2013_09
20
(Fri)22:53

岐阜旅行~阿寺渓谷~



娘をたずねてシリーズ第2弾

今年、石川から岐阜に転勤になった娘のところへ家族で出かけてきました。

娘も息子も土日が仕事なので、平日限定。
休みもそんなに取れないので、夜行前乗り1泊2日。

出発が21時を回ってしまい、つばさ橋で工事渋滞にはまり・・・。
初の新東名も、夜に走ったって魅力ないよね。

でも新しいから静かで走りやすかった。

真夜中の高速は、大型車のオンパレード。
大阪だったか京都だったかの鮮魚を運ぶ大型車といつの間にか軽くカーチェイス 
お蔭様で退屈せずに走れました。




SA.jpg
24時間営業の新東名の駿河沼津SA。ほぼ閉店してたけど 




娘の住む大垣に到着したのがAM3時過ぎ。
あー疲れたぜぃ 

娘のアパートでみんなでごろ寝。
次の朝は快晴~ 9月も下旬になろうっていうのに暑っい 

白川郷や高山は去年寄ったので、何処へ行こうか悩んだけど
息子がどうしても釣りがしたいと言うので
今回は、ずっと行ってみたかった阿寺渓谷に行く計画にしてみました。



パン屋
パンぱん
まずは腹ごしらえに、中津川にある有名なパン屋さん
パンブティック・ピエニュさんでお買い物。
凄~く美味しいパンでした。







念願の阿寺渓谷へ到着~

*ちなみに阿寺渓谷は岐阜ではなく長野県木曽郡にあります。


熊
こんな恐ろしげな看板が 







偽美顔水
美顔水! かと思ったら、美顔水はこの先のキャンプ場のそばにあるようです。
ま、いっか。偽美顔水で。








吊り橋
吊り橋を渡って遊歩道へ。








高っ遊歩道
けっこうな山道でちょっとドキドキ。







なにこれ
岩から松が。なにコレだね。









滝
マイナスイオンたっぷり浴びてきました 









川
ザ・渓谷。









綺麗だね~
気持ちいいね~。







水
水も綺麗で冷たくて。










阿寺渓谷
絵に描いたような景色 









阿寺
水が綺麗 










阿寺ブルー
阿寺ブルーと言われる青。











渓谷
犬もビビッて帰る、っていうんで名づけられたという犬帰りの淵、だそう。










帰らない
「あたしは帰らないケドね










古
ボロボロで今にも崩れそうな吊り橋もありました。




あまりに水が澄んでいて魚の姿も見えなかった為、息子は釣りを断念。
でも景色みてるだけで満足してしまったようです。


念願叶って行けた阿寺渓谷。
ホントに綺麗で癒されました 

ホントはもっと奥のキャンプ場のほうまで行く予定だったんだけど
平日だったもんで旦那は仕事の電話で大忙し 
阿寺渓谷は当然のごとく電波なんかないから、ひとり車で電波を求めて行ってしまった為、
このあたりから離れるわけにもいかず・・・
かなりのガッカリもあったけど 

いつかまたリベンジしますっ 
(旦那抜きで


阿寺渓谷2





何年後かにリニアモーターカーが名古屋まで通ったら、中津川に駅が出来るとのこと。
そしたらもっと気楽に行けるようになるね。








次は馬籠宿へ。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック