2016_06
16
(Thu)22:22

西荻窪

娘のところへお届け物ついでに西荻窪のカフェめぐりをしてきた。
今回はちょこはお留守番 

駅から少し離れただけで、1日800円という破格の駐車場に車を停め
小雨の中、ぷらぷら西荻散歩。

りげんどう

ランチはりげんどうさんで。

中からサザエさん一家が出てきそうな、昭和感満載の古民家。
こういう風情が今は逆にお洒落に感じる。

店内も素敵にリノベーションしてあって、なんだかとても落ち着く。
お昼前というのに女性客でほぼ満席でした。

ランチはむすび善と、野菜のお寿司のにぎり善。
野菜のお寿司がまたなんとも可愛い。
コーンやラディッシュ、そしてキウイのお寿司!
春は苺だったみたい。とにかく斬新。

ちゃんと酢に漬けてあって、意外にも美味しかった。
どの料理も手間暇かけて作られていて、とっても満足のランチでした



カナム

りげんどうのすぐ隣にあったカナムさん。
可愛い外観に惹かれ入ってみると、マクロビスイーツのお店でした。
卵や乳製品を一切使用しないで作る焼き菓子なんだけど
信じられないほど深い美味しさがあってびっくりします。

その後、ずっと気になってたステキな花屋兼カフェのCotitoさんに向かうと
カフェは土日しかやらなくなってしまったとの事 
ま、仕方ない。

トリム

また駅のほうに戻り、カナムさんの姉妹店のカフェ、トリムさんに寄ってみることに。
静かで落ち着くステキなカフェでした。
カナムさんの焼き菓子をいただけます。
珈琲も美味しかった。


最後に駅前のほうにあるパン屋さんへ。

そういえば。
20年くらい前、ヘアーアップを教わりに来ていた美容院がここ西荻窪の駅の近くだったなぁ。
もうはっきりと場所も先生の名前も思い出せないけど、駅前はなんだかとても懐かしかった 


えんツコ

えんツコ堂製パンさんと言う、変わった名前のパン屋さん。

「えんツコ」とは赤ちゃんを寝かせておく嬰児籠のこと。
津軽のほうでは「えいじかご」が訛って「えんツコ」になったらしい。
インパクトある名前は興味をそそられるからいいかもね。
パンは天然酵母を使って焼かれた、素朴な味のパンでした。

西荻にも吉祥寺にも、行きたいカフェが多すぎてツラい 
こういう時は、東京に住んでる娘がうらやましいけど。

時間が取れたら、いろいろ巡りたいな。
涼しくなったら、またちょこも連れて 




スポンサーサイト
Rush   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック