2014_12
14
(Sun)21:20

ライブ♪

人生で初、ひとりでライブに参戦してきました

清木場俊介の10周年記念ライブin東京国際フォーラム。

私の中では、誰よりも歌が上手いと確信してやまない人。
ずっと生歌をどうしても聴いてみたいと思っていてやっと実現。
初参加というアウェー感覚悟でひとり出かけて来ました


せっかく数か月前から予定がわかっているんで、有楽町駅の近くにある 銀座かずや
入手困難な和菓子「かずやの煉」を一ヶ月前に予約しておいたので受け取りに向かいました。

かずや
7、8年前にTVで見てからず~~~~っと食べたかった「かずやの煉」やっと入手
イケメンで知られる店主のかずや様、とっても素敵でした~


遅い昼食にと、神田にある素敵なカフェ 北出食堂さんへ。
北出
ニューヨークのブルックリンのレストランで働いてたオーナーさんが
ここ神田に姉妹店としてオープンしたと言うことで
とっても洗練されたセンスのいいカフェ&バーです。

ひとりのお客さんも数人いて、ここはひとりが妙に似合う感じだったから良かった
オーナーさんも気さくに話してくれて、楽しい素敵な時間が過ごせました。

ハンバーグもジンジャエールもとっても美味しかった 



それから国際フォーラムに戻り、グッズ販売に並び
ツアータオルとトートバックを1時間半かけてGET

少し時間があったので、珈琲でも飲みたいと銀座をぶらぶらしてたら
懐かしい「かほく市」の文字が入った旗がひらめいているではありませんか!

最近、銀座に移転してきたばかりだという、石川県のアンテナショップでした。
石川県と聞くと妙に懐かしくて、嬉しくなって中に入ってお買い物。
2階にカフェがあると聞いたので行ってみました。

石川県
2階は石川県の特産品が整然と並べられた素敵な空間。
輪島塗だと言うカウンターテーブルがピカピカして綺麗。
そこで名物のお菓子とお茶をワンコイン(500円)で頂けます。

加賀棒茶と金箔珈琲から選べるので、金箔珈琲をお願いして
のんびり銀座の町を眺めながらティータイム。

土曜の夕刻、どこも混雑して入る店がなかっただけに
ゆったりと過ごせて助かりました。




さぁ、いよいよライブが開演です 

隣の席の人もひとりだったみたい。よかった、ひとりの人も結構いる。

国際フォーラム


いや~良かった

俊ちゃんの声はとにかく素敵で、バラードになるとなぜかわけもなく涙が出てきたほど。
なんていうんだろ。上手く言えないけど“子宮に響く声”って言うのかな

私だけじゃなかったようで鼻をすする声がけっこう聞こえてた。
隣の男の子も泣いてたし、ここまで聴かせるってホント凄い。

ロックはロックでそれはもう盛り上がったし。
周りに初参戦とわからないようにフリとか頑張った
(なぜかヘンな見栄をはる


EXLIEを抜けてからの話を何度か「グループにいた頃」って言って話してたけど
俊ちゃんの人生においてとても重要で大変な出来事だったんだろうな。
でも、今はこんな風に素敵なファンの人達と絆が出来ていて
とってもいいライブを見せてもらいました。

また次回も参戦したいな。


充実した素敵な一日でした。









そういえば、暮れの忙しさで16日に
12月大歌舞伎に行ったの載せ忘れてた。

この12月のクソ忙しい時に監査を控えてたり
当日お通夜ができちゃったりしたもんだから
何もかもバタバタで歌舞伎もなんだか堪能できなかったような・・

まぁ、覚書として書いておきましょ。


12月歌舞伎


今回は有名人に遭遇することもなく。

雨だったこともあって、写真は特に撮らず



012.jpg
唯一撮ったのが、お昼に頂いたお弁当と、歌舞伎座の3階に売ってる名物のたい焼きのみ。

たい焼きの中には紅白のおもちが入ってて美味しかったです。

今回は昼の部。

源平布引滝の愛之助さんがすごく良かった。
私なんかが言うのはおかしいけど、ホント上手。
圧巻の演技でした。

幻武蔵では初・中村獅童を見たし
二人椀久では今回も海老蔵と玉三郎さまを間近で見ることが出来て
ほんと、二人とも綺麗で目の保養になりました。

ちょっと連続で行きすぎちゃったから、少し経ったらまた行こうかと思います。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック