2012_11
30
(Fri)22:38

そうだ、京都 いこう ~2日目~

京都二日目の朝です。

今日も天気 良かった~

朝食
朝食、美味しかったです。

もしまた泊まれたら、今度は夕食もここで頂きたいな。

ゆとねさん、とっても素敵な宿でした。


ここの軒先にも東山の色々なところに、さるぼぼみたいな人形が。

サルぼぼ
飛騨地方のものと関係あるのかと思ったら、「くくり猿」と言うらしく
猿が括り付けられている姿を現しているお守りらしい。

なんか・・シュール 

この猿とは人間の欲望を表し、その欲望が暴走しないように
庚申さんによって括り付けて貰うという意味を持っているらしく
願い事ひとつ叶える為には、欲望をひとつ我慢しなさい、
欲望をコントロール出来る人になりなさい、
という教訓にもなっているんだそう。


くくり猿
宿のすぐ先にその八坂庚申堂があり、願かけた「くくり猿」がたくさん吊るしてありました。


昨晩のライトアップですっかり気に入ってしまった高台寺。
明るい高台寺も見てみたいね~、ということで
またやって来てしまいました。 
紅葉A


竜
夕べは派手だった龍。

夕べの逆さ紅葉の池も、昼間見ればただの池・・
やっぱりライトアップの素敵さには敵わないな。



そこからテクテク石塀小路を通り、八坂神社と円山公園を抜け
知恩院を横目にまっすぐ歩くとこ15分くらいで平安神宮に着きました。

門

平安神宮
一度見てみたかった平安神宮。

紅葉は特にはなかったものの、とにかく横に広~い境内は圧巻。
優美な平安時代を彷彿させる朱塗りの素晴らしい神宮でした。



そこからまたテクテクテクテク・・約15分くらいで南禅寺に到着。

水路
南禅寺と言えばこの水路橋。

高校の修学旅行で来て以来だなぁ。懐かしい。


紅葉C
南禅寺の中にある天授庵という所の紅葉がみごとだというので行ってみました。


紅葉B

天寿庵

もみじ



南禅寺の中も見学。
廊下


南禅寺の有名な枯山水の石庭。
庭

庭1
綺麗に手入れされた庭です。

そのあと、「紅葉の永観堂」と言われるほどの紅葉の名所のお寺に行ったけど
どこに行っても拝観料、拝観料で、ここはまた千円と高額だったため
門の周りだけ見ただけでスルー。

せっかくだから見たほうがいいんだろうけど、
この時すでに二人とも、紅葉にもお寺にも人ごみにも飽き始めていた模様 


道哲学の哲学の道
永観堂を過ぎると哲学の道へ。


とうりゃんせ湯豆腐
お腹も空いてきたので、通りゃんせと言う店でお昼にしました。



ねこ
哲学の道には野良猫がたくさん。
古いワゴンの中に団子状態になって寝ていた猫たち。
なんだか不憫・・



安楽寺
安楽寺。ここも門だけ見てスルー

安楽寺からまもなくあるのが法然院。

法然院
ここには作家の谷崎潤一郎などのお墓があることで有名です。


次は今回の最終目的地、銀閣寺です。

途中、わらびもちの露店で美味しいわらび餅を頂き、元気をチャージ。


シュー
銀閣寺の参道の商店街でまた元気の元を頂き 

そしていよいよ銀閣寺です。

たぶん、小学校の時に一度来てるはずなんだけど
まったく記憶にございません。

木
3メートルはあろうかというくらいの垣根?を通って行きます。




銀閣寺
思ってた以上にコンパクトなお寺です。

銀閣

確かに派手さはないけど、有名だからそう思うのかわからないけど
なんとなく人を引き付ける魅力のある建物だな~という印象。

山
高さ約180センチの向月台。月を見る為の台を表してるらしい。

山1


砂
銀沙灘という波を表した白砂。約60センチも盛ってあります。


建物よりこの砂の彫刻のような庭の丁寧な仕事に感心してしまいます。


順路はそこからどんどん山の上まで。

足がもうガクガク

上から

コケ苔
苔がみごとでした。
なんとなく空気がしっとりしてる気が。苔にはいい環境なんだろうな。

驚くことに、雑草1本見当たらない。
(って、つい雑草を気にしてしまう自分が情けない
手入れが行き届いてるな~、凄いな。
頭が下がります。




帰りにまた煎餅や串揚げなんぞを食べ歩き、
さすがに疲れたのでタクシーで今出川駅まで。

今出川から市営地下鉄で京都駅へ。



タワー
京都駅に到着 



京都旅行も終わりです。

楽しかったなぁ~ 


娘は0番ホームから北陸へ向けサンダーバードで
私は12番ホームから新幹線で帰路につきます。

ちょうど端っこと端っこで笑っちゃった。


また娘とこうして旅行できたらいいな。



赤
飽きるほど紅葉を満喫できたし。

京都の紅葉、さいこーでした



そういえば若い頃は紅葉にあまり魅力を感じなかったな。

紅葉って結局のところ葉っぱの老化現象なんだよね。

葉は枯れ散る準備に入ると葉緑素や水分を木に送り返し始め
最期の自分の養分を子孫にプレゼントして鮮やかな紅葉になり散っていくのだそう。

そうやって命を繋いでいくんだね。

私らも命を繋ぐために生れてきて
そんで子供たちに生き方を示して、何かを残していかないといかんね。

なんて、そんな事を思う今日この頃でした、チャンチャン。




続きを読む »

スポンサーサイト
2012_11
29
(Thu)23:59

そうだ、京都 行こう ~1日目~

ベタなタイトルでなんですが


無謀にも紅葉の京都へ行って参りました。


金沢に居る娘と昼に京都で落ち合うはずが・・
娘が急遽東京に出張になった為、夜に合流することになり。

したがって私は夜までひとり旅する羽目に。


kyouto.jpg

昼過ぎに京都駅に到着

まず向かったのは、大徳寺近くにある有名なお蕎麦屋さん、かね井さん。

かね井
ミシュランひとつのお店だそうです。

いつも行列が出来てるらしいと聞いていたので
並ぶ覚悟だったけど、予想に反してあまり待たずに座れました。

ひとりご飯はあんまり得意じゃないけど
お店の雰囲気のせいか、ひとりでも全然OKでした。

後から隣の席に座った和歌山から来たという二人連れの女の人達と
なんやらかんやら話が盛り上がっちゃったし 


お通し卵
蕎麦ぜんざい
お腹が空いてたもんで、お蕎麦と厚焼き玉子と、ぜんざいまで注文。
さすがにお腹いっぱい 

かねい

美味しゅうございました。



かね井さんから5分~6分くらいで大徳寺に到着。

大徳寺は広~い敷地の中にいくつもの寺院があり
千利休や一休和尚とゆかりの深いお寺で
敷地内には信長のお墓(他にも何ヵ所かあるらしいけど)や
前田利家の正室まつが建立した芳春院などもあるそうです。

いろいろ見てみたかったけど廻りきれないんで
今回は高桐院のみ。
(今回は、って次いつこれるんだか

高桐院
ずっと紅葉の時期に来てみたかった高桐院に着きました。

高桐院
ポスター等でよく見る参道。

もみじ
紅葉真っ盛り。


もみじ1
趣があってステキ。

momiji.jpg

中から
人がたくさんだったので、なかなか思う所が撮れず・・。

散りモミジ
散りもみじが綺麗でした。



手水鉢

つくばい
袈裟形のお蹲(つくばい)
加藤清正が細川三斎に贈られたものだそうです。

石
この石灯篭は裏が欠けています。

それには理由があって、
もともと、この石灯籠の持ち主は千利休で
その灯籠を見た豊臣秀吉が欲しがったのですが、
秀吉には渡したくない利休はわざと灯籠に傷をつけて
秀吉に献上するのを阻止し、後に利休の弟子の細川忠興に譲ったそうです。



京都の神社仏閣にある様々な物に、
そういった逸話や歴史的に意味深いものがたくさんあるんだろうなぁ。

ちり




高桐院のすぐ近くにある今宮神社まで、
有名なあぶりもちを食べようと向かったものの・・
今日はお休み 
(まだ食う気だったのか


銀杏
今宮神社参道の銀杏。


いちょう
モミジばかり見てたから、イチョウがちょっと新鮮。



そしてバス&電車を乗り継ぎ祇園へ。
すっかり日も暮れて来ました。


南座
祇園にある歌舞伎座の南座。豪華絢爛 

そういえば・・
11月30日から始まる吉例顔見世興行があるからかな、
行きの新幹線の通路で、中村七之助と遭遇しました 



知恩院

まず、知恩院のライトアップを見に向かいました。
中に入ろうと思ったら、すでにチケットを求めて長蛇の列が・・。
門だけ見れればいっか。


ぼけ


夜もみじ
モミジの赤が闇に浮かび綺麗です。


ゆとね宿
今宵の宿、八坂 ゆとね さんです。
チェックイン手続きを済まして、また夜の祇園に出かけました。





八坂の塔
宿のすぐそばに八坂の塔が。




さか

ここから清水寺まではすぐなので
せっかくなのでちょっと見に行ってみたら・・・

人
産寧坂は人・人・人で歩くものままならず。(ブレブレです)

混んでるとは聞いてたけど、これほどとは・・。
平日でこれじゃ、土日はどんなんなってんだぁ

人の多さに立ちくらみが・・

ビーム
清水寺のレーザービームだけ撮って引き返してきた。


寺清水
 (参考画像です)
行けてたらこの素晴らし光景が見れただろうに・・

途中、おとうふ屋さんが作ってる熱々のおまんじゅうを頂いたり
買い物をしたり、坂道を気ままにぷらぷら。

塔
ふと見るとお月さまが。
月が塔の真上だったらよかったのにね。

たくさん歩いてるせいか寒くもなく。
お月さまも姿を見せてくれたし。

あ~、なんかいい夜だなぁ~ 

ひとり旅もいいモンだな。

ひとりでも平気なのは京都だからかな。

圓徳院
高台寺の前にある圓徳院のライトアップ。

ここで高台寺との共通チケットを買えるので
高台寺の長蛇の列に並ばなくて済みました。


そうこうしているうちに娘が到着。

楽しみにしてた高台寺のライトアップに向かいました。

派手
高台寺の龍のオブジェ。派手なライトアップにビックリ。



夜もみじ1

夜もみじ3

夜もみじ2

夜もみじ4

ライトアップされた紅葉の幻想的で綺麗なこと。

なによりビックリしたのは、池に映った紅葉。
池4

池3

息を飲むってこのことなんだな~。

池2
逆さ紅葉。

池5池6
鏡のような池に吸いこまれそうな感覚に陥りました。

時間が許せばいつまでも見ていたい景色でした。


竹
竹林も幻想的で素敵でした。


月


それから遅い夕食に、祇園・花見小路にある ぎおん楽楽 さんへ。


夕飯1夕飯2
土瓶蒸し肉
夕飯3夕飯4
去年、祇園に寄った時にお昼ご飯にお邪魔して、
すごく美味しかったのでまた来ちゃいました。

人生初の松茸の土瓶蒸しを頂き、テンションア~ップ 

美味しかった~。ご馳走さまでした。


素敵な夜に、まだ宿に戻るのは勿体ないと思ってたら
宿の目の前に素敵なBARを発見。

BAR
Bar Mainさんというお洒落で素敵なBarです。

酒1酒
時間も遅かったので1杯だけお願いしました。

マスター
若くて超イケメンのマスターとの会話が楽しかった 


宿に戻り、ゆっくり休みましょ。

ベットソファ
ロクシタンお茶セット
ベットはシモンズ製、アメニティーはロクシタンです。

宿1風呂
お風呂は檜でいい香りがして寛ぎました。


素敵な京都の一日が終わりました。

しかし・・よく歩いたなぁ。




            


             --------  2日目につづく -------
2012_11
16
(Fri)23:07

ディズニーシー

海

南国の海?



・・・と思いきや。




ミッキー
こ、これは



・・そうです    
                          
シー

久しぶりのディズニーシーにやってきました 
              


そういえば、子供が大きくなってから来たディズニーで
あんまり写真撮った記憶がない。

今回はゆっくりカメラ片手に周ってみようと意気込んできたものの・・。

なんだろ? いまひとつピンとこない。
撮りたいものが浮かばない。


建物

あまりに色々ありすぎて
何を撮っていいかわからない、が正解かな。


それに、人の多さのせいか何か楽しまなきゃみたいな
妙なテンションに襲われて落ち着かないからかも 


おぶじぇ
なんとなくオブジェを撮ってみたり 



でも不思議と何度来てもディズニーランド&シーって
なんか特別な場所なんだよね。



まち

街

昔みたいに朝早くから最後まで居れるほど体力に自信がないから
午後一に着くように来て、それからお昼ご飯を食べて。
70分待ちのアトラクションに並び、ショーをひとつ観て・・
そうこうしてるうちに日が暮れてました 

落ちるやつ
タワー・オブ・テラーは
怖いから乗らな~い、というより
混んでて一生乗れそうもない感じ 


お店


ツリー
アメリカン・ウォーターフロントにあるツリー。
素敵です 

ツリーUP



そしていよいよファンタズミックが始まりました。

1ショーショー3
ショー2しょー
火
夜景で、しかも動くものの撮影は難しい。まだまだ勉強だな。

そういえばアナウンスで
「多少水しぶきがかかるかも・・」みたいな事を言ってたっけ
・・多少ね。
見る場所には今後気を付けなきゃね



私は以前のブラヴィッシーモのほうが好きだなぁ。
復活してくれないかしら 

トイストーリー
トイ・ストーリーは160分待ち 

トイ2

人気のアトラクションのあまりにも長い待ち時間。

私らは近いから、来ようと思えば来れるからまだいいけど
遠くから来てる人は気の毒だな~。

ファストパスだって午前中で終わりだったし。

なんとかならないものでしょうか・・


カラーオブクリスマスカラーオブ
カラーカラーオブ2

カラオブクリスマス2
そして楽しみにしてたカラー・オブ・クリスマス。
ひと足先にクリスマス気分。


花火

最後に、夏に見れなかった花火を満喫し
楽しかったシーを後にしました。


もうちょっと空いてたらもっと楽しいだろうなぁ。 









2012_11
12
(Mon)23:00

鎌倉ロケ地めぐり。

夏に籠っていたせいか秋になると出掛けたくてウズウズ。

ワンコ連れだとテラスで食事が常だから、寒くならないうちに
行きたいところへ出掛けようと思ってしまうわけです。

紅葉前のこの時期ならそんなに混まないだろうと
妹とちょこを連れて鎌倉へランチしがてら出掛けて来ました。


松原庵
由比ヶ浜にある有名なお蕎麦屋さん 松原庵 さん。

オープンしたての時に伺って以来、5年ぶりの来店。
すっかり人気店になっちゃって予約しないとありつけません。

今日はオープンしてすぐに行ったので余裕でテラス席に座ることが出来ました。


松原庵ちょこ
テラス席がワンコOKです。
お蕎麦屋さんでワンコOKなのって珍しいから
ホント貴重なお店です。

しかも冬はテラスにストーブがあったり膝掛けを貸してくれたり
ワンコ連れに優しいから好き。



前菜 鴨なん
前菜と鴨南蛮。美味しかった。





駅ちょこ
由比ヶ浜駅の側の駐車場に車を停め、ちょこは初・江ノ電に乗りました 
ワンコはすっぽり覆っていれば無料で乗れます。
ちょこは覆われて不満タラタラ 
我慢せいっ




駅
ドラマ 『最後から二番目の恋』のロケ地、極楽寺駅。
鎌倉には何度も来てるけど、この辺に来たのは初めて。


ポスター
ドラマのポスターが貼ってありました。

中井貴一さん素敵だな~。
あの人がいると、どんなドラマも引きしまる。
存在感のあるほんとに巧い俳優さんだと思います。


景色
成就院から見える海。紫陽花の時期は人で溢れかえるんだろうな。

この後、ドラマのモデルになったというカフェに向かったものの
定休日らしく断念・・。

力餅屋
一度来てみたかった力餅屋さん。
1日しか日持ちしないという力餅を買って帰りました。

そこからプラプラ歩きながら由比ヶ浜まで戻り
滞在時間約3時間ちょっとの弾丸鎌倉ロケ地めぐりだったけど
よく歩いたし楽しかったね。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。