2015_09
16
(Wed)23:20

奥庭自然公園

大好きな富士山を、ちょこを連れて歩いてきました。
登山は無理なので五合目のおひざ元までと、閉山したこの時期に友達を誘って行ってみました。


まずはランチに、山中湖畔にあるステキなカフェレストラン
森のアルムさんへ。

森のアルム
ところが、予約でいっぱいと言うことでお断りされてしまいました 
平日だから大丈夫かとタカをくくっていたのが間違いだった・・。
平日は暇な主婦さんが大勢いることを忘れていたわ。


気を取り直し、近くのcomoさんでランチして一路、富士スバルラインを目指します。

スバルライン

ラッキーなことに、この日から11月30日までの平日は
富士スバルライン¥2060が無料。

富士山へ向かう道はいつも渋滞してるイメージがあったのと、
くねくね道が嫌いな私は、あきらかに山道であろうこのスバルラインを通るのを躊躇して
なかなか富士山五合目に来れなかったんだけど、
空いてて快適で、そんなにクネッてなくて、よく整備された走り易い道でした。

四合目にくると霧が出てきて、その先は晴れてた。
帰りも四合目に来るとまた霧が。
きっと四合目が雲の高さと同じで、霧と言うより雲の中を走ったという事かも。


気圧のせいで車に積んでたファブリーズと
しっかりフタをしたはずの水入れから漏れていたのにはびっくり 

犬にこの気圧の変化がどう影響するか、それがちょっと心配だったから
スバルラインも速度をゆっくりと少しづつ慣らすように上がってみた。
ちょこはいつもどおり嬉しそうに窓の外を眺めてたし、大丈夫そうでホッとした。

この時、気温は11℃。ちょっと冷えました。下界と10℃以上も差があるんだね。


まずは目的の奥庭自然公園に到着~。

奥庭1

駐車場の奥の道から遊歩道へ降りて行きます。
整然と整備された気持ちのいい遊歩道。

結構な下り坂と、ちょっと敷石が凸凹してるから、ちょこさんは歩きづらいみたいで
老体にムチ打って暫く頑張ってたけど、久しぶりにちょこからの「抱っこして~」のサイン。可愛い
けど、おデブのちょこを抱っこして歩くのは結構大変 


奥庭2

暫く行くとある奥庭荘の脇には三脚にカメラを構えた人がたくさん。
ここはバードウォッチャーの聖地のようです。

ちょっと先には天狗岩を祀ってあって赤い鳥居が目を引きます。
天狗のお面?と大きな下駄が置いてあって。なんか・・シュール 


帰りながら寄った奥庭荘さん。
この奥庭荘さんの方たちが、まーとってもいい方達で 
お客さんが私たちだけだったからか、ワンコもいいですよ~と心よく店内へ。
なんてありがたい
美味しそうなメニューもたくさんあって、ここでランチにしたかったなぁ。
喉が渇いたので、こけももジュースを頂きました。
桃とも違う、今まで飲んだことがない不思議な味。たっぷり入ってて美味しかった 



富士山2
鳥居ごしの富士山。



奥庭3

遊歩道は晴れていてもシットリしていて、マイナスイオンがたっぷりなのを感じれるくらい
とっても気持ちがいい。

途中途中にいるバードウォッチャーのおじさん達と話をするのも楽しかった。

どんどん歩いて行くと、展望台がありました。
天気のいい日は雲海が望めるらしいんだけど、
今日は雲はあるものの、雲海というより只一面の雲だったなぁ。


富士山1

振り返ると雄大な富士山の山頂が眺められ、自分が富士山の途中に立っているという事実が嬉しくて
テンションは上がりっぱなし。とっても幸せな気分に浸れました。



富士山

往復で30分くらいだったかな。ちょこも帰りの上り坂を頑張って歩いてくれました。
とっても癒された素敵な聖域。静かに大切にしていきたい場所です。

道があまりに綺麗だったからか歩きづらかったからか、ちょこは一度も用をたさず。
それはそれで偉かった。
ずっと綺麗を保てるようにみんなで気をつけたいね。



奥庭自然公園から間もなく富士山五合目です。

五合目

おー!ここがずっと来てみたかった五合目!やっと来これたよ。

売り切れ必至の富士山めろんぱん。3時を過ぎた時間だったけど買うことが出来ました。 

ちょこと富士山を歩く夢も叶ったし。
富士山に癒されたとっても充実した一日でした。





富士山4


五合目でお馬さんと登山口を見るのをすっかり忘れて帰ってきちゃった。。

また登山が始まる前に来ようと思います。




ps

五合目はアジアの某国のツアー客がいっぱいだった。
なんであんなに大きな声でしゃべるんかな。
トイレもかなり汚されてた印象。来るならマナーの勉強してから来てほしい。
申し訳ないが私は苦手。





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック