FC2ブログ
Rustic Wedding
2019 / 05 / 26 ( Sun )
5月25日。


私にとって大切な大切なイベント。




ディス1

娘の結婚式 in 軽井沢。



式場


ライジングフィールドにて、娘と私の夢でもあったラスティックウェディングです。



ディスプレー1



心配していた天気も、
これ以上ないほどの晴天に恵まれ、無事に迎えることが出来ました。


小物





支度


この後、ふたりだけのベールダウン。




べーる


ひとりでの入場。これはこれでアリ。


そしてベールはわたくしのハンドメイドです 
ギリギリになって頼まれたのでホント焦ったけど、間に合ってよかった。




式


森の中に、ただ白い布をかけただけの祭壇。
よけいなモノをそぎ落とした、ただただシンプルな式場。





ちょこ列席
本当に大人しいちょこ。
ワンとも鳴かず微動だにせず、神妙に参列してくれてました。


ちょこを一緒に連れて来られた事がなによりも嬉しい。
ちょこと一緒に参列するのが夢だったから本当に良かった 





まる

あちらもワンコ連れ。まるちゃん。
とってもフレンドリーで可愛かった。





花ちょこ3

ちょこの結婚式じゃないのよ、
15歳のおばあちゃんワンコにドレスなんて着せて・・って笑われたっていいの。

この日を一緒に迎えることがどんなに嬉しいか。



ルトアのティアラ
ちょこの花冠は、娘が自分の花冠に合わせて作ってくれたもの。




てぃあら


ピンクの花冠は、私が予備に作っておいたもの。
せっかく作ったからね、お色直しにね。




はなよめ


誓約書には列席のみんなが指に黄色のインクで押印。
ど真ん中にちょこの足跡を押しておきました 






お籠

姫の御駕籠のお通りだよ~ 

移動は籠に乗って。いいご身分のちょこ。





てんと

こちらが披露宴会場のテント。
料理もこちらで作ってすぐに提供されました。





GNLIF6ACYwgrDMW1566024938_1566025005.jpg

ここに来る前に、ひとりひとりが花を選んで、
自分の席にセッティングしたり。いろいろ工夫を凝らしてました。






セット

テーブルセッティングもとっても素敵 


料理もとっても素敵だったのに
写真に収めるのをすっかり忘れて楽しんでしまった 




アイテム


引き菓子のコーナーもあり、ふたりが好きなお菓子を
ひとり2点づづ取りに行くというもの。
拘ったお菓子にみんな悩んで選んでたのが楽しかったな。

それとふたりが好きな私の従姉妹の経営する珈琲店の豆を
新郎新婦が自ら淹れて振るまったり。

みんなの笑いが絶えない披露宴で、本当に幸せな時間でした。




ケーキ

ケーキ。 可愛い






花ちょこ7

頑張って起きてたちょこもとうとう芝生の上で倒れるように爆睡 


みんなが可愛がってくれたね。良かったね。




さんぽ
時々起きては広~い芝生の上をフリーダムにお散歩。



ホテル等の式と違って、時間制限がないから
夕方までたっぷりと楽しませてもらいました。


祭りのあと

お開き。

ちょこ、おつかれさん。



とてもとても幸せな最高の結婚式でした。

娘の幸せそうな顔、みんなの満面の笑顔。

式場で以前、ハナヨメを作る仕事をしていた私でも
こんなに素敵な式は見たことがなかったくらい。

ホテルの式とは段違いにゆるゆるだったけどね 




2人とも、おめでとう。





花ちょこ2

そしてちょこ、頑張ったね。

ありがとう。





ライジング

クマが出なくてよかったわ 








泊った宿は、あさまB&Bさん。
昔、別荘だった素敵な邸宅をB&Bとして営業しているそう。
ひと部屋だけワンコOKの部屋があります。


私の妹家族と7人。
こんなこともないとみんなでお泊まりなんて出来ないもんね。


あさま
敷地内にはカフェもあります。

ちょこもいい環境の中でお散歩出来たし、ホント楽しかった。


式の後は、お蕎麦の美味しい川上庵さんで打ち上げをしました。






次の日は旧軽銀座へ。

この日も暑いくらいの好天気

旧軽ぎんざ

ちょこと軽井沢に来たのは2度目。
前回は旧軽には寄らなかったもんね。

あんまり混んでなくてよかった。




旧軽

サジロさんのテラスで妹たち合流してカレーを食べてたら
娘も友達と一緒に現れた。
ここのカレーは人気だね。





楽しい二日間が終わりました。




^^ばくすい

帰路の車内、ちょこさんはもちろん爆睡 

ちょこも疲れやすくなってきたし、一緒のお泊まり旅行は
もしかしたらこれが最後になるかもしれないけど
楽しかった思い出がまたひとつ増えて良かったね。


ちょこ、お疲れさま。

もう一度くらい、近場にお泊まりしに行けたらいいな。





スポンサーサイト



23 : 19 : 11 | ちょことお出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あしかがフラワーパーク
2019 / 05 / 04 ( Sat )
今年のGW、ちまたでは驚異の10連休

混むからどこにも行かなーい、なんて言っても
さすがに1日くらいはGWらしい事をしたい。

渋滞に巻き込まれるのがホント大嫌いだから
対応策としてはやはりバスが一番よね。

と言うわけで、渋滞でものんびーりと旅行出来る
バスツアーに参加する事に。

今回はクラツー初参加の妹を道連れにして
妹も行きたいと言っていた、栃木のあしかがフラワーパークまで。

GWが見頃の藤を見に、こりゃ激混みだろうなぁ。
でもバスだからね、渋滞してたら寝てりゃいいし。
問題なのはトイレ
最近は何処に行っても休祭日はトイレ行列がけっこう大問題。



苺狩り

さて、ツアー最初は栃木の広い苺農園で苺狩り。
苺狩りなんて何年ぶりだろう。
子供が小さい時に行ったっきりだなぁ。

所々に箱が。みつばち交配をしているんだね。
スカイベリーという甘い品種らしく、美味しかったけど
お天気いいから苺があったかい
しかもコンデンスミルクなし。
甘いから要らないでしょ、的なことかしらね

その後、ツアー客はお洒落なカフェの裏のビニールハウスの中に通され
作り置きして並べてあったパンケーキを頂く。
バスツアー初参加の妹は 
妹よ、ツアーって所詮そういうもんよ

農園から出る頃、栃木特有の雷が
雨から逃げるように足利へ向けて出発~


あしかがフラワーパークに着いた頃には雨も上がってくれてた。  

白藤

園内は藤の花や数々の花が所狭しと。
ん?なんだこの匂いは。

知らなかった。藤の花って・・・臭いんだ


あしかが

なぜかNETや雑誌で見るのとはちょっとインパクトに欠けるけど
藤の枝ぶりの凄さには圧倒されました。
この木を管理するのは本当に大変だろうなぁ。


藤

インバウンドの方もたくさんだし、これはやっぱり一見の価値あり。
人気になるのもうなずけます。

フジその他

混雑の中、なんとか席を確保して、バスならではの生ビール

藤だけじゃなく、ハナミズキなどの花も綺麗だった。
これからの時季は薔薇も楽しめそう。

ライトアップのうたい文句につられて参加したはずが、
6時20分に出発しまーす、のアナウンス。
はぃ?
ライトアップ始まるのが5時半からだから、
まだ明るいけど一応ライトアップの時間には居るからいいでしょ、的な

まぁ、ツアーは時間通りに帰してナンボなんだろうからね。
仕方ないとは思うけど、まだ昼間並みに明るいんですけど・・・。


いつか個人で平日にでもまたリベンジしましょう。
ただ、ここは犬連れNGだからね、ちょことは来れないのが残念



1日だけだったけどGWに出掛けた気になったし
帰りも渋滞にも巻き込まれず、トイレもあんまり困ることなく過ごせたので
全体的には良かった旅でした。



21 : 17 : 09 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |