2012_03
18
(Sun)23:43

ロマンスカーの旅。

久しぶりの箱根。
いつもはで出掛けるけど
たまには、の~んびりと電車の旅もいいかなと、
一度乗ってみたかった 小田急ロマンスカー で行ってきました 

ロマンスカー


行きはかろうじてで、車窓から富士山が見えたのに
着いてみたらまったくそのお姿を見ることはなく・・・

約1時間半、快適なロマンスカーは、という間に箱根湯本に到着。


観光地ナイズされた箱根湯本駅商店街を歩くこと数分、
調べておいた 湯葉丼・直吉 さんで昼食です。

看板外観
                              お店の前には足湯があります。
裏かわ
なぜかワンコの置物が・・。                  店の裏には川が流れてます。

湯葉丼湯葉刺し      
         湯葉丼                          一番搾り湯葉刺し

熱々の湯葉丼は、超ふわっふわで美味しかった    
人気店だから混んでたけど、待った甲斐がありました。


それから、登山バスに乗って
誰よりもパワフルそうなメンバーなのに、まだ欲しいかと突っ込まれそう…
と思いつつも、さらなるパワーを頂きに 
パワースポット 箱根神社 へ向かいました 
箱根神社箱根神社2 
箱根神社3ご神木

箱根神社は「心身の回復」「活性化」を促してくれる最高の”癒し”のパワースポットだそうで
大杉に囲まれた参道は「風のエネルギー」に満ちた場所となっているそうです。

龍九頭龍神社
龍神水。すべての不浄を浄化してくれるんだって。     九頭龍神社・新宮。

芦ノ湖湖畔にある九頭龍神社が本社で、
ここの九頭龍神社は新宮(本社から勧請したもの)だそうです。
ここのパワーも凄いらしい。

パワースポット
昭和天皇皇后両陛下行幸啓記念碑。
この周辺が箱根神社内で一番のエネルギーを発してる場所なんだって。


湖
“平和の鳥居”というそうです。
パワー全開
パワー浴びすぎてキラッキラの3人。

ここでどれほどパワーをもらったかは定かではありませんが
こうやってみんなで来れて、ワイワイ楽しく出来ることが
一番の癒しのパワーになることは間違いないです 




ビクトリー号
遊覧船“ビクトリー号”で桃源台まで。

船内帆
船内。            

遊覧船。いつも眺めてるだけだったけど、はじめて乗れて感動 

遊覧船

まだ5時前でしたが、もう売店も閉まっていたし
他に見るところもないのでホテルに向かいました。

今夜の宿は、桃源台の船乗り場からすぐのところにある 箱根レイクホテル 

ホテル
芝生が緑だったら素敵だっただろうな。

国民宿舎というわりには、なかなか過ごしやすいホテルでした。


夕飯
夕飯もまぁまぁ。

その後、みんなで酒盛り&バカ話をして盛り上がり・・

夕飯や入浴時間が早かったせいか、いつもより少し早く就寝 








2日目、残念な雨 


RO-PUWEI
せっかくのロープウェイもこれじゃーねぇ 

大涌谷まで行き、暴風雨にさらされ・・
結局、黒たまごを食べただけで降りてきました。


ケーブルカーシート
ケーブルカーで強羅まで。              
紫陽花見物が有名だっつーことで、車内の椅子はあじさい柄です 

登山鉄道
次は登山鉄道で宮ノ下へ。

宮ノ下駅セピア通り
冨士屋ホテルをはじめ、ノスタルジックな街並み散策がうりのようです。


 
渡辺ベーカリー
有名なパン屋さん。渡辺ベーカリー。
シチューパンを食べたかったけど、混んでて無理でした 


写真館
有名な写真屋さん。

レノンtyappurinn.jpg
冨士屋ホテルに宿泊した、チャップリンやジョン・レノンの写真が展示してあります。



昼食はお蕎麦がいいね、と言うことで、“名物”の文字に期待を込めて、箱根そばのお店へ。
ぼろ鎧
ちょっと入るのを躊躇してしまう入口ではありましたが  中にはなぜか鎧が。
そば蕎麦
お蕎麦はまあまあかな。蕎麦屋の人の良さそうなおじさんがノスタルジックないい味だしてました 

せっかく寄った宮ノ下。
雨じゃなかったら、もっとゆっくり見れて楽しかったのかもなぁ。

宮ノ下を後に、登山バスで箱根湯本へ戻り、
あまりに時間が余ってしまったんで
小田原に移動し、旅行先でカラオケに行くという荒技を。 

            


車内2車内
帰りのロマンスカーの写真撮り忘れちゃったので、車内だけ。


楽しかったロマンスカーの旅、終わっちゃいました。

箱根フリーパスを駆使して巡って便利で良かった


お天気が良くて冨士山見れたら最高だったんだけどね。

またみんなでワイワイ行きたいな。
























スポンサーサイト
2012_03
05
(Mon)20:20

隠密旅行(^^;)

娘の仕事の赴任先が石川県に決まり、
すぐにアパートを探し会社に連絡、という事だったので石川県へ 


・・のつもりが、出発の2日前に会社から連絡があり、
今年から社宅制度を設けるので現地に行かなくてもOK。
後からメール等で送ってくる中からアパートを選び、連絡すれば
会社が手続きをしてくれる事になっただと。

・・・

飛行機&ホテル、予約しちゃったんですけど・・


その日しか行けないから、必死で良さそうな物件探して
不動産屋さんと何度も連絡取り合って・・・この労力をどうしてくれる 


あたまきた

キャンセル料もったいないから旅行してきちゃお

ってんで、旦那に言うといろいろと面倒なので、
事実を明かさぬまま出かけてしまったという次第です 



        



そして。




展望台から2
はい。 ここはそう、白川郷です。

金沢駅からバスが出ています。
白川郷まで1時間15分ほど。行かないテはないっしょ


展望台から
3年前の夏に来たんだけど
雪の白川郷も見てみたかったんだもん 

生憎の雨で曇っちゃって墨絵のようだけど、
雰囲気はやっぱり素敵です。


コロッケ
定番、飛騨牛コロッケ 



平日だったのでそんなに混んでなかったけど
ここもやっぱり のツアー客が多かった。



鄙
城山展望台からバスで下り、萩町の停留所で降りたら
すぐ前の喫茶店からコーヒーのいい香りがしてきたので
ついつい寄ってしまいました。

店内3
素敵な雰囲気のお店です。
コーヒー、美味しかったです。

寡黙なマスターが素敵でした。


白黒
味のある建物がたくさん。

白川郷3


ぷらぷら散策しながら、和田屋さんへ。

和田屋
以前、神田屋さんの中を見せてもらったので、今回はこちらへ。
わだや  和田屋中

和田屋内
初めて中をみる娘は興味深々。







白川郷 水車
ツアーで来ていたおばちゃん達が、しきりに「屋根の上に雪がない、それを見にきたのに」
と愚痴っていたけど 
屋根の雪が落ちやすいように、合掌造りにしてあるんじゃないんでしょうか・・



白川郷2
雪と合掌造り。絵になります。



五平もち
定番その2、五平もちです。超うまかったです


橋
せせらぎ橋をわたり、白川郷にさようなら 






金沢駅に到着。 すっかり雨も上がりました。

駅
このモニュメント、凄い迫力です。

伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」というモニュメントだそうで
後ろのガラスのドームは「もてなしドーム」と言って、
金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージしているということらしいです。



北陸・金沢と言えば海鮮魚介類でしょ、ってことで
お寿司を頂こうと、駅ナカにある 金沢まいもん寿司さんへ。

寿司
北陸産の高級魚、のどくろを初めて頂きました。 美味しかったぁ。
塩水うに
塩水ウニ。 
これ食べちゃったら、今まで食べてたウニはもう食えないかも。くらい美味しかった。


ちょっとコワモテの大将は、すっごく感じが良くて
隣の席の地元のお客さんとみんなで話が盛り上がっちゃって
とっても楽しい夜を過ごすことが出来ました。


またウニとのどくろ食べに行きたいっ




こうして、アパート探しの名目の隠密旅・一日目が更けていきました 




      




2日目です。


になりました。


今日は、娘の勤務先に挨拶に出かけました。
だって行っておかないと、帰ってから周辺の状況を聞かれたら困るもんね 

ローカル
内房線ばりのローカルな電車に乗って行きます。

この電車、停まってから乗る人or降りる人がボタンを押してドアを開ける。
雪国によくある仕様らしいんだけど、なんかびっくり。

周辺の街は、車がないと移動に不便な、まるで木更津と変わらないような所でした。
でも、大都会よりはなんだか安心します。田舎そだちは田舎が落ち着く 



午後からは、ひがし茶屋街というところへ行ってみました。

ひがし茶屋
一見、京都の花見小路のような。でも様式は全然違う感じ。
加賀百万石の城下町の面影を残している、茶屋様式の町並みだそうです。

ひがし

看板 CAFE
お洒落なお店がたくさんあって、一軒一軒覗いてみたかったけど
時間がなくて残念。



遅いランチをと、和食の素敵なお店を見つけたので入ってみました。

みずほ
東山 みずほ さん。とってもお洒落で落ち着く“和かふぇ”という感じでした。

かふぇ飯
一十六采のランチ。オプションで卵かけごはんを注文。
ごはんや卵にもこだわりをもっているらしく、とても美味しかったです。

ほっそり美人の店員さんが素敵でした



ひがし茶屋街、素敵なところでした。

また機会があったら、ゆっくり散策してみたい場所です。



そうこうしているうちにタイムアップ 
もっとゆっくりしたかったなぁ。
 
ま、本来は遊びに来たわけじゃないから仕方ない。


一路、小松空港へ 

日本海
高速から見えた日本海。あんまり日本海って見ることないもんね。

空港近くに「松井秀喜ベースボールミュージアム」の看板がありました。
そっか、石川県出身だった。
今度行ってみようかしら。


小松

楽しかった旅も終わってしまいました。

来月から娘はひとり暮らし。待望のひとり暮らしのはずだったようだけど
まさか、ひとり遠く離れた石川県だとは・・。

でも、いい経験になるでしょ。

私はというと、寂しいと思うのはきっとこれからで
今はなんだかあわただしくて。

親として、娘が少しでも困らないようにしてあげることしかできないから
バカみたいに頑張ってたら、今回こんな羽目になっちゃったわけです 

もう少し、暢気に構えてたらよかったね 

でもまぁ、金沢がとてもいいところだというのがわかって良かったです。

また旅行気分で娘のところに行き、北陸を遊び倒す所存ですっ 






おまけ。
雛段
羽田空港に展示してあったお雛様。 










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。