2013_11
21
(Thu)23:58

国立博物館

上野公園にある、東京国立博物館で開催中の特別展
「京都―洛中洛外図と障壁画の美」を見に行ってきました。


なんでまた博物館なんて・・とお思いでしょうが 






あつしCD

   
これこれ。この京都展のイメージソングを、EXILEのATUSHIが歌ってるから
という、健気なファン心理が決め手となり・・

まぁ、それだけが理由ではないけど、歴史好きだし、
京都でも見れない京都、という展示の数々らしいので
妹と、姪っ子の所へ行ったついでに寄ってみた次第です。




ランチは、西武池袋線・江古田駅からちょっと行ったところにあるパーラー江古田さんで。
カンバン江古田
ぱん店内1

小さな小さなお店だけど、パンが絶品!と有名なお店です。



Wサンドキッシュ
ラてオレンジ
サンドイッチとキッシュのランチを頂きました。すっごく美味しかった 



姪っ子と別れて、上野へ 



銀杏

上野公園はそろそろ紅葉も見頃を迎える頃で賑わってました。




噴水

上野動物園を正面に見て右方向にまっすぐ行くと、
大きな噴水池の向こうに国立博物館が見えてきます。

この展示が始まった際には、博物館の建物に、
話題のプロジェクションマッピングが投影されたらしい。
一度見てみたかったなぁ。






トーハク博物館の施設図。



本館
本館。


階段
本館に入るとすぐ正面にある大階段。重厚感があります。

ここは数々のドラマの撮影に使われているそうで、
最近では、TBSの半沢直樹でのシーンで使われましたね。




大階段
半沢直樹、大好きで観てたから
一瞬、人が途切れた時は夢中でシャッターきりました。






ベンチ
銀杏を囲む長いベンチが素敵。






美術館
表慶館。

明治42年、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して開館した
日本ではじめての本格的な美術館だそうです。




会場
左手奥にあるのが、今回の展示があった平成館。




ポスター
中はもちろん撮影禁止。



京都・二条城や竜安寺の、国宝・重要文化財に指定されている
戦国時代末期から江戸時代初期の京都を描いた屏風などを展示。
これらが一堂に会する展覧会は、本邦初だそう。


かつては龍安寺内にあったとされる襖絵など
火事で焼けたことで別の場所に寄贈されたり、
明治期の廃仏毀釈から逃れてアメリカに渡ってしまったものなどが
初めて一堂に戻ってきたのだそうです。

京都では見られない京都、というのはそういう意味なんだね。

そんな貴重な物を見れて良かった



詳しい展示内容は国立博物館のHPの下部に詳しく載ってます。



国立博物館は、まだ色々と施設があって、時間があればゆっくり回ってみたかったな。


たまにはいいもんだね。











スポンサーサイト
2013_11
08
(Fri)20:51

高尾山




一昨日までマークが並んでた週間天気予報のはずが

・・・なんでやねん

ずっと行ってみたかった高尾山。
やっと実行できると張り切っていた矢先の急な天候悪化・・

昼間だけで午後からはやむらしいので強行突破 

ちょこは今回はお留守番なので、のんびり電車の旅にしてみました。












駅
10時少し前に到着。

人も少なくてかえって良かったかもね。







ケーブルカー

ケーブルカーは日本一の傾斜を誇るそうで、結構スリルがありました。
中がちょっと動物臭がして(犬の匂いじゃなさそう)ちょっと気になったけど。





線路








車窓
車窓から見えるモミジはまだ青々としていて、それはそれで綺麗。

この線路の両脇のモミジが紅葉したら、それはもう絶景だろうなぁ。






けーぶるかー
高尾山駅に到着~。




駅を出てすぐ左手にある天狗焼は有名。
ここに来たら絶対に食べたい!

天狗焼
ビジュアルもいいね。

焼きたての熱々。
白あんと一緒に黒豆がたくさん入ってて美味しかった 











もみじ
このあたりの色づきはこんな感じ。ちょっと早かったね。














高尾山地図

さていよいよ出発です。
一番ポピュラーな1号路を歩きます。(ショートカットコース)

体力に自信があれば、麓から歩いて行ってみたかったけどねぇ。

ここから山頂までは徒歩約40分だそう。頑張るぞぉ~ 






タコ杉
巨大なタコ杉。

その側には
たこ
・・意味がわからんけど








そして人生の分かれ道。

男坂女坂
階段がえらいこっちゃの男坂と、遠回りでも坂道を行く女坂。
(モヤがかかっちゃって見えにくいですけど)

そりゃ女坂を行くに決まってるでしょ。
最近は階段は敵・・

でも男坂に行く人、結構いました。









山門
暫く行くと大きな山門が。浄心門という門かな。







輪
この石の輪をくぐり、奥にある吊り輪を鳴らすと運が開ける?とか。
意味もよくわからず、とりあえずやってみる。







階段
長い階段をいくつか上がります 











鳥居
鳥居の赤と紅葉のコラボがみごとでした。










濡れ紅葉
雨に濡れる散りモミジ。









神社
立派な神社。
ここの神社はかなりのパワースポットらしいですから。

みんなが元気で過ごせますように。バンバン 









遊歩道4
道はちゃんと整備されているので歩きやすいです。


それに、どこもかしこも手入れが行き届いていて気持ちいい。




あじさい
この時期にアジサイ? 
アナベルという白→緑になる種類の山アジサイかしら?

ノンビリ植物を見て歩くのも楽しい。








遊歩道
なんかオシャレな遊歩道があったり。





遊歩道1
まだまだ続きます。





看板
高尾山はムササビの生息地。

でも夜行性だから昼間は見られないだろうな。






遊歩道2
あともう少し。





頂上に到着~。


頂上

やっぱり人影はまばら。







こちら、数日前の高尾山の山頂の様子だそうです。



山頂のようす
                                    (参考画像)

うへっ~。やっぱり雨でよかったかも。
もう止んだし。







カメラマン

どこかの局のカメラマンさんが来ていました。

後で知ったんだけど、日テレの番組(ヒルナンデス)で
つるの剛士とかが来てたらしい。
すれ違いしてしまったみたい。残念 

つるの
                              (参考画像)







展望
景色もこんなだし
お腹も空いてきた事だし、お店を探しながら降りましょ。











紅葉
でも綺麗な紅葉が見れたから良かったね。







何年か前に、深キョンと飯島直子の共演でドラマの舞台となったお茶屋さんで
お蕎麦を食べようと思ったらお休み

他にも閉まってる店が結構多かった。
雨で客足も少ないからかな。









だんご
これも高尾山名物。


団子
途中でお団子を食べ歩き。こういうのが楽しいね。






サカ看板
帰りもまた女坂から 






天狗
高尾山と言えば天狗。












さる圓
せっかくなので、さる園に行ってみた。

入場料、¥400也。

さる1さる
さる3さる4
お猿さん、可愛かった
いつまで見てても飽きないね。

人が少なくて暇なんだか、ずっと飼育係のおじさんが傍で解説してくれた。

 *ちなみに、さる園は写真はOKだけど動画はNGだそうです。
                   (なぜだ


外国のお客さんが来ておじさんに質問したら
流暢な英語で説明してたのにはちょっと驚いた。

おじさん、実はダダものじゃないな。





紅葉1
さる園あたりの紅葉になりかけの木も綺麗。






帰りもケーブルカーで。

後で考えたら雨が上がったから、帰りは趣向を変えてリフトでも良かったけど
往復買っちゃったしね。

高尾の想い出








高橋家

清滝駅のすぐ近くにある風情あるお蕎麦屋さん、高橋家さんでやっと昼食。

天蕎麦山菜
天麩羅蕎麦と山菜蕎麦。美味しかった~



あっという間の高尾山。
電車に乗ってる時間のほうが長かったね。


雨でどうしようかと思ったけど、行ってみたら空いてて快適だった。

心配だった腰も足も全然痛くならなくて良かった 


犬も一緒で大丈夫って事だから、いつかちょこと・・と思ってたけど
自分の事で精一杯で、ちょこを連れてなんてちょっと無理だわ~。 
混んでたら尚更ね。


でも高尾山楽しかった~。
























































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。