2013_09
21
(Sat)13:28

岐阜旅行~最終日~



2日目の朝。今日も快晴~ 


朝ごはん
朝食。


孫八さん、回りにコンビニもなんもない所だし
館内に自動販売機もない、こざっぱりとした宿だったけど
料理が美味しいし、おかみさんが感じか良くて、ワンコにも優しい、いい宿でした。


本来の目的の釣りをする為に阿木川湖へ。


阿木川湖




阿木川湖2
息子たちが釣りをしてる間、のんびり湖をながめ。





日陰へ
暑くて日陰に退散。

結果は予想どおりのボウズ。そう簡単にいくわけないよね。
阿木川湖は難しいらしいもん。






ダムからほどちかい岩村の町並みに行ってみました。

岩村
飛騨高山ほど有名でもなく、観光地化もさほどされていない所です。






豆カフェ
カフェがあったので寄ってみました。



カフェタイム
テイクアウトOK。





家3家
昔の建物。






カステラ屋
長崎から持ち帰ったカステラの作り方そのままの製法でカステラを作っているお店。







ひと通り町並みを見て、次はずっと行ってみたかったカフェへ。

ハリス
ハリス2ハリス3
4ハリス
ずっと行きたくて下調べしてた可愛いカフェでしたが、
ちょっとしたことで、なんだか気が失せて寄るのをやめてしまいました。


今回の旅行でなんとなく感じていたこと。
岐阜のお店の方の接客がなんだかな~って思うこと多かった気がする。

普段、旅行してそんなふうに感じたことあまり無いんだけどね。
たまたまだったのかもしれないけど。







銀の森1
銀の森銀森
最後は恵那で有名な道の駅のような場所、銀の森へ。

お昼を食べに寄ったものの・・みんななんだかお腹が空かないので
買い物だけして、娘を大垣に送り届け、家路に向かいました。






笑い寝
途中の車中で、笑いながら爆睡するちょこさん 

ちょこ、楽しかったのかな

こうしていつまでもちょこと一緒に旅行できたらいいな。



大垣は滋賀県や京都も近いし、三重県にも2時間くらいで行けちゃうし。
次は伊勢にも行ってみたいな。



スポンサーサイト
2013_09
20
(Fri)23:20

岐阜旅行~馬籠宿~

阿寺渓谷から走ること40分強、馬籠宿に着きました。

子供たちは中学の時に修学旅行で来てるんだけど
昼食にワンコOKの食事処・まごめやさんに寄る為に馬籠宿へ。


まごめや
馬籠宿ではかなりの位置を占めるまごめやさん。
けっこう立派な作りです。




まごめや2
わんちゃんもどうぞ、の看板がうれしい。
よかったね、ちょこ  






席かつどん
とろろ
セット
まごめやさんは、犬連れ専用のちゃんとした離れがあって
ワンコと気兼ねなく食事ができます。ホントありがたいお店です

実はこの時、私はちょっとしたクネクネ道にやられ食欲ゼロ。
倒れるかと思ったくらいぐったり・・。
前日の運転と2時間弱睡眠が祟ったと思われます。

あ~歳なんだなぁ・・以前は全然平気だったのに。
旅行も体力勝負だね。




かさ
まごめやさんの看板やるか








馬籠宿1馬籠宿2
馬籠宿防火用水
坂道を頑張って歩きます。







穣
頑張って坂道を上がってきた目的はここ、穣さん。

テラスはワンコOK 




景色
パフェソーダ
NYタイムズに紹介されたというフルーツパフェがあるお店です。

残り1つのフルーツバフェ、美味しゅうございました。
クリームソーダがサッパリして美味しかったなぁ。








ねこ
ケンミンショーで紹介されてた「ねこ」という袢纏?発見。
買いたかったけどちょっとお高めで断念。







馬籠宿4馬籠
馬籠宿3花






mizu.jpg
味わいのある風景が続きます。







花とChoco

馬籠宿、なんだかとても癒されました。







それから今宵のお宿、阿木川ダムの側にある割烹旅館・孫八さんへ。

孫八
ワンコOKのちょっと民宿風の旅館です。





孫八神社
敷地内に神社が。けっこうな旧家だったのかな。







食食1
食2食3
飛騨牛食4
まつたけマツタケご飯
土瓶蒸しケーキ
今宵の晩餐です。もっとあったけど撮り忘れちゃった。

子供たち2人が9月が誕生月だったので
2人の誕生日を兼ねて、ちょっと贅沢をしちゃいました。
こうして家族が揃うこともほとんどなくなってきたしね。

ケーキもサプライズでお願いしておいて、子供たちも喜んでくれたし。
楽しいひと時を過ごせました。
 






爆睡
疲れたんだね。ご飯を食べたら即、爆睡 


ワンコもOKで、特に制約もなく寛大で
ちょこと気兼ねなくノンビリできてよかった。





楽しい旅も明日で終わりです。

最終日へつづく。
2013_09
20
(Fri)22:53

岐阜旅行~阿寺渓谷~



娘をたずねてシリーズ第2弾

今年、石川から岐阜に転勤になった娘のところへ家族で出かけてきました。

娘も息子も土日が仕事なので、平日限定。
休みもそんなに取れないので、夜行前乗り1泊2日。

出発が21時を回ってしまい、つばさ橋で工事渋滞にはまり・・・。
初の新東名も、夜に走ったって魅力ないよね。

でも新しいから静かで走りやすかった。

真夜中の高速は、大型車のオンパレード。
大阪だったか京都だったかの鮮魚を運ぶ大型車といつの間にか軽くカーチェイス 
お蔭様で退屈せずに走れました。




SA.jpg
24時間営業の新東名の駿河沼津SA。ほぼ閉店してたけど 




娘の住む大垣に到着したのがAM3時過ぎ。
あー疲れたぜぃ 

娘のアパートでみんなでごろ寝。
次の朝は快晴~ 9月も下旬になろうっていうのに暑っい 

白川郷や高山は去年寄ったので、何処へ行こうか悩んだけど
息子がどうしても釣りがしたいと言うので
今回は、ずっと行ってみたかった阿寺渓谷に行く計画にしてみました。



パン屋
パンぱん
まずは腹ごしらえに、中津川にある有名なパン屋さん
パンブティック・ピエニュさんでお買い物。
凄~く美味しいパンでした。







念願の阿寺渓谷へ到着~

*ちなみに阿寺渓谷は岐阜ではなく長野県木曽郡にあります。


熊
こんな恐ろしげな看板が 







偽美顔水
美顔水! かと思ったら、美顔水はこの先のキャンプ場のそばにあるようです。
ま、いっか。偽美顔水で。








吊り橋
吊り橋を渡って遊歩道へ。








高っ遊歩道
けっこうな山道でちょっとドキドキ。







なにこれ
岩から松が。なにコレだね。









滝
マイナスイオンたっぷり浴びてきました 









川
ザ・渓谷。









綺麗だね~
気持ちいいね~。







水
水も綺麗で冷たくて。










阿寺渓谷
絵に描いたような景色 









阿寺
水が綺麗 










阿寺ブルー
阿寺ブルーと言われる青。











渓谷
犬もビビッて帰る、っていうんで名づけられたという犬帰りの淵、だそう。










帰らない
「あたしは帰らないケドね










古
ボロボロで今にも崩れそうな吊り橋もありました。




あまりに水が澄んでいて魚の姿も見えなかった為、息子は釣りを断念。
でも景色みてるだけで満足してしまったようです。


念願叶って行けた阿寺渓谷。
ホントに綺麗で癒されました 

ホントはもっと奥のキャンプ場のほうまで行く予定だったんだけど
平日だったもんで旦那は仕事の電話で大忙し 
阿寺渓谷は当然のごとく電波なんかないから、ひとり車で電波を求めて行ってしまった為、
このあたりから離れるわけにもいかず・・・
かなりのガッカリもあったけど 

いつかまたリベンジしますっ 
(旦那抜きで


阿寺渓谷2





何年後かにリニアモーターカーが名古屋まで通ったら、中津川に駅が出来るとのこと。
そしたらもっと気楽に行けるようになるね。








次は馬籠宿へ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。