2010_05
27
(Thu)23:25

また大切な人がいなくなってしまった。。


両親がいなくなってからも
私たち姉妹の事を親身になって心配してくれてた叔母が
先週、突然旅立ってしまった。


母と同じ、くも膜下だった。

明日が誕生日、という日に・・・。




人は、なんてあっけなく逝ってしまうものなんだろう。

さっきまで元気でいた人が

あっと言う間に消えてしまう。


なんだか打ちのめされてしまって
立ち直れない。



ポックリ死にたい。・・・そう言う人は多いけど

父のようにガンで苦しみ、命の終わりを悟っていく辛さは想像を超えるけど

なんの前触れもなく、いつものように明日が普通に来ると思っていた人の人生が
突然終わってしまうのも本当に切ない。。



幾つまで生きれればいいとか簡単に言えてたけど
この頃はそんなことも虚しく感じる。


人は必ず死ぬんだ。 

わかりきったことなのに、無意識に自分にはまだまだ降りかからない出来事だと思い込んでた。


でも、大切な人が次々と居なくなって
嫌でも考えずにはいられなくなった。


いつか・・ではないということ。

明日かもしれない。今日かもしれない。

みんな消えていくんだ・・必ず。



でもやっぱり、ちょこを置いて先に逝くわけにはいかない。
そこは譲れない想いだけど・・


まず思ったこと。


要らなくなったものは惜しまずに捨てる。
取っておいても、どうせ捨てなきゃいけない。

身の回りをいつも整頓しておくこと。


子供に残すものの在処をわかるようにしておくこと。


生きてるうちにやりたい事をやること。

もちろん、今やれる範囲でしかできないけど



この世から自分が、そして大切なものが
パッと居なくなるって・・
考えると怖い。怖いから考えたくないけど。


おねえちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、おばさん。。

先にみんなが経験していることだから・・

きっと大丈夫。



みんなに逢える日が来るまで

一日一日を大切に生きよう。


そう空を見て思う今日この頃・・・。




りょうた 225




 
 

 

 








スポンサーサイト
2010_05
02
(Sun)23:29

ネモフィラの丘

バスツアー第二弾
『450万本の青い絨毯!ひたち海浜公園ネモフィラの丘』ゴールデンウィーク・春の4大花めぐり ¥6,880
今回もクラブツーリズムさん。

しかもGWはじめの土曜日。  

混むよなぁ、絶対。

渋滞がイヤだから、毎年GWは何処にも行かず篭ってるというのに

無謀な。

と思いつつも、自分の運転ではないので渋滞しても少しは気が楽かな、と
今回は近所のママ友5人で、日帰りのツアーに参加してみました


朝6時40分出発。
天気も良くて良かったぁ
 
意外に渋滞もなく、ひたち海浜公園へ到着。

ここはで、たくさんのワンコ連れがいました。

ちょこを連れて来きてあげたかったなぁ~



たまごの森フラワーガーデンに咲き乱れるチューリップ
3花
 見ごろギリギリだったけど、凄く綺麗でした。




ひろ~い公園をずんずん歩いていくと、目の前にブルーの丘が見えてきた。

!! 

思わず歓喜の声を上げてしまう光景が広がってました。
やま

2山


はな


 ネモ
なんてかわいいネモフィラの花

ポットに入れて販売したら売れると思うけどなぁ。
来年、種を探して植えてみよ。


人がいっぱいで、人間を撮りに来たみたいになっちゃったけど

こんな綺麗なところを知らずにいたなんて、不覚でした

こんな広いところ、90分じゃ廻れやしない。
ツアーの切ないところだねぇ。

来年はちょこ連れて来て、ゆっくり散歩しよ

それからバスは、かねふくめんたいパーク→水戸偕楽園→市貝芝桜公園へ。


ここでなぜ明太子?? と思いつつも、まんまと買ってしまうのよね



芝桜公園。
芝桜 芝さくら
とっても綺麗でした。


・・しかし。
花を見るツアーに参加するなんて、私らもすっかりおばちゃんの仲間入りよね~

不思議と歳を重ねると、草花を愛でるようになってくるのはどうしてかしら?
それに、最近になってみんなが次々とを家の中で飼いだしたし。

子供も手が離れてきて、手持無沙汰で何かに手をかけたくなってしまうんだろうか。
女って、何かを育てていないとダメな損な性分なのかなぁ。。


まあ、そんなことを語らいつつ、奇跡的に渋滞にも遭わずに無事に帰宅の途に着きました。



 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。