2015_09
11
(Fri)22:19

芸術の秋

台風18号接近をもろともせず、
こんな日に出かけるアホは私達くらいだろうからきっと空いてるね~
と、暢気に出かけた日本橋のアートアクアリウム展。&国立新美術館。

日本橋
日本橋を通るのは初めて。あんまりこっちに用事なかったもんな~。

麒麟
有名な麒麟の像。
日本の道路の中心、「日本国道路元標」でもある日本橋の上に、なんで高速道路を通しちゃったんだろうね。
東京オリンピックに間に合わせる為の先を考えない無計画なやり方。なんて浅はかな。

あれから50年以上経つというのに、また同じような無計画ぶりが露呈してる。
学習能力ゼロ。


さて。

東京駅から歩くこと約10分ちょいでコレド室町3に到着。
茅乃舎さんによってから暢気に隣のコレド1のアートアクアリウムへ。

・・・。すでに30分待ちの看板が
なんとか中に入り超混雑の中、アクアリウムを見学。
こんな天気でも来る人がたっくさん居るんだねぇ~。


アクアリウム
薄暗い中、赤や紫の光に映し出された水槽に
ひらひらと揺れ動く金魚の群れがとても優雅であり妖艶にも見えて
なんとも言えない不思議な空間を作り出してました。

金魚の展示だけでなく、金魚の図柄の着物や片岡鶴太郎画伯の絵もステキだった。


獺祭

なぜか高級焼酎「獺祭」が水槽の中で金魚とコラボ。意味がわからん 
夜の部から、バーで獺祭が飲めるみたい。こりゃ混雑するわ。

壁に掛けられたふすまの絵が時々風神&雷神に変わり雷が轟いたり
金魚には超迷惑な演出も。

まぁ、良かったけど・・1000円だからこんなもんだよね、といった感じのアクアリウムでした。


ランチはコレド室町3のB1にある ゴントラン・シェリエ カフェさんへ。

ランチ
パンが美味しいと評判のお店。パン屋さんに併設されているのでちょっと狭いけど
ランチがリーズナブルで、と~っても美味しかった 


そしてお次は、国立新美術館へ。
かれこれ3度目になる二科展を観に。

日本橋を出る頃には横なぐりのザザ降り雨 
六本木も地下道が発達してるから助かる。

美術館

今までは作品の撮影はOKだったのに、今回はNGになってた。
まー、もともとOKだったのがおかしいか。

工藤静香や、今回初の押切もえの絵などを鑑賞。
でも、絵の良し悪しは全くわからん。

すごい数の絵が展示してあるけど、中にはなんだか理解不能な絵も多い。
何かメッセージを含んでいるんだろうけど、あまりにも不気味だったり。
「この作者、完全に病んでるね」と、病んでそうな作品探しをしながら観て回るのもまた楽しい。か?

素敵な作品もたくさん。絵の才能がある人が羨ましい。
絵も写真も、切り取りたいものを表現するという点では同じ。
いつか絵にも挑戦してみたいな。(病んでないやつね












≪追伸≫

台風が来るっていうのに暢気に東京で遊んでた次の日。

宮城県や栃木県、隣の県の茨城の常総市で大変な事が起きた。
「東関東・東北豪雨」 まるで3・11を思い起こさせられるような惨状。

自然の力に人間はなすすべがないと、また改めて感じて怖くなった。

今回の事で心が痛かったことのひとつに、洪水で流されそうになり
屋根に上がり2匹のワンコと救助を待っていたご夫婦がワンコと共に救助された事を
心無い人が犬を救助したことについてなにやら文句を言った人がいたらしい事。

このご夫婦の行動は当たり前であり、なんら非難されることはないはず。
大切なものを守りたい、当たり前の心理。
それが犬であっても猫であっても。

助けられた奥さん、何かを言われたんだろうね、
「犬を置いて来ればよかったんでしょうけど・・」とインタビューに答えてた。
置いてこれるか!。奥さん、あなたは間違ってないです、って言いたい。

連れてきたくても出来なかった人がいたのも事実だろう・・
でも、助けられる命を助けるのが何が間違ってるというの?

私が犬を飼っているからそう思うだけ?
動物と暮らした事のない人にはわからないのかな?

先日、カナダの航空会社の飛行機が、
何かがあって貨物室の犬を助ける為に引き返したとYahooニュースに出てた。
そこのコメントに否定的なコトバや「ばかじゃね~か」みたいなコメントがあった。
賞賛する人もいる中で、屁理屈こねる奴とかいるんだよね。
その心理が私にはわからないけど、仕方がないことなんだろうか。

なんだか胸が苦しくなることばかりだ。






スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック