2012_07
03
(Tue)19:47

ほっかいど~。

ドーム
とうとう札幌までやってきてしまった 

EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012
~TOWER OF WISH~ ファイナル
in 札幌ドーム !!

だって・・埼玉外しちゃったし、東京は急すぎて行けなかったし。
まさかの札幌が取れちゃったんだもんっ

指折り数え楽しみにしてやってきた当日だったけど
この後、その満面の笑みがドンヨリ曇ることになろうとは・・・


ここのところアリーナ続きだった私たちも、さすがにウンが尽きたか
今回はスタンド席。
でもいいの。スタンドの前から2番目だし
まぁ、メンバーが花道に来ればよく見える・・・・と開演した矢先のこと。

私らの居たスタンド席の前に1メートルちょっとほどのスペースがあって
そこに興奮したバカどもが後ろの席からなだれ込み前に立ちやがった。

私らのとこからは人の頭しかみえない 

・・・うそ。メンバーが花車に乗って前を行進してるってのに・・

目の前には音楽に合わせノリノリの
ガタイのいい男の人の揺れ動くゼイ肉がぶるんぶるんっ

あたしはそんなもんを見たくて来たんじゃねぇ 


何より私らを怒らせたのは、横にいた小学生の低学年の兄弟たちが
まったく見えなくて泣きそうになっていたこと。

たぶん初めてのライブを楽しみにしてきたんだと思う。
どの場所に居たって、まったく前が見えないなんてことはないはずなのに・・・

保母をしている妹は、それが余計にガマンがならなかったらしい。


ゆ、許せないっ


「席に戻ってくださいっ」

・・・聞こえるけわけないか。


近くの階段にいた会場スタッフに言いに行ったけど反応なし。

はぁ????

こんな警備でいいのかぁ。

みんな必死でチケット取って、誰だって少しでも前で見たい気持ちは一緒なのに。

みんなが後ろからどんどん前に出てきちゃったら
仕舞にゃ収集つかなくなって事故がおきてもおかしくないよ!

ちゃんと席で見てる人が見えなくてバカをみるなんて

東京や横浜じゃ警備が厳しくて、こんなアホなことが許されるなんてありえない。

 
今の若い子は・・・って
いい歳をしたおばちゃんまで雪崩てきてんじゃんっ


これでもだいぶ我慢はしたつもりだけど・・

思わず前のやつらに向かって

「てめーらどけや! 自分の席で見ろ!!
見えね~んだよ! 子供が困ってんだろーが!!」
と、たぶんこんな風なことを叫んでしまいました

回りの熱狂的な声援で聞こえたかどうかはわからないけど
私らの怒りに気付いた男の子がひとり、ほかの子の肩をたたき席に戻ったのを機に
一旦は半分くらいの人が引き上げたけど
ホッとしたんのもつかの間、またアゲアゲ曲になったら前にドドッ~と堤防ができた。

・・・結局、開演からすでに2時間。

いくら言ってもぶ~たれて動いてくれなかった会場スタッフとは違う子に言ったら
前にスタッフをつけてくれて、やっと前の堤防がなくなった。


前の堤防と戦っている間は満足に見えなかったし
何の曲を歌ったのかさえ覚えてない

北海道くんだりまで来て、楽しみにしてきて・・・これかよ。


後半はなんとか楽しんだものの・・・なんとも後味の悪いライブになってしまった。



もう二度と札幌ドームには来ない! ふんっ。



・・とまぁ、そんなこんなでTOURはなんだか残念な形で終わってしまったけど
EXILEが悪いわけじゃないからねェ。

お客のマナーの悪さと会場のスタッフの怠慢だな。

うざいくらい厳しい関東の会場のほうがずっといいや。


そんなこんなで4時間以上の長丁場。終わったのは23時前。


札幌も夜がそんなに遅くないから、空いてるお店をなんとか見つけて
生ビールを飲み軽く食事してホテルに戻り休みました 


     






   2日目~。



ぐれいすりー
今回お世話になった、ホテルグレイスリー札幌。札幌駅のすぐ前。
超近代的なお洒落で素敵なホテルでした。

お部屋

ホテルを後にスタバで朝食を取り、小樽観光へ
二人とも小樽はまだ行ったことなかったから楽しみ

札幌から快速エアポートで約40分。
小樽に着きました。
駅
小樽駅。


駅から歩くこと約10分。
小樽運河
ずっと来てみたかった小樽運河

小樽運河1
なるほど。

小樽運河2
すごく素敵 

だけど、「ん?これだけ?」って感じも否めない 

観光地なんてそんなもんだ。

雪の時期に来たら、それはそれできっと素敵なんだろうな。


お昼にはちょっと早かったけど、運河のすぐ前にある「おたる」さんで昼食。
店 うにいくら丼
ウニ丼といくら丼があったのを、両方食べたくて特注して、うにいくら丼にして頂きました
美味しかったなぁ~。お店の大将もいい方でした。


CAFE 協会
博物館 バラ
建物 建物2
市内にはレトロで素敵な建物がたくさん。

海猫屋 つた
石造りの壁に蔦がよく似合う。


しかし今日は、どこを歩いてもEXILEファンらしき観光客が。
私らもEXILEカラーは一切出してなかったにもかかわらず
人力車のお兄さんやお店の人にも
「EXILEで来たの?」ってよく聞かれたなぁ。




そうして小樽散策を充分満喫し、新千歳空港へ戻り
せっかく北海道にきたんだからラーメンを食べなきゃねってことで
空港内の「ラーメン道場」の中にある一幻さんへ。

えびそば
えびそば。エビのエキスたっぷりで美味しかった~。



昨日はあんなんだったし、1泊2日の短い時間だったけど
やっぱり旅行はいいなぁ。


またいつか来れたら、広い北海道をいろいろ回ってみたいなぁ。








追伸


そうそう、朝の羽田空港でのこと。

この日の羽田空港では芸能人をたくさん見かけました。

まずは里見浩太郎、柴田恭平、K1の角田さん。

やっぱり芸能人って、なんとなくオーラが出てるね。


恭平
柴田恭平さまは、ニコニコ挨拶をしてくれて、
サインにも気軽に応じてくれてました。超いい人じゃ~。

歳を重ねてもやっぱり素敵な人は素敵なんだなぁ~。


申し訳ないと思いながら、ついついバシャリ
かなりボケた。



飛行機が1時間も遅れたけど、まあ良しとしよう
スポンサーサイト
美術館   
«  HOME  »
  金沢。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック