Welcome to my blog

ちょこっと日記

ARTICLE PAGE

検査

朝、9時半にちょこを病院に連れていく。

待合室で相変わらず、身体をブルブル震わせて苦笑
今まで何をされたわけでもないのに
どうにもちょこは病院が苦手らしい

血液検査とレントゲン。

ちょこは固まったまま、診察室へ看護婦さんに抱かれていった。
情けないような、うらめしいような顔して私を見てた


夕方、検査結果を聞きにいく。

特に手術ができないような状態ではなくて、ちょっとホッとしたけど
赤血球の数値が凄いことになっていた。
正常値が550~850のとこを、ちょこは1018

肝臓の数値が普通なので問題はないらしいけど
極度の緊張で数値が上がったということらしい・・がーん

・・・・なんだかな
メンタル面が一番のネックになっているとは・・・汗

診察の時、まるで人形のようにおとなしい。
怖くて怖くて動けなくなってるんだろう。
先生も呆れるほどのびびりみたい><

なんでまた、そんなに臆病になっちゃったんだろ。。


確率は非常に低いが、ショック死をするワンコもいると言う。

「心臓がス少し大きい」と言われたことも気になった。
今日見たブログの中に、心肥大が原因と思われる術後死してしまった
ワンコの例を見てしまったから。。

ちょっとぉ・・・・。ちょこさん、大丈夫

先生は信頼している。
説明もちゃんとしてもらったし、質問攻めもした。
私の気持ちも汲んでもらっていると思う。

・・・後は、ちょこの気持ちと、、運次第。。

人間なら説明して納得して手術が出来るけど
何も知らずに突然、私も誰も居ないところに一人で置いていかれるわけで
麻酔をされ腹を切られ・・・。

術後、病院に連れていくの大変だろうなぁ。。


手術は28日の夜。
27日の夜以降、ご飯も水も絶たなければならない。
水を欲しがるちょこを無視出来る自信がないな。。

でも・・・ちょこの為と思って決めたこと。
わたしがしっかりしなければ。

ちょこは絶対に大丈夫。絶対に。

・・・・そう言い聞かせても、なぜか胃がぐわんぐわん痛い。


なにも知らずにスヤスヤと傍らで寝ているちょこを見てると
涙がこぼれそうになる。

ちょこを病院に連れて行くのが・・ つらいよ。


書いても書いてもキリがない愚痴。。。。。。。

もし、もしもちょこに何かあったら・・・・。
悔いても悔いても間に合わないだろう。。
考えが止まらない。まとまらない。

どうしたらいいかわからない。でも腫瘍があるのは現実。
2度の手術をするのは躊躇われる。。ならば、、先生にお任せするしかない。


ちょこ耐えられますように。。

神様。どうかどうか・・・無事にちょこが帰って来れますように。。






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment