2016_11
25
(Fri)22:55

小布施~えびす講花火大会

毎年、勤労感謝の日に行われる、長野えびす講煙火大会に今年も行ってきました 
今回も日帰りで長野まで。相変わらずの弾丸旅 
えびす講1


晩秋の凜とした冷たい夜空を彩る花火、本当に綺麗で一度観たら忘れられない。
11月も末の、晩秋というよりもう初冬だから、じっとしてるとかなり寒い。
今年は初雪が降る予報が出てたくらいだから、去年よりちょっと寒かった。
でも、この寒さがなんだかクセになりつつあるんだな。

寒いから荷物も必然的に多くなるので、今年は車で 
心配した雪も大丈夫でよかった。こういう予報があると新幹線のほうが気分的には安心なんだけど。

せっかく長野まで行くんだからと、長野市から30分ほど行った小布施に寄ってみました。



りんご

長野は今、リンゴが最盛期。どこに行ってもリンゴがたくさん売ってます。
道路から見える林檎畑の、たわわに実ったりんごの木が可愛かったなぁ。



小布施は観光客でいっぱい。駐車場もどこも満車。
奥まった所の市営の駐車場に行ったら、たまたま出た車があって、すんなり駐車。
駐車場運だけはいつもいいのよね~


小布施



小布施の町はこじんまりしてるけど、町が整備されていて綺麗。
紅葉もそろそろ終わりの様相でしたが、まだまだ見事でした。
そんなに観るとこは多くない感じだけど、買い物とかしながらぷらぷらするにはいいかも。

無性にワンコ連れが目につく。ワンコにも優しい小布施。
あ~、ちょこを連れてきてあげたいけどなぁ
花火を控えてるから仕方ない。。



栗おこわ

栗の町に来たからには、やっぱり栗ご飯。
ランチは去年もいただいてとっても美味しかった竹風堂さんへ。
善光寺店では待ちはなかったけど、こちらはすごい待ち人。
70番の番号札。でも待つこと30分くらいで入れました。

去年いただいて、どうしてもゴマ塩がかけたかった私は、
こっそりMyゴマ塩を持参。
やっぱり塩気がないとね~。


えんとつ

そして、小布施に来たからにははずせない「モンブラン朱雀」をいただこうと、えんとつさんへ。
用紙に名前を記入するも、すでに3枚目。待ち人は50人は超えてる模様。

でも、名前を書いて時間を見計らって戻ってくれば
呼ばれた後でも後ろに回されずに入れてもらえるようなので、
待ってる時間が勿体ないので小布施散策を再開。
あー、ご飯食べる前に名前書いておくんだったな。

様子を見に戻ること3回目でやっと入店。
時間にして2時間。よく頑張った 
店内もとってもお洒落で、拘りのある器や家具が素敵でした。

そしてお待ちかねのモンブラン。男の人の握り拳くらいありそう。
うわっ、こりゃ食べきれないかも、なんて言ってたけど、
優しい甘さで、中にはアイスも入ってて、飽きることなくペロリと完食 
小布施に来たら、これは食べずには帰れないな~と思うほど
とっても美味しいモンブランでした。


小布施2


モンブラン待ちの間に入ったテイクアウトの珈琲のお店。
蔵をリノベーションした素敵な造り。
珈琲もなかなか美味しかったです。

栗づくしを満喫し、そろそろ花火会場に向かいます。

市内もたいした渋滞もなく到着。
車を停めて、完全防備で会場まで。


えびす講花火
今年は去年よりもやや学習したので、ちょっとはマシな写りになったかな 


今年は少し風があったせいか、特大スターマインやミュージックスターマインの
規模の大きな花火を上げる度に、周辺の木々に飛び火して火災が起きて
3回くらい消火活動の為、中断されてました。大丈夫かいな。

ちょっと間延びしちゃった感は否めないけど、やっぱり相変わらず凄い。
火事が起きちゃうくらい迫力の花火大会でした。
後半はやっぱり身体が冷えてきて辛いっちゃー辛いけど
なかなかこれほどの花火を間近で観る機会はないから、
きっと性懲りもなく、来年も行きたいと思うんだろうなぁ。

21時過ぎに長野を出て渋滞を抜け高速を突っ走り、練馬ICを出て
環八をつったぎり娘を送って家に着いたのが1時。
ふぅ
いつまでこうして車で遠出が出来るかしら・・・
そのうち、もうちょっと歳を取ったら
「危ないから乗っちゃダメ!」な~んて言われたりするのかな 
まだイケるうちはどんどん出かけよ。



PS

紅葉と愛車今回も頑張って走ってくれました。
kbVK23Hs1c8sBiq1480750414_1480750709.png







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック