2012_05
12
(Sat)23:45

石川へ。part①

石川県まで「娘を訪ねて約600㌔」の旅に出ました。



届ける荷物もあるし、ちょこもいるから
アニキにサロンバスを借り。
サロンバスに3人+1匹、ちょっと贅沢ですけど
バス中



混むのが嫌いな旦那は、真夜中2時に出発を決め、
言いだしっぺが寝坊して1時間押し。

ま、私らは爆睡ぶっこいて乗ってるだけなんで
文句はいえませんがね。

でもまさかこのメンバーで(つっても家族ですが)旅行に行くなんてね。


娘が土曜は仕事休めないので、早く着いても仕方ないってんで
旦那が行きたがってた白川郷に寄りつつ、石川に行こうと計画をしてみたわけです。

6時頃に諏訪湖SAに到着。
諏訪湖にて
朝の空気が冷たくて気持ちウィね~ 

  

午前9時前。飛騨高山の町に着きました。


城山公園に寄り、公園で歯磨きをし顔を洗い・・・
なんだかキャンプに来たみたい~ならまだ聞こえがいいけど、
ちょびっとホームレスになった気分と言えなくもない

広くて綺麗な公園なので、ちょこの散歩には最高。
城山公園にて
金森長近公という方の銅像だそう。

天正4年(1586)に金森長近公が飛騨国主となり、金森6代・107年の間
美濃に城下町をつくり、繁栄させてきたということで
銅像が立っているらしいです。


公園の売店で朝ごはんにお蕎麦や五平餅をいただき
夜通し運転だった旦那はひと寝するというので
私と息子とちょこは高山の古い町並みを散策に




藤よこ
藤藤2
藤の花がみごと! 

三町散歩
三ノ町をお散歩



手風琴
素敵なカフェ、手風琴 さんで朝のティータイム 
りゅうこちゃん店内 
常連の琉球犬の琉子ちゃん。                      店内。
ちょこを探せ
ちょこはどこでしょう。

クレープ
クリームチーズのクレープと珈琲を頂きました。 
あ~、朝から幸せ


ゆっくり散策したかったけど、また次に来た時のお楽しみに。

飛騨高山の古い町並みを後に、車で10分ほどの 食事処 大喜 さんに昼食に。

ここは、店内の土間のテーブル席は嬉しいワンコOK
事前に予約して伺いました。

大喜
ステーキ山菜
旦那&息子は飛騨牛のステーキと、飛騨牛のにぎり。私は朴葉味噌と山菜の定食を。
どれも美味しかった



 


そして・・すみません わたくしだけ3度めの白川郷です~


ちょこと歩くのを楽しみにしてたのに、生憎の雨・・・。
小雨だったけど道がビシャビシャ

であい橋
で、ちょこはカートin 


トラクター
燃える男の赤いトラクターが絵になるねェ。

喫茶落人落人テラス
神田家さんのすぐ裏手にある 喫茶落人さんのテラス(?) でちょっと休憩しました。




長瀬家ちょこ
お風呂に浸かっているかのように寛いでいる風のちょこさん。長瀬家にて。

家
何度来ても撮りたくなる景色ばかり。
橋

白川郷
う~ん。3回見ても飽きない風景 
さくらと
この時期に桜がまだ咲いてました。荘川桜という飛騨地方独特の桜のようです。 

白川郷2

白川郷&ちょこ
ちょこと一緒にここに来て写真撮れたら、ってずっと思ってたんで感無量ですっ


この後、1時間ほどで娘の居る かほく市に着き、
娘と久しぶりの対面をしたちょこさんの、まぁ嬉しそうなこと 
長旅の疲れもなんのその、猛ダッシュ

よっぽど嬉しかったのか、また離れるのが不安なのか
ずっと娘から離れようとせず・・。始終引っ付き虫のちょこでした


娘のマンションに持ってきた荷物を降ろし、今夜の宿 中安旅館 へ。

老舗の和風旅館でありながら、ワンコ宿泊OK。
しかも、部屋食。
ありがたい旅館です。

ゲージ毛布?
ゲージの中でホリホリ中。              毛布と同化して爆睡中
海鮮丼
これ以上乗っからないくらい具の乗った海鮮丼。 金沢名物・治部煮も美味しかった~。 


10畳一部屋に家族4人+1匹の、金沢の夜が更けていきました。



                二日目につづく・・・。




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック