかったけど、疲れた足には超気持ちいい。小さな子供は泳いでた。

水面に映った花や、泳ぎまわる鯉がなんとも綺麗で、ここもとっても癒された。


3
最後はドーム状になった天井に花が舞う部屋。ここはあまり感動はなかったけど。
総合的にはかなり楽しめました。


せっかく来たんで、これまた久しぶりに居酒屋EXILEへ。
昼前は行列してたけど、もうすでに2時過ぎてたせいか10分ほど待っただけで入れた。

居酒屋EXILE
席に着くと、氷と濡れタオルの入った洗面器が運ばれてきた。 
ちょっとウケたけど心づかいはさすが。

ただ、大音量で曲がかかっててうるさくて話しもできやしない。
大好きなEXILEの曲でも、限度ってもんがある。
ここで働いてるスタッフさん、よく平気だなぁ。
きっと長居をさせない作戦だな 

メンバーそれぞれが考えたメニューは、当然だけど素人が作るレベルで。
ファンだけどその辺はシビアよね。
でも、亜嵐考案のドリンクは美味しかったな。


夏のお出かけは何かと大変だけど、それなりに楽しめた。
でも、夢大陸はもういいかな 
やっぱり夏はキツイ。



2016_08
12
(Fri)21:56

EG SMILE

E-Girls EG SMILE LIVE TOUR 2016 in さいたまスーパーアリーナに行ってきた~

息子と彼女、息子の友達という若者に混じり、まさに付き添いの保護者
でもみんな気にせず一緒に行ってくれたから良かったわ

お盆前の休日だったから道路が混むとふんで、
14時30分の開場にもかかわらず9時過ぎに出発。
したら混んでたのは下りだけで、スイスイ。
1時間くらいで到着~ 近いもんだね。


ランチ

ちょっと早いけど混むといけないと早めのランチをとBakery&Tableさんへ。
なーんか聞いたことあると思ったら、
箱根にあるBakery&Tableが、ここ埼玉新都心コクーンに出店してた。

さいたまアリーナには何年か前に三代目のライブに来て以来だったから、
コクーン2と3が出来てたのを知らなかった。
これだけのキャパがあれば、ライブ時のランチも前みたいに難民にならずに済むね。

箱根のBakery&Tableは、芦ノ湖を眺めながらの足湯だからいいけど
こんなビルの谷間の喧騒を眺めながらの足湯って・・どうなの?

食事もまあまあ、パンはさすが、美味しかった。


時間まで若いもんと別行動して、コクーンをゆっくりとお買い物。



そしていよいよライブ開始です。

EG



ずっと以前からEXILEのライブで、後ろで一生懸命に踊ってた女の子達が
こうやって大きな舞台でライブをやるまでになった。
どれほどの努力をしてきたんだろう。
魅せて聴かせて、ホントEXILEや三代目にも勝るとも劣らないステージ。
運動量も半端ない。凄いなぁ、大したもんだ。
昔から見てきてるから、感動もひとしお。
おばちゃん、感無量です

ちょっと席は遠かったけど
ホントに素敵な最高のライブでした。

今年はFlourもHappinesも単独ライブをやるそう。
楽しみだ。

あら、Dreamはどうしたんだろ?