2014_10
18
(Sat)20:36

コキア

5月はネモフィラ、10月はコキア。
ひたち海浜公園の秋はコキアの赤に染まります。

コキア丘1





行きたいとずっと思いながら、コキアを見に行くのは初めて。
やっと念願叶い、見に行って来ました。

まずは鉾田市にあるギャラリー月カフェさんでランチ。
道中は、こんなところに??と不安になるほどの隠れ家カフェ。
月

テラス席はワンコOK。海を望むステキなカフェでした。
グリーンカレーが美味しかった。


そこから約30分ほどで、ひたち海浜公園へ到着 

みはらしの丘
おなじみのみはらしの丘。
ネモフィラの青も感動だけど、コキアのショッキングピンクの丘も可愛い。

コスモスとコキア
コスモスとの共演。ステキ。


コスモす

前日はちょこの誕生日でした。
コスモスの咲く頃=ちょこの誕生日。だからコスモスは特別な花。


コスモスとちょこ
お誕生日おめでとう、ちょこ。
11歳だね。ずっと元気でいてよ。お願いだから。


もふもふ

もふもふしてて可愛い。コキアもちょこも  



ちょことコキア
相変わらず笑顔のちょこさん。





飛行機
公園の上空を自衛隊の飛行機がひっきりなしに飛んで行きました。
茨城の百里基地の飛行機かな。カッコいいな。
何かの飛行訓練だったみたいです。



コキア
少し黄色のコキアはもう枯れてきてるやつ。
でもなんか綺麗だね。






コキア丘2

グラデーションが見事!



ちょこキア1
コキア、とっても綺麗だったね。

また来年も来ようね。


スポンサーサイト
2014_10
13
(Mon)22:18

伊勢旅行

いつかは行ってみたいと夢見ていた伊勢神宮。

娘が岐阜にいる間に行っておかなきゃ~と
ちょこを連れ、妹と姪を誘い行って来ました。

当初、もう3度も伊勢神宮に行ってる娘にちょこ当番をしてもらい
私と妹で伊勢参りをする予定が、案の定というかなんというか・・
娘は仕事でお得意のドタキャン。 
肝心の伊勢神宮参拝時には間に合わず、娘はその夜に合流する運びに・・。

1日目、娘のアパートに泊るつもりが、そんなこんなで
大垣まで娘を迎えに行く必要もなくなったので
愛知県の伊良湖からフェリーに乗り、ショートカットして
鳥羽へ渡ることにしたわけです。
車も私も休憩出来るし、早く着いて一石二鳥というわけ 


妹の仕事終わりを待って13時に出発 
ただ移動だけで半日使うのも勿体ないし
せっかく愛知県に来たので、以前から行ってみたかったカフェに立ち寄ってみました。

散歩道ぶろぐ

豊川ICを降りて走ること約10分強。
突如と現れる異空間のカフェ さんぽ道 さんです。

童話の世界に迷い込んだような、なんとまーメルヘンチックな。
ムーミンでも出て来そう。 

ワンコOKのお店じゃないので
ちょこは車でお留守番。

はちみつショップを併用しているスイーツカフェなのだけど
夕方だったんでスイーツは売り切れ。
仕方ないのでお茶だけして早々とカフェを後にしました。



さんぽ道から走ること1時間半。
すっかり暗くなってから、今宵の宿 伊良湖岬・美はま さんに到着~。

美はま

すぐ目の前が海の、民宿のような宿。 嬉しいワンコOK 
少し古いけど清潔だし、宿の人が親切で居心地良かった。
夕飯には舟盛りまで付いてきたりして、ご飯も美味しかったし
なかなかいいお宿でした。


         




2日目 
いい天気です。 嬉しいなぁ。
天気が良いと旅は90%成功したようなもん
今回、次々と切れ間なくやってくる台風から逃げてるような日程になっちゃたから
いつ雨が降るか海が荒れるかヒヤヒヤものだったんだもの。


伊良湖灯台
早朝、外を見ると前の広い駐車場にカメラを手に空を見上げる人が数十人。
中には迷彩柄のバズーカみたいなレンズを付けたカメラを構える人も。

なにかと思ったら、この伊良湖の空を、この時期ちょうど鷹が渡って行くんだそうで
「鷹の渡り」と言ってそれを撮りに野鳥の会(たぶん)の人達が集まってくるんだそう。 

へぇぇええ~、知らなかった。
こういう楽しい偶然に出会うのも旅の楽しさのひとつでもあるね。

それとこの伊良湖の海沿いの遊歩道は、恋路ヶ浜と言って日本の道100選に選ばれているそうな。

その道を通ってその先の素敵な灯台まで朝の散歩。
あー気持ちいい。素敵な場所だなぁ。



宿を後に、宿からすぐの伊良湖フェリーターミナルから
フェリーに乗って鳥羽港まで55分の船旅です 


フェリー (2)
心配してた波もうねりも大したことなくて良かったぁ。

本当はワンコはスッポリと被せなきゃいけないんだけど、
船の最後尾だったし、ちょっとだけ顔を出してあげちゃいましたゴメンナサイ

ちょこさん、初フェリーも難なく無事にクリア。良かった


鳥羽港から20分、いよいよ伊勢神宮に到着です 

本来なら、外宮からお参りするのが正式なんだろうけど
ちょこも居ることだし、今回は観光目的てっことで内宮だけにしました。

一番近い駐車場はすでに60分待ち。平日でも人が多いんだなぁ。
違う駐車場に行こうか迷っていたら、チラシを配ってたお兄さんが
「そのまま待ってれば15分くらいで入れるよ~」と教えてくれて
お陰で5分くらいで一番近い駐車場に停めることが出来ました 

伊勢神宮ぶろぐ

鳥居の側には警備員が目を光らせている感じでなんとなく物々しい感じ。
ちょこもあんまり近づけちゃいけないと思い、離れたところから

正装で来てる人も多いし、やっぱりそんじょそこらの神社とは違った雰囲気があるね。



おかげチョコ
最初、妹と姪にお参りに行ってもらい、私はちょことおはらい町からおかげ横丁、
五十鈴川のほとりを散策。
ちょこもいろんな人から「おかげ犬だね~」と可愛がってもらったりして楽しかったね~

それから交代してひとりで神宮へ。
鳥居の前で一礼。なんだか気持ちが粛々とした感じに切り替わった瞬間。

伊勢神宮は写真撮影禁止と聞いていたけど、どこまで撮っていいのか・・
ちょうど守衛さんが隣に来たので聞いたら
本宮の階段下までなら自由に撮ってもらって構いませんよ、との事。
なんだ~そんなに厳しく規制してなかったんだね、ちょっと嬉しいわ。

地図でみると沢山のお宮があって、廻るのに相当時間がかかりそうだと思ったけど
ほとんどにロープが張られて、一定の順路がもう決まっていて
そこをぞろぞろお参りして歩くだけだったから、ものの30分足らずで済んじゃった。

でも、鳥居の中は木々の緑が清々しくて空気が澄んでいる気がして
確かにパワースポットなんだな~と実感。 

いい気を頂き、素敵な経験が出来ました。


ふくすけ
それからみんなで、昼食に伊勢に来たら伊勢うどんでしょ、ってことで
縁台のあるワンコOKのふくすけさんへ。

最初はコシがないと言われてる伊勢うどんってどうよと思ってたけど
本場の伊勢うどんは、出来たてモチモチほわほわで、
タレも濃くてよく絡んでとっても美味しかった 


五十鈴川カフェ
その後、ひととおり買い物をしてから、テラスがワンコOKの
珈琲が美味しいと有名な五十鈴川カフェでティータイム 

カフェの川沿いの素敵なテラス席には座れなかったけど
ワンコOKのテラス席からも五十鈴川が望めたし
美味しい珈琲を飲みながら、ゆっくりまったり出来ました。

なんだかんだで5時間近く、伊勢神宮&おかげ横丁に居たことになるけど
と~っても楽しかったなぁ。

夫婦岩
鳥羽に向かう途中の二見にある、わりと有名な観光地「夫婦岩」に寄ってから
今宵の宿のスイートイン鳥羽へ向かいました。



さて、その宿の写真が一枚もないのにお気づきでしょか・・。
もう、行った時点で撮る気がうせてしまったのです。

宿の場所は、街灯もない暗~い寂しい山の中、
宿は昔のバブリーな頃を彷彿させるような建物。
しかも3階までは急な階段でエレベーターもなく。
でもそんな事はどうでもいいんです、承知の上でしたから。
そんな事は本来なら文句はいいません。
そんなほうが犬連れだとかえって口うるさくなくて楽だから、それはいいんだけど。
接客がいいって・・いいって口コミにあったからここに決めたのに。
なのにガッカリしたのが、その接客があまりにも冷たかったこと。 
あたしたち何かしましたか?????と伺いたくなるほど
めんどくさそうに笑顔もない冷た~い対応。
数々の宿に泊まって来たけど、こんな無愛想な接客を受けたのは初めてで、戸惑ってしまいました。

本当はこんな事書きたくはないけど、じゃらんにヤンワリ書いても掲載NGだし。
そもそも良い事しか載せないんだよね。
PCの口コミってそんなもんなんだって改めて思った。

気づいてほしいな。悲しい思いをした客がいることを。
ほんのちょっとの笑顔と言い方で気持ちが違うのに。
なんだか暗~い気分になっちゃって、楽しい旅行が台無し 
 
・・そう言えば、犬連れである旨を電話した時の超無愛想な女の人、たぶんこの人だ。
電話の応対もかなり酷かったから気にはなってたんだけど。
そこで気づくべきだった。そういうのってとっても大事だもんね。


あ、でもご飯は超美味しかった。松坂牛が柔らかくて脂が甘くてホント美味しかったし
大皿にたくさんあって食べきれないほどだった。
魚の煮つけも上手に煮てあったし、デザートまでどれもとっても美味しくて。
なによりご飯、三重のお米がこんなに美味しいのかとびっくりした。
「美味しいですね~」ってその人に言ったら、初めてちょっとだけ笑顔を見せた(気がした)


ま、そんな感じだったから、焼き肉の網を替えてもらいたくても何とな~く言えず、
ちょこのご飯をレンジで温めてほしかったけどそれすら頼むのを躊躇ってしまって、
(部屋にミニキッチンはあるけどレンジは無し)
ちょこには可哀想だったけど冷たいご飯をあげる羽目になっちゃった

なんだかえらく気を使って疲れちゃった。
なんで客が気をつかわなきゃあかんねん 

なんとか機嫌よくしてもらいたかったんだけどね。
こんなはずじゃなかったのに・・妹や姪にも申し訳なくて・・。

この日はどうも、このおばさん一人だった様子で
お客はうちらの他あと1組だけだったけど、ひとりでいっぱいいっぱいになってたか、
きっと具合でも悪かったんだと思い、なんとか自分の気を鎮めました。


そんなこんなあって夜9時頃に娘を鳥羽駅に迎えに行き、
身内女4人衆+1ワンが勢ぞろいしたので
息子から誕生日にもらったスパークリングワインをみんなで飲みあかし
色々あったけど楽しい夜が更けていきました。


    




3日目 
今日もいい天気です 

最終日は、ミキモト真珠島へ行ってみました。

ミキモト
昔からの観光地で、正直あんまり期待はしてなかったんだけど
海女さんのショーは凄く感動だった
海女さん、カッコよかったし素敵だった~
シンクロナイズスイミングを見てるような華麗さもあり
人間の身体能力の凄さとか、伝統を繋ぐ大変さとか
色々と考えさせられたショーでした。

一見の価値あります。


真珠の出来る過程も興味深かったし、展示物も素敵だった。
あなどるなかれ、ミキモト真珠島 


ミキモトを出る時に「珈琲飲みたいね」という事になり
そんなこともあろうかと調べておいたカフェに寄りました。
ミュゼア
昔ながらの観光地には珍しいスタバのようなカフェ、MUSEA さん。
川沿いのテラスが気持ちよくてマッタリしちゃった。
そんなにキレイな川ではなかったけど、天気が良くて気持ち良かった~。


伊勢松
昼食に、みんな鰻が食べたいと言うので、ワンコ店内OKの伊勢松さんへ。
ちゃんとした和室に通してもらえて、本当にありがたいお店です。
三河産の鰻、と~っても美味しかったよ。

そして伊勢を後にして、途中SAに寄りながら、
桑名市にあるお洒落カフェへ。

フラワー
気になっていたカフェ、Fleur さん。

住宅街の中にあるのに森の中に迷い込んだみたいな素敵なカフェでした。
お店の店員さんが超可愛くて接客も親切で癒されました。
フレンチトーストが美味しかったぁ~。


そして娘のアパートがある大垣に向かい、娘とさよなら。

なんかね、こっちがこうやって帰るとき、娘に手を振られると
ちょっとなんとも言えない寂しい気持ちになっちゃうんだよね~。
ちょこがクゥ~ンクゥ~ン鳴くせいもあるんだろうけど

それから5時間かけて現実に戻ります  

途中、三ヶ日あたりで花火が上がったのにはびっくり。
なんか旅の最後におまけもらったみたいで嬉しかった。

あ~、楽しかった3日間があっと言う間に終わっちゃいました。
ちょこを連れて伊勢に行く夢も叶ったし。
3日遊んじゃうとちょっとした罪悪感に襲われるけど
本当に楽しい旅でした。


ちょこ爆睡中
車内で爆睡中のちょこさん。
ちょこは疲れただろうね、お疲れさま。


私にとっては一大イベントでもあった伊勢参りの旅。
終わっちゃったらなんだか気が抜けちゃった 



またどこか旅の目標を見つけて、張り合いみつけて
日常生活、頑張らなにゃ