2011_10
28
(Fri)23:08

パンダ

小さい頃、遠足で行ったっきりだった上野動物園に
40数年の時を経て、娘と行ってまいりました


まず、園の入口前にあるHIBIKIというカフェでCafeTime。 

肉まんパンケーキ
パンダの肉まんが可愛い。                  こちらパンダパンケーキ。




上野動物園

うる覚えの記憶ながら、当時とあんまり変わってない入口やハス池に
なんだか感動。



やっとパンダにご対面できるとあってワクワクです

小学校の頃、ランラン&カンカン(いつの時代じゃ)が来た時、
ホント、見に行きたくてね~。

やっと叶うよ


平日の今日も、遠足の子供たちや家族連れであふれてました。


看板

ワクワクしながら列に並び、見えてきたものは・・・

なんともやる気のない態度のリーリー
パンダの・・・
しかも・・・
見てはいけないものを見てしまったような・・
まっ、リーリーったら


パンダパンダ②
パンダ③
シンシンは手を上手に使って笹の葉を食べたり遊んだり。

すんごく可愛かったぁ~


今日は偶然、シロクマやアザラシを展示する新しい施設
「ホッキョクグマとアザラシの海」のオープンの日だったらしく
TVカメラが入ったりしてました。

白クマ
モデルのように繰り返し歩いてくれるシロクマくん。


クマ
わーわー言って見てたけど、後で写真を見たら、なんか哀愁に満ちた表情に見えて 

動物園の動物たちは幸せなんだろうか…などど、ちょっと考えてしまいました。



だんご?ペンギン?
ボンボンのような子たち。              自分をペンギンだと思い込んでるらしい鳥。
鳥み-あきゃっと
動かないとTVで言ってた鳥。動いてた。    プレリードックかミーアキャットか忘れた
哀愁②スマトラトラ
背中に哀愁・・。                             スマトラトラはお食事中。
毛布 哀愁
毛布が大好きなゴリラ。                  哀愁・その2。
親子ボス
親子ゴリラ。人間みたいです。             その親子を守るボスごりら。

ゴリラの森はすごく興味深かった。
ゴリラがわざと見ている人に向かって威嚇してきたり
水をかけるしぐさをしたり。

ずっと見てても飽きない。


それから、パンダの次に楽しみにしてたのがこの豆シカ。
                            
豆しか
「夜の森」に居て、暗かったのでちゃんと撮れなかったのが残念。
ちゃんと鹿の縞模様があって、小さくて可愛いです。

動物園って子供が小さい時にしか行かないもんだと思ってたけど
大人になって来てみても、すごく楽しめるんだね。


それから上野を後に、入谷にあるちょっと有名なカフェでお昼にすることにしました。

イリヤプラス
イリヤプラスCafe です。

古民家を改装してあって、ちょっと昭和風レトロな感じの
おしゃれなカフェ。

パンケーキが美味しいと評判です。
スープパスタ 
スープセット。                       パスタ。


そこから合羽橋までテクテク、ブラブラお買い物しながら歩き

合羽かっぱ
見てるだけで楽しくて、写真撮るのをすっかり忘れてしまったので
ところどころにあったカッパちゃんを撮っておきました

スカイツリー
スカイツリーも見えました。

そして、なにげに歩いていたら、行ってみたかった浅草六区に出ました 

演芸場
浅草演芸場。

歴代の有名な芸人さんの写真が道の両脇の看板に載ってます。
東予約済
東八郎親子。                       有名な北野たけしの予約済の看板。 



六区の通りからちょっと行ったところに「たぬき通り」という通りがあって
そこにお気に入りのお店があります。

やさいのおやき
「やさいのおやき」というおやきのお店です。

ぶりきった
大のお気に入り、「ブリキッタ」という変った名前のかりんとうまんじゅう。

ちなみに「ブリキッタ」とは、女の子のキャラクターの名前です。

YouTubeに可愛いブリキッタちゃんが歌う様子が載ってました。
超可愛いです

まんじゅう
お店のご主人はとってもいい方で
写真を撮るならと、お皿に並べてくれました。


お茶と
待ち時間にお茶も入れて頂きました


揚げたてのおまんじゅうは、カリッとして
甘さも控えめで、とっても美味しいです 


雷門


そして浅草を後に家路へ向かいました。





この日のお出かけはこれで終わらず・・・。


ちょこを迎えに戻り、息子を追加してお台場へ

ちょこの誕生日の仕切り直しに焼き肉を食べに、久しぶりに うしすけ さんへ。
みせ

ほるもんねぎかるび
かるびちょこめし
                                ちょこのごはん

飲み物ぱふぇ


ちょこ
ちょこ、お誕生日おめでとう  16日だったけどね


ちょこももう8歳。
願わくば、ちょこにはゆっくり歳をとってほしい。
誕生日って、あまりめでたいもんでもないよね、お互い



あー、しかし。
今日は充実した一日だったなぁ。





 




続きを読む »

スポンサーサイト
2011_10
16
(Sun)20:22

秋桜。

秋晴れを通り越して、夏日のこの日 

コスモスもちょうど見頃だし
天気も良いし。
ちょっくら見に行ってみようと
友達と娘と連れ立って出かけることにしました。


近くにガレットが食べられるお店が出来たので
お昼ごはんはそこに決まり 

ロンロン


袖ケ浦に7月にできたばかりの Rond○Rond さんです。

フランスで暮らしていた袖ケ浦出身の奥さんが、
フランス人の旦那さんと4月に日本に帰国して始めたCafeレストラン

店内
木のぬくもりあふれる、オシャレなお店です。

がれっとスープ
エビ&チーズのガレット                  さつまいものスープ
 
さらだクレープ
サラダ                            クレープ

ゼリーディスプレー
白ワインのゼリー・いちじくソースがけ     


実はガレットを食べるのは初めて(*^^*)
でも、想像以上に美味しかったです。

水
カトラリーや水にもこだわりが感じられました 

ここがワンコOKだったら最高にうれしいんだけどねぇ


それからちょこを連れて
馬来田にある 武田川コスモスロードへ 

秋桜

一面に咲いてる、というより、道の両脇にずずっ~と咲いてます。

1こすもす


テクテク歩きながら眺めていくのも楽しいです 

ちょこすもす
ちょこも楽しそう  いいお散歩コースです。

あち~
暑かったけど頑張って歩いたね。

けんけい変形変わりコスモス
よく見てみると、変わったコスモスがちらほら。

かわり2かわり3かわりかわり4かわり7かわり5



いろんな種が混ざって、変わりコスモスができちゃうんでしょうか。
そんな変わった花を探しながら歩くのも楽しいです。

奥へ歩いていくと、「いっせんぼく」の案内がありました。
武田川の源泉のようです。
ちょっと珍しいので見に行ってみました。
路
こんな獣道のような道をずんずん行き
道 みち
そのうち尾瀬のような雰囲気になってきて
ちょっとしたハイキングに来たような気分。


川の冷たい水のせいか、ひんやり涼しくて気持ちよかったです。

白い花
道端に群生してた白い花。なんか可愛い。

水が綺麗な小川にはクレソンやセリが
湿地帯なので、植物の宝庫です。


いっせんぼく看板
いっせんぼくに着きました。               

pokupoku.jpg
写真じゃわからないけど、ここから水が湧いて出ています。

 ぽくぽくぽく

この小さな鼓動がシンシンと水を生み、小川になり
川に流れ大河となり、やがて海になる。

自然のパワーを感じます 

きっとマイナスイオンがたっぷり出ているんでしょうね


不思議なのは、ここの川底に貝殻がたくさんあったこと。
この場所が何万年も前には海だった証です。

なんだか深~い歴史に触れた気がしました。 


こんな近場に、意外な穴場があったなんてね。
なんだかちょっと遠くに旅行してきた気分で
とっても楽しかった 


あっつ
コスモスの咲く時期、16日はちょこの誕生日。おめでとう。

またコスモス見に来ようね。











≪追記≫

日曜日、友達に上総湊にある 不動尊の名水 に連れて行ってもらいました。

祠

綺麗な湧水がコンコンと流れています。

ここもマイナスイオンがたっぷり出てそう 

水汲み
空のペットボトルをたくさん持って水汲みに来ていました。

鯉黄金
でっかくて綺麗な鯉たち。
こんな綺麗な水に住めて幸せだね 


長いこと千葉に住んで居ながら、
知らないところがまだまだいっぱいあるんだなぁ。

またまた小旅行ができました。