Welcome to my blog

ちょこっと日記

ARTICLE PAGE

そうだ、京都 行こう ~1日目~

ベタなタイトルでなんですが


無謀にも紅葉の京都へ行って参りました。


金沢に居る娘と昼に京都で落ち合うはずが・・
娘が急遽東京に出張になった為、夜に合流することになり。

したがって私は夜までひとり旅する羽目に。


kyouto.jpg

昼過ぎに京都駅に到着

まず向かったのは、大徳寺近くにある有名なお蕎麦屋さん、かね井さん。

かね井
ミシュランひとつのお店だそうです。

いつも行列が出来てるらしいと聞いていたので
並ぶ覚悟だったけど、予想に反してあまり待たずに座れました。

ひとりご飯はあんまり得意じゃないけど
お店の雰囲気のせいか、ひとりでも全然OKでした。

後から隣の席に座った和歌山から来たという二人連れの女の人達と
なんやらかんやら話が盛り上がっちゃったし 


お通し卵
蕎麦ぜんざい
お腹が空いてたもんで、お蕎麦と厚焼き玉子と、ぜんざいまで注文。
さすがにお腹いっぱい 

かねい

美味しゅうございました。



かね井さんから5分~6分くらいで大徳寺に到着。

大徳寺は広~い敷地の中にいくつもの寺院があり
千利休や一休和尚とゆかりの深いお寺で
敷地内には信長のお墓(他にも何ヵ所かあるらしいけど)や
前田利家の正室まつが建立した芳春院などもあるそうです。

いろいろ見てみたかったけど廻りきれないんで
今回は高桐院のみ。
(今回は、って次いつこれるんだか

高桐院
ずっと紅葉の時期に来てみたかった高桐院に着きました。

高桐院
ポスター等でよく見る参道。

もみじ
紅葉真っ盛り。


もみじ1
趣があってステキ。

momiji.jpg

中から
人がたくさんだったので、なかなか思う所が撮れず・・。

散りモミジ
散りもみじが綺麗でした。



手水鉢

つくばい
袈裟形のお蹲(つくばい)
加藤清正が細川三斎に贈られたものだそうです。

石
この石灯篭は裏が欠けています。

それには理由があって、
もともと、この石灯籠の持ち主は千利休で
その灯籠を見た豊臣秀吉が欲しがったのですが、
秀吉には渡したくない利休はわざと灯籠に傷をつけて
秀吉に献上するのを阻止し、後に利休の弟子の細川忠興に譲ったそうです。



京都の神社仏閣にある様々な物に、
そういった逸話や歴史的に意味深いものがたくさんあるんだろうなぁ。

ちり




高桐院のすぐ近くにある今宮神社まで、
有名なあぶりもちを食べようと向かったものの・・
今日はお休み 
(まだ食う気だったのか


銀杏
今宮神社参道の銀杏。


いちょう
モミジばかり見てたから、イチョウがちょっと新鮮。



そしてバス&電車を乗り継ぎ祇園へ。
すっかり日も暮れて来ました。


南座
祇園にある歌舞伎座の南座。豪華絢爛 

そういえば・・
11月30日から始まる吉例顔見世興行があるからかな、
行きの新幹線の通路で、中村七之助と遭遇しました 



知恩院

まず、知恩院のライトアップを見に向かいました。
中に入ろうと思ったら、すでにチケットを求めて長蛇の列が・・。
門だけ見れればいっか。


ぼけ


夜もみじ
モミジの赤が闇に浮かび綺麗です。


ゆとね宿
今宵の宿、八坂 ゆとね さんです。
チェックイン手続きを済まして、また夜の祇園に出かけました。





八坂の塔
宿のすぐそばに八坂の塔が。




さか

ここから清水寺まではすぐなので
せっかくなのでちょっと見に行ってみたら・・・

人
産寧坂は人・人・人で歩くものままならず。(ブレブレです)

混んでるとは聞いてたけど、これほどとは・・。
平日でこれじゃ、土日はどんなんなってんだぁ

人の多さに立ちくらみが・・

ビーム
清水寺のレーザービームだけ撮って引き返してきた。


寺清水
 (参考画像です)
行けてたらこの素晴らし光景が見れただろうに・・

途中、おとうふ屋さんが作ってる熱々のおまんじゅうを頂いたり
買い物をしたり、坂道を気ままにぷらぷら。

塔
ふと見るとお月さまが。
月が塔の真上だったらよかったのにね。

たくさん歩いてるせいか寒くもなく。
お月さまも姿を見せてくれたし。

あ~、なんかいい夜だなぁ~ 

ひとり旅もいいモンだな。

ひとりでも平気なのは京都だからかな。

圓徳院
高台寺の前にある圓徳院のライトアップ。

ここで高台寺との共通チケットを買えるので
高台寺の長蛇の列に並ばなくて済みました。


そうこうしているうちに娘が到着。

楽しみにしてた高台寺のライトアップに向かいました。

派手
高台寺の龍のオブジェ。派手なライトアップにビックリ。



夜もみじ1

夜もみじ3

夜もみじ2

夜もみじ4

ライトアップされた紅葉の幻想的で綺麗なこと。

なによりビックリしたのは、池に映った紅葉。
池4

池3

息を飲むってこのことなんだな~。

池2
逆さ紅葉。

池5池6
鏡のような池に吸いこまれそうな感覚に陥りました。

時間が許せばいつまでも見ていたい景色でした。


竹
竹林も幻想的で素敵でした。


月


それから遅い夕食に、祇園・花見小路にある ぎおん楽楽 さんへ。


夕飯1夕飯2
土瓶蒸し肉
夕飯3夕飯4
去年、祇園に寄った時にお昼ご飯にお邪魔して、
すごく美味しかったのでまた来ちゃいました。

人生初の松茸の土瓶蒸しを頂き、テンションア~ップ 

美味しかった~。ご馳走さまでした。


素敵な夜に、まだ宿に戻るのは勿体ないと思ってたら
宿の目の前に素敵なBARを発見。

BAR
Bar Mainさんというお洒落で素敵なBarです。

酒1酒
時間も遅かったので1杯だけお願いしました。

マスター
若くて超イケメンのマスターとの会話が楽しかった 


宿に戻り、ゆっくり休みましょ。

ベットソファ
ロクシタンお茶セット
ベットはシモンズ製、アメニティーはロクシタンです。

宿1風呂
お風呂は檜でいい香りがして寛ぎました。


素敵な京都の一日が終わりました。

しかし・・よく歩いたなぁ。




            


             --------  2日目につづく -------
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment