2015_09
30
(Wed)23:59

逗子~南町テラス~

ずっと気になっていた逗子の南町テラスを予約。
この日を楽しみにしてたのに、前日になって突然の雨の予報・・
やっぱり雨女の称号は伊達ではなかったか

いつもだいたいテラスだから、こういうストレスは慣れてるけどね。
でも、晴れマークがあるのを期待してキャンセルせずに待ったら雨が上がった
お店の方から心配の電話もらったりしたけど無事に行けて良かった~。


このカフェは色々と難題が多くて今まで躊躇してた。
それは私の行動範囲ではない土日のみ営業である事、
お店がわかりづらいこと、
1台分あるらしい駐車場も場所がわからないし
小坪のあたりにもちょうどいい駐車場がない事など。

逗子マリーナの駐車場に停めて小坪漁港のほうから歩く方法もあるけど、
私が見つけたのは披露山公園に車を停めて山を降りていく行き方。


人ん家


披露山公園から大崎公園に向かう道は、披露山住宅公園と言って
日本のビバリーヒルズと言われる豪邸が立ち並ぶ地域らしい。
芸能人の家や別荘もあるっていうので、そんな町並みを見ながら歩くのも楽しいかなと。

人ん家をあんまり撮るのもナンだから少しだけ撮らせてもらって
素敵な豪華な家もある反面、空家になっている家もけっこうあった。
整備されて素敵な所なんだけど、なんだか物悲しい感じもちらほら・・。
栄華を極めた人の末路とかってね。なんか勝手に想像しちゃったりして

結局は人は普通でいいのよ、平凡で人並みの幸せが一番。
なんてことを考えながら、ピンクの可愛い家の間の道を行くと階段があって
そこを降りていくと急に別世界から現実に戻る、というか。
馴染みのある、海のかおりが似合う町並みに変わってた。



道程

やっと発見!っても10分~15分くらい歩いただけだけど
でも”見つけにくい隠れ家カフェ”と言われてたから、発見した喜びはひとしお。


minamimati.jpg
ご主人の手作り。セルフビルドのカフェ。温かみを感じる造りは素敵。
奥様も素敵な方で、つかず離れずの接客が心地いい。


南町

窓からは逗子マリーナが一望。
海には白い帆をはためかせたヨットや、黒い点みたいに見えるサーファー。
時々、窓際まで旋回してくるトンビに驚きながら、ゆったりと景色を眺め。

あ~なんて贅沢な時間 


南町ランチ

ランチメニューは本日のお皿のみ。
野菜をふんだんに使った超ヘルシーなお皿。
季節のスープもどれも優しい味で美味しかった。
やっぱり珈琲もウマかった。
たまにカフェと名乗ってるのに珈琲が不味い店がある。ちょっとあり得ない。
ここはさすがでした。


南町テラス3

こんな素敵なテラスにちょこと来れてホント嬉しいね。

えいっ、と思いきらないと来れないカフェだけど、絶対にまた来よう。

混んじゃうと嫌だから人にはあまり教えたくないような・・
秘密基地にしたいと思うような素敵なカフェでした。


披露山
帰りは披露山公園に行ってみました。

見晴しがとってもいい。
晴れていたら富士山も見えただろうし、もっといい景色だっただろうな~。
公園にはキジや猿も居て、親子連れで来るにはいいかも。

帰りは恒例のマーロウでプリンを買って。
ちょっとしたお出かけだったけど、宝探ししたみたいな楽しい一日でした。

続きを読む »

スポンサーサイト
2015_09
16
(Wed)23:20

奥庭自然公園

大好きな富士山を、ちょこを連れて歩いてきました。
登山は無理なので五合目のおひざ元までと、閉山したこの時期に友達を誘って行ってみました。


まずはランチに、山中湖畔にあるステキなカフェレストラン
森のアルムさんへ。

森のアルム
ところが、予約でいっぱいと言うことでお断りされてしまいました 
平日だから大丈夫かとタカをくくっていたのが間違いだった・・。
平日は暇な主婦さんが大勢いることを忘れていたわ。


気を取り直し、近くのcomoさんでランチして一路、富士スバルラインを目指します。

スバルライン

ラッキーなことに、この日から11月30日までの平日は
富士スバルライン¥2060が無料。

富士山へ向かう道はいつも渋滞してるイメージがあったのと、
くねくね道が嫌いな私は、あきらかに山道であろうこのスバルラインを通るのを躊躇して
なかなか富士山五合目に来れなかったんだけど、
空いてて快適で、そんなにクネッてなくて、よく整備された走り易い道でした。

四合目にくると霧が出てきて、その先は晴れてた。
帰りも四合目に来るとまた霧が。
きっと四合目が雲の高さと同じで、霧と言うより雲の中を走ったという事かも。


気圧のせいで車に積んでたファブリーズと
しっかりフタをしたはずの水入れから漏れていたのにはびっくり 

犬にこの気圧の変化がどう影響するか、それがちょっと心配だったから
スバルラインも速度をゆっくりと少しづつ慣らすように上がってみた。
ちょこはいつもどおり嬉しそうに窓の外を眺めてたし、大丈夫そうでホッとした。

この時、気温は11℃。ちょっと冷えました。下界と10℃以上も差があるんだね。


まずは目的の奥庭自然公園に到着~。

奥庭1

駐車場の奥の道から遊歩道へ降りて行きます。
整然と整備された気持ちのいい遊歩道。

結構な下り坂と、ちょっと敷石が凸凹してるから、ちょこさんは歩きづらいみたいで
老体にムチ打って暫く頑張ってたけど、久しぶりにちょこからの「抱っこして~」のサイン。可愛い
けど、おデブのちょこを抱っこして歩くのは結構大変 


奥庭2

暫く行くとある奥庭荘の脇には三脚にカメラを構えた人がたくさん。
ここはバードウォッチャーの聖地のようです。

ちょっと先には天狗岩を祀ってあって赤い鳥居が目を引きます。
天狗のお面?と大きな下駄が置いてあって。なんか・・シュール 


帰りながら寄った奥庭荘さん。
この奥庭荘さんの方たちが、まーとってもいい方達で 
お客さんが私たちだけだったからか、ワンコもいいですよ~と心よく店内へ。
なんてありがたい
美味しそうなメニューもたくさんあって、ここでランチにしたかったなぁ。
喉が渇いたので、こけももジュースを頂きました。
桃とも違う、今まで飲んだことがない不思議な味。たっぷり入ってて美味しかった 



富士山2
鳥居ごしの富士山。



奥庭3

遊歩道は晴れていてもシットリしていて、マイナスイオンがたっぷりなのを感じれるくらい
とっても気持ちがいい。

途中途中にいるバードウォッチャーのおじさん達と話をするのも楽しかった。

どんどん歩いて行くと、展望台がありました。
天気のいい日は雲海が望めるらしいんだけど、
今日は雲はあるものの、雲海というより只一面の雲だったなぁ。


富士山1

振り返ると雄大な富士山の山頂が眺められ、自分が富士山の途中に立っているという事実が嬉しくて
テンションは上がりっぱなし。とっても幸せな気分に浸れました。



富士山

往復で30分くらいだったかな。ちょこも帰りの上り坂を頑張って歩いてくれました。
とっても癒された素敵な聖域。静かに大切にしていきたい場所です。

道があまりに綺麗だったからか歩きづらかったからか、ちょこは一度も用をたさず。
それはそれで偉かった。
ずっと綺麗を保てるようにみんなで気をつけたいね。



奥庭自然公園から間もなく富士山五合目です。

五合目

おー!ここがずっと来てみたかった五合目!やっと来これたよ。

売り切れ必至の富士山めろんぱん。3時を過ぎた時間だったけど買うことが出来ました。 

ちょこと富士山を歩く夢も叶ったし。
富士山に癒されたとっても充実した一日でした。





富士山4


五合目でお馬さんと登山口を見るのをすっかり忘れて帰ってきちゃった。。

また登山が始まる前に来ようと思います。




ps

五合目はアジアの某国のツアー客がいっぱいだった。
なんであんなに大きな声でしゃべるんかな。
トイレもかなり汚されてた印象。来るならマナーの勉強してから来てほしい。
申し訳ないが私は苦手。





2015_09
11
(Fri)22:19

芸術の秋

台風18号接近をもろともせず、
こんな日に出かけるアホは私達くらいだろうからきっと空いてるね~
と、暢気に出かけた日本橋のアートアクアリウム展。&国立新美術館。

日本橋
日本橋を通るのは初めて。あんまりこっちに用事なかったもんな~。

麒麟
有名な麒麟の像。
日本の道路の中心、「日本国道路元標」でもある日本橋の上に、なんで高速道路を通しちゃったんだろうね。
東京オリンピックに間に合わせる為の先を考えない無計画なやり方。なんて浅はかな。

あれから50年以上経つというのに、また同じような無計画ぶりが露呈してる。
学習能力ゼロ。


さて。

東京駅から歩くこと約10分ちょいでコレド室町3に到着。
茅乃舎さんによってから暢気に隣のコレド1のアートアクアリウムへ。

・・・。すでに30分待ちの看板が
なんとか中に入り超混雑の中、アクアリウムを見学。
こんな天気でも来る人がたっくさん居るんだねぇ~。


アクアリウム
薄暗い中、赤や紫の光に映し出された水槽に
ひらひらと揺れ動く金魚の群れがとても優雅であり妖艶にも見えて
なんとも言えない不思議な空間を作り出してました。

金魚の展示だけでなく、金魚の図柄の着物や片岡鶴太郎画伯の絵もステキだった。


獺祭

なぜか高級焼酎「獺祭」が水槽の中で金魚とコラボ。意味がわからん 
夜の部から、バーで獺祭が飲めるみたい。こりゃ混雑するわ。

壁に掛けられたふすまの絵が時々風神&雷神に変わり雷が轟いたり
金魚には超迷惑な演出も。

まぁ、良かったけど・・1000円だからこんなもんだよね、といった感じのアクアリウムでした。


ランチはコレド室町3のB1にある ゴントラン・シェリエ カフェさんへ。

ランチ
パンが美味しいと評判のお店。パン屋さんに併設されているのでちょっと狭いけど
ランチがリーズナブルで、と~っても美味しかった 


そしてお次は、国立新美術館へ。
かれこれ3度目になる二科展を観に。

日本橋を出る頃には横なぐりのザザ降り雨 
六本木も地下道が発達してるから助かる。

美術館

今までは作品の撮影はOKだったのに、今回はNGになってた。
まー、もともとOKだったのがおかしいか。

工藤静香や、今回初の押切もえの絵などを鑑賞。
でも、絵の良し悪しは全くわからん。

すごい数の絵が展示してあるけど、中にはなんだか理解不能な絵も多い。
何かメッセージを含んでいるんだろうけど、あまりにも不気味だったり。
「この作者、完全に病んでるね」と、病んでそうな作品探しをしながら観て回るのもまた楽しい。か?

素敵な作品もたくさん。絵の才能がある人が羨ましい。
絵も写真も、切り取りたいものを表現するという点では同じ。
いつか絵にも挑戦してみたいな。(病んでないやつね



続きを読む »