FC2ブログ
清里テラス
2017 / 08 / 31 ( Thu )
夏の終わりの日帰り山梨旅。

暑いこの季節はちょこをどこにも連れていってあげられないから
夏も終わりの山梨の高原ならきっと涼しいだろうと
夏場のちょこの運動不足解消を兼ねて、八ヶ岳・清里方面へ出かけてきました。




まずはランチに、ワンコ店内OKのengawa cafeさんへ。
八ヶ岳にはテラスはOKなお店はたくさんあるものの、
もし暑かったり雨が降ったりした場合も考えると、やっぱり店内OKのお店は要チェック 

ただし「大人しいワンコに限る」という微妙な条件付き
ちょこも年齢的にもすっかり大人しくなってるし、出かけるとほどんど吠えることもないから
たぶん大人しいワンコの括りに入ると思うので、
予約の際に「大丈夫ですっ」と自信満々に答えてしまったのでした
頼むよ、ちょこ 

エンガワカフェ
珍しい二階建ての古民家を素敵にリノベーションしたカフェ。
人気みたいで他県Noの車も結構停まってました。

入るとすぐに2匹のヤギが迎えてくれます。
外にあるテーブルもハンモックも素敵 

靴を履いたまま、縁側の席に案内されました。
うっすら暗い店内は開け放たれた窓から心地良い風が通り抜けてとても和みます

場所柄だからありがちなんだろうけど、スズメバチが入って来た時はちょっとビビった

エンガワ②

ランチもお洒落で美味しかったけど、キッシュはちょっと量が物足りなかったな。
デザートはなかなか美味しかった。




ちょこ

ワンコは膝や椅子に乗せるのもNGなので
甘えん坊のちょこは大丈夫かなぁと思ってたら、
椅子の下にちょこんと大人しく鎮座していてくれました。
ありがと、ちょこ 


ちょこは走ってきた子供にビックリして2度ほど吠えちゃったんで
会計の時にお店の人に「すみませんでした」と一応声をかけたけど反応無し 

女の人の淡々とした接客は、丁寧なんだけどなんか人を寄せ付けない感があったもんなぁ。

でもワンコを中に上げて頂いただけでありがたいことです。



それから目的地のサンメドウズスキー場の清里テラスへGO~ 



HPより


HPより②
この日はちょっと薄曇りだったので、こちらHPより画像を拝借 2枚。
こんな雲海、見たかったなぁ。


清里テラス

スキー場にはワンコ連れが結構来てました。

調べではリフトにはワンコは抱っこで大丈夫との事だったけど
今はゲージに入れないとダメになったようです。

ちょっとおデブのちょこは借りた小さめのバックの中でキュウキュウだったけど
なんとか我慢してもらい山の頂上まで。

涼しくて気持ちいいのか、ちょこさん弾むように歩く歩く
いつも一日中寝てばかりなのにね、なんだか嬉しいね 

テラス



座り心地のいいソファーにゆったりと座り、眼下に広がる雄大な景色を眺めながらノ~ンビリ。
これはホントに癒やされるわ~ 

こんな素敵な場所、なんで今まで知らなかったんだろう。

夏場のスキー場は初めて来たけど、こういう使い方をすればお客さん呼べるよね。
滋賀県にも琵琶湖テラスが出来たみたいだし、今度行ってみたいな。


清里



帰りにちょっと寄り道をして、白州の道の駅まで。
この道の駅で天然氷のかき氷が食べられるというので行ってみた。

はくしゅう

白州と言えば、水の美味しい土地。南アルプスの天然氷の蔵元と聞けば
そりゃもう美味しいに違いない!

店舗を構えているわけではなく、スーパーのような店の片隅あるプレハブで販売。
外のテーブルで食べられるのでワンコ連れには嬉しい限り。

山梨に来たからにはと、信玄氷を。娘はマスカルポーネを。
なんて美味しい氷なんでしょ。あー幸せ~
ふんわりと優しい口溶けの氷は溶けるのも早い。

今までで食べたかき氷の中で一番美味しかったかも。
しかも値段が安い。
ちょっと小ぶりではあるけど、こんなに美味しい天然氷が600円~で食べられるのはお得。
これはまた来なくっちゃね。
八ヶ岳アウトレットにも出店してるみたいだから
今度はそっちに行ってみようかな。

道の駅はくしゅうでは、アルプスの天然水のわき水を無料で持ち帰りが出来るので
ペットボトルを持参して数本入れて来た。

大きな水入れ4、50本に無心で水を汲んでた人も居てちょっとビックリ。
地元の人は美味しい水をこうしてタダで飲めてうらやましいなぁ。



はがき
清里テラスに設置してあるポストから、頂いた絵はがきを出せるサービスがあったので自分に送ってみた。
走り書きしたワンコの絵、娘に「昭和の絵だ~」と言われた。どこがじゃ。
次回その届いたハガキを持って行くとリフト代を300円割引してくれるそう。

それじゃまた来年も行かなくちゃね


とっても癒やされたいい一日でした。

続きを読む
スポンサーサイト
23 : 00 : 15 | ちょことお出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |