2010_11
29
(Mon)23:40

Okinawa☆ガンガラーの谷編

途中、南風原(みいばる)郵便局に寄って荷物を送り、
ガンガラーの谷へ向いました。


雲行きが段々あやしくなって来て降り始めた雨が
着く頃にはあがってくれました


ガンガラーの谷の入り口。
入口
奥の道を進むと・・
ケイブカフェ
めずらしい洞窟の中のCafe、ケイブカフェがあります。

ケイブ

コーヒーが激ウマでした 

ここで受付して、約1時間20分のツアーに出かけます。
(事前予約が必要です)

お客さんは十数名。
地元沖縄の人や横浜・仙台・大阪の人など多方面からきてました。

ツアーガイドさんが色々と説明してくれます。
名前忘れちゃったけど、次長課長の河本さん似の面白いお兄さんでした。


いよいよガンガラーの谷に下りて行きます。

森へ ←河本さん

もり~
森だぁ~。鳥のさえずりや川のせせらぎが。
マイナスイオンにどっぷり漬かってるみたい。

お化けのようなデカイ竹が生えてたり、
知らない世界に迷い込んでしまったような、不思議な感覚になります。

がじゅ
いたるところにがじゅまるの木が。
しかも、水を求めて木の根がどんどん歩いてるという
怪獣みたいな木。  


洞窟
こんな洞窟の中も入ります。探検みたいで楽しいです。

谷
何万年も前、ここは洞窟だったそうで、長い長い時を経て谷となり
そこに原始時代の人が暮らしてたらしい跡が残っています。

今でも考古学の学者さん達が遺跡を発掘しているそうです。

なんか壮大なロマンだわぁ。




そしてこれ。 

ガジュマル でかいよ

ガンガラーの谷の代名詞でもある大ガジュマルの木。 圧巻です。


ツリー
ツリーテラスが作ってありました。

こんなところに・・大変な作業だね。



あっと言う間の1時間半。

いろいろと興味深いお話を聞けて楽しかったし、
また違った意味での沖縄を体験できたと思います。

ここも超お勧めスポットです。


ガンガラーを出るとそこはおきなわワールドでした。

ちゃんとお土産を買えるようになってるんだよね~

トックリキワタ
初めて見る珍しい花木。那覇市内でも時々見かけました。
トックリ
トックリキワタという名前だそうです。ランの花みたいですっごく綺麗です。
花が終わると綿が取れるらしく、パンヤ(手芸で使う)の木とも言われるそうです。

がんガ入口


楽しかったガンガラーの谷ツアーも終わり、沖縄の旅も最終目的地を迎えました。

旅の締めに、あの有名な浜辺の茶屋さんに向かいます。




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック