Welcome to my blog

ちょこっと日記

ARTICLE PAGE

冬の花火

日帰りで長野まで。
またまた得意のハードスケジュール。

初冬のこの時期に開催する花火大会、えびす講煙火大会に行ってきました~。

花火大会、何年ぶりだろう。
ちょこが花火を怖がるようになってから、地元の花火も行ってなかったし。
あ~、なんかもうワクワクする。

長野は年間降水量が47都道府県中、46位というほど雨が少ないらしい。
これは天気も大丈夫そうだ。

・・・と思ったのもつかの間、無情にも週間天気予報にマークが。

祈るように過ごす数日間。
ホント、毎回これがストレスなんだよねぇ。


当日。お天気は曇り。
なんとか一日もってくれそう。

はくたか
初めての北陸新幹線~
いつかこれに乗って金沢まで行きたいな。


娘と長野駅で合流。

駅からバスに乗り込み、善光寺へ。

竹風堂
栗ご飯が美味しいという竹風堂さんで遅いランチ。

小布施の大きな栗を使った栗ごはんは、栗の甘味がしていいお味。
ご飯のかたさも絶妙で、と~~っても美味しかった 



善光寺
初・善光寺。

煌びやかではないけど、渋い佇まい。
どっしりとした重厚感があって、侘び寂びを感じる立派なお寺。


門前
門前町も和の風情を生かした素敵な町並み。
買い物をしたり、ぷらぷら歩いてるだけでも楽しい。

八幡屋磯五郎さんで大好きな七味唐辛子を自分好みに調合してもらった。


やまとかわ
娘おススメの珈琲が美味しい喫茶店、ヤマとカワさんへ。

ちょっとわかりづらい路地の奥。
築80年の古民家をリノベーションしたというお店は
かなりさりげな~い感じにそこに在りました。

なんとなく懐かしいと感じる店内。
とっても落ち着く。

喫茶ヤマとカワ
珈琲がホント美味しかった。
今まで飲んだ珈琲の中で一番気に入ってしまったかも。
絶対にまた来なくちゃ。


それから歩いて長野駅まで。
花火大会に行く人の行列に並んでバスに乗り、いよいよ花火大会に向かいます。


↓ (この一枚は参考画像です。)
プレミアムシート
どうせ取れないだろうと、なんとなしに応募したプレミアムシートに当選し
テーブルとイスのプレミアムな席で見ることが出来ました。(有料ですけどね)

この日の為に、花火を綺麗に撮影しようと三脚を買い、カメラの設定も勉強し
超気合い入れて望んでみたのですが・・。

えびす講花火

晩秋の夜空を彩る15,000発の花火は、それはもう凄かった。

ほとんどが大スターマイン、特大スターマイン、のオンパレード。
特別プログラムのミュージックスターマインが凄すぎて開いた口がふさがらなかったら
空から花火の燃えカスが落ちてくるし。目に入るし。もうなにがなんだか。

花火が近すぎて・・カメラに収まりきれないわ、
リモートシャッターを切るタイミングがずれずれだわで、
結局、満足な写真は1枚も撮れまへんでしたぁ・・

でもいいの。記憶にしっかりと留めましたから。

本当に素敵な素敵な夜でした。


余韻に浸ってたら、最後にオチが・・
帰りの最終の新幹線があと6分という時に、
娘がロッカーに荷物を忘れた事に気づきダッシュで取りに。

こりゃもうダメだ。置いて先に帰るか(冷たい親)どうしようかとマジで葛藤。
したらなんとか間に合った。よかった。
若いってすごい。
先に帰ろうとしたことはおくびにも出さず、二人で無事に帰路に着きました。















≪追記≫


11月のお出かけ。

忘れちゃうから載せておこう。



7日。
叔母2人が銀座のギャラリーで絵の展示会を開催してるというので観に行ってきた。


ギャラリー
路地を入った所にある小さな画廊だけど、中はとってもお洒落。
さすが銀座。

ふたり共、絵が上手。我が家はもしかしたら芸術家の血が流れてるのかしら? 
私もそのうち絵でもかいてみようかな。

京都の花屋さんから送ってもらった花がステキだった~。
喜んでもらえて良かった 


すぐ近くにある、フランスのお店が支店を出している
本場フランスのガレットのお店があったのでランチしに行ってみた。

ガレット

さっき前を通った時には行列が出来てたけど、ラッキーなことに
たまたま1時間半後の予約の席に、時間までならと入店させてもらえた 

とても洗練されたお店。ガレットも美味しかった。
フランス人のオーナーらしき人がとっても素敵だったな。

余談になるけど、隣の席に居た子連れの母子。
友達と子連れでランチに来て、話がしたいのはわかるけど
自分の子供はほったらかし。
親の気を引きたい男の子、ぎゃんぎゃんバタバタ、そりゃもう大騒ぎ。

フランス人オーナーもうるさいって言えないから
キャラメルを持って来て食べさせてみたり、色々気を使ってたけど
母親はまるで無視。相変わらず話に夢中。

小さな子供(たぶん4歳くらい)の事だから、
私らもずっと我慢してたけど、たまらずクチパクで「うっさっ」と言ったらたまたま親と目があった。
「うるさいってよっ!!」と子供を怒鳴る若い母親。
「・・・」コトバもでないわ。人のせいかよ 

自分の子供に関心がないのか、かまう事も叱ることもしない親。
なんかねぇ・・こんなんでいいのか、今の日本。というお話でした。


ま、そんなこんなあり。
叔母たちとは昔懐かしい話に花が咲いて、とっても楽しかった。
なかなか会う機会もないけど、今度はもっと時間をたっぷり取って話したいね。






11日。

江ノ島にまだ行ったことがないと言う幼馴染と出かけてきた。

江ノ島madhi
カフェマディさん。
海が見渡せる絶景テラスでランチ。
ちょこさん、ちょっとお疲れかな?
階段が多いもんね~。

岩屋
江ノ島には何度か来てるけど、いつも魚見亭さんどまり。
その先の長い階段に躊躇しちゃってたからね。
今回、初めて岩屋まで降りて行ってみた。

ちょこはバックinで入れました。

なかなか神秘的・・な雰囲気を、音楽かけたりして作ってる感はあるけど
途中、ロウソクを持って行ったり、色々と工夫されてて楽しかった。
この洞窟が自然に出来たものだっていうから凄いね。

行きはよいよい・・で、帰りの上り階段は見上げるだけで立ちくらみが 
それを階段好きなちょこさんが一気に駆け上がるもんだから
必死に食らいついて、なんとか上がりきりました。 

つ、疲れた・・ 
この犬、とても12歳とは思えない 
ちょこの底力をみたわ~。まだまだ大丈夫だ。


あぶらや
ちょうどいい所に甘味処が。
こんな時はやっぱり和菓子だよね~。

久しぶりのあぶらやさん。ここは広いお庭がワンコOK。
今回は、前日の雨で椅子が濡れてるからと、店内に入れて頂きました。

江ノ島は階段が多いから運動になるし、景色もいいし
ワンコOKのお店も多いし、やっぱり好きだなぁ。

楽しいお出かけでした。








スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment