2009_09
30
(Wed)23:45

経過

手術から2日目。

昨日の不機嫌そうなちょこはどこへやら、朝ご飯も普通に完食おいしい

良かったホっ
3日ぶりの満足な食事だね笑

カラーを付けると「はずしてぐれ~」と言いたげに
私にカラーをずんずんと押しつけてくる汗

仕方ないのでガーゼを傷口にあて、包帯止めに使う人間の太もも用のネットを付けた。
・・・けど、目を離すとガーゼを引っ張りだし、傷口を舐めようとするので目が離せない汗

大人しいとそれなりに心配だし、元気になったらなったで・・・。
つくづく手のかかるお嬢様だこと笑

でも、日いちにちと元気になってくるんだろうな。嬉しいな手書き風シリーズ矢印上
あんなに心配したのが嘘みたい・・そう思える日が来たことが本当に嬉しい。。

今はおなかを上にして気持ちよさそうに寝てる手書き風シリーズzzZ
少しは痛みがひいたのかもしれない。

早く抜糸して、お散歩に行こうね肉球



スポンサーサイト
2009_09
29
(Tue)17:21

生還

朝10時、ちょこを病院に迎えに行く。

ドキドキ・・。ちょこはどんな風になっているんだろう。。。
私を見て喜んでくれるのだろうか・・・。
きっと怒ってるだろうなぁ・・・

先生から説明を受けた。
昨日の電話では伝えなかったけど・・と前置きがあって、
ちょこは「手術中“除脈”があって危なかった」らしい

・・・そんなとこまで飼い主に似るか
次にもし手術するような事になったら大変だな・・・。

傷は、思ってたより小さかった。小さくしてくれていた。
ありがたいな。いい先生に逢えてよかった。。


やっとちょことご対面。
なんだかやつれた顔をして、あんまり喜んだ風でもなかったけど
顔を近づけたらペロペロと舐めてくれた。

とにかく無事でよかった。よかった

そっとちょこを抱いて車に載せた。
痛い身体をどこに置いていいのかわからない感じ。。
しばらくはなんとか座っていたが、いつものように窓の外を見ようと
膝の上に乗ってきて、外を見ていたけど
まわりの人から見たら、ポンデリングのライオンみたいのが
ヒョッコリ窓から顔を出してる
ちょっと恥ずかしいかも

家について、ポンデライオンはあっちこっちにぶつかりながら、おしっこをし
寝ずらそうに何度も寝返りをうっていた。

暫く様子を見ていたが、ポンデリングがあまりに不憫になって
外してみた。
楽になったのか、ちょこはいつもの定番のソファーの隅っこで爆睡し始めた。
ポンデ


夜8時までまだ絶食絶水が続く・・・。
おなかすいたろうな、喉が渇いただろうな・・・
そんなちょこの前で私も飲み食いは出来ないわ

水中の熱帯魚がやけに恨めしい・・

もう少しの我慢だよ、ちょこ。 
痛いだろうね。辛いだろうね。。
ごめんね、ごめんね。。。

早く元気になって、またいろんなとこ出かけようね。

2009_09
28
(Mon)20:29

祈り

いよいよ、ちょこの手術の日がやってきた。。

夕べは私が体調を崩し、朝も満足に起きれなかったから
ちょこと昼頃までゴロゴロしながら過ごす。

少しでもお腹が空かないように、喉が乾かないように・・・。

昼過ぎに散歩にでて、ちょこにunchi♪pinkをさせてきた。

いつもなら、お腹すいたと飛びついてくるのに、今日はなにもアクションなし。
水を欲しがるしぐさもしなかった。。
夕方近くなって、口をしきりに舐めていたけど、アピールはなかった。

やっぱり、わかってる。
ちゃんと話を聞いてる。

偉いな~ちょこは・・・

6時30分 ぎりぎりで病院に到着。

ちょこは相変わらずブルブルぶるぶる震えてる。

先生からシコリが小さくなってる・・とのこと。

「やっぱり様子を見ます!!」と連れて帰って来たかった。。。


だけど、切ってみないとわからない。
じゃ、切るしかないか。

先生は誓約書(?)のようなものは書かせない。
それがとても有難かった。
信頼してます。どうかどうか・・・よろしくお願いします。


「まっててね、迎えに来るからね」「がんばれ!!」と先生に託した。
ちょこは情けない顔してこっちを見てた。



20時45分・・・まだ終わらないんだろうか・・・・。
ちょこは大丈夫なのだろうか・・。
胃がまたキリキリ痛い。
居ても立ってもいられない・・・。

どうしよう・・どうしよう・・・どうしよう・・・
ちょこに何かあったら・・・・どうしよう・・・・・。


私も朝から断食をしてみた。(さすがに水はちょっと飲んじゃった
お腹すいたよね。喉が渇いたよね

どうかどうか無事であってほしい。
早く手術が終わってほしい。
早く、この手にちょこを抱きたい。。。。

元気に戻ってくる、絶対に。

待ってるからね。 ガンバレ、がんばれ、ちょこ!


21時13分 病院から電話。

無事に終わった
麻酔の覚めも順調だって。

旦那と子供たちに連絡。 なぜか涙が止まらない絵文字名を入力してください

良かった~よかった~うわぁ・・・

辛かったね、怖かったよね。。
よく頑張ったね。

明日、10時に迎えに行くからね。それまで待っててね。
頑張って痛みに耐えてくれ

待っててね、ちょこ。
2009_09
27
(Sun)15:21

忍野八海。

ちょこの手術を2日後に控えた26日。

手術のプレッシャーから気持ちが沈みがちな私・・・。
家に居ると考えすぎちゃって潰れそうになっちゃうので
気晴らしに出かけることに・・。


富士山でも見れたら元気が出るかな・・と
短絡的な発想から、御殿場アウトレットに行くことにしました。


シルバーウィーク明けのせいか、
土曜日だというのに混雑もなくスイスイ

残念ながらは姿を見せてくれませんでしたが。。。


御殿場アウトレットはワンコOKとは言っても、
店内はすべてと言っていいくらいNGだから
満足に買い物もできず・・なんとなく楽しめない。
仕方ないんだけどね

早々にアウトレットを後に、ふと思い立って忍野八海まで足をのばすことに。


水車 池 お釜

古き良き日本の風景と、底まで見える澄んだ池が神秘的で
心が洗われるようでした。



富士山の湧水を飲める場所の周りだけワンコ

湧水は専用のペットボトルを買わないと持ち帰れないらしい・・・。



どうもあそこに居たおじさん、犬嫌いらしいな。

気がつかずにそこの近くを通ってしまったら
「うちのお客さんが水汲むところだから、犬は入っちゃダメダメッ!」

…なんかね。。 言い方があんだろ


でもね、ワンコ連れて来させて頂いてますから、
腰を低~~くしてないといかんですね。

choco小川
春の小川はさらさらいくよ~(秋だけど・・)

そんな歌をつい口ずさんでしまいそうな風景。


やっぱ来てみて良かった。少し癒された気がしました


月曜日はいよいよ、ちょこの手術の日。。

元気になったら、また来ようね




≪おまけ≫

家のあさがお“ヘブンリーブルー”が今年もだんだんと開花し始めました。
あさがお






2009_09
23
(Wed)22:32

検査

朝、9時半にちょこを病院に連れていく。

待合室で相変わらず、身体をブルブル震わせて苦笑
今まで何をされたわけでもないのに
どうにもちょこは病院が苦手らしい

血液検査とレントゲン。

ちょこは固まったまま、診察室へ看護婦さんに抱かれていった。
情けないような、うらめしいような顔して私を見てた


夕方、検査結果を聞きにいく。

特に手術ができないような状態ではなくて、ちょっとホッとしたけど
赤血球の数値が凄いことになっていた。
正常値が550~850のとこを、ちょこは1018

肝臓の数値が普通なので問題はないらしいけど
極度の緊張で数値が上がったということらしい・・がーん

・・・・なんだかな
メンタル面が一番のネックになっているとは・・・汗

診察の時、まるで人形のようにおとなしい。
怖くて怖くて動けなくなってるんだろう。
先生も呆れるほどのびびりみたい><

なんでまた、そんなに臆病になっちゃったんだろ。。


確率は非常に低いが、ショック死をするワンコもいると言う。

「心臓がス少し大きい」と言われたことも気になった。
今日見たブログの中に、心肥大が原因と思われる術後死してしまった
ワンコの例を見てしまったから。。

ちょっとぉ・・・・。ちょこさん、大丈夫

先生は信頼している。
説明もちゃんとしてもらったし、質問攻めもした。
私の気持ちも汲んでもらっていると思う。

・・・後は、ちょこの気持ちと、、運次第。。

人間なら説明して納得して手術が出来るけど
何も知らずに突然、私も誰も居ないところに一人で置いていかれるわけで
麻酔をされ腹を切られ・・・。

術後、病院に連れていくの大変だろうなぁ。。


手術は28日の夜。
27日の夜以降、ご飯も水も絶たなければならない。
水を欲しがるちょこを無視出来る自信がないな。。

でも・・・ちょこの為と思って決めたこと。
わたしがしっかりしなければ。

ちょこは絶対に大丈夫。絶対に。

・・・・そう言い聞かせても、なぜか胃がぐわんぐわん痛い。


なにも知らずにスヤスヤと傍らで寝ているちょこを見てると
涙がこぼれそうになる。

ちょこを病院に連れて行くのが・・ つらいよ。


書いても書いてもキリがない愚痴。。。。。。。

もし、もしもちょこに何かあったら・・・・。
悔いても悔いても間に合わないだろう。。
考えが止まらない。まとまらない。

どうしたらいいかわからない。でも腫瘍があるのは現実。
2度の手術をするのは躊躇われる。。ならば、、先生にお任せするしかない。


ちょこ耐えられますように。。

神様。どうかどうか・・・無事にちょこが帰って来れますように。。






2009_09
18
(Fri)18:27

決心

ちょこの検査の日が決まった。                         


23日に血液検査とレントゲンを撮るらしい。。

まれに乳腺腫瘍が肺に転移している場合があるそう。


ちょっと血の気が引いた。
でも、ちょこの腫瘍は大きさが変わってないし小さいから大丈夫、うん絶対に

でも、腫瘍の場所からいって、避妊手術する箇所から近いから
一緒に大きく切らないといけないらしく
傷が大きくなってしまうみたい

そうなると皮が攣れたりするらしく・・・。



やっぱり腫瘍だけ取るだけにしようか・・・・・・・・・。
(おっぱいごと取っちゃうみたい)

私の様子を見かねてか、先生・・「23日まで考えていいですよ」


あんなに悩んで決めたはずなのに、だんだん右の頬がピクピク痙攣してきた。。


私が怖いのは麻酔と、ちょこのメンタル面だったはず。


先生も夜に手術をしてくれるそう。。
夜中にひとりぽっちになるのを、なるべく避ける方法を取ってくれる。

うん、もう仕方ない。悩んだって腫瘍があるのは事実。

もうこの一回の手術で終わると信じよう。先の事を悩んだって仕方ない。


先生を信じて、ちょこを信じて、自分の決断を信じよう。。



28日手術日。           


2009_09
18
(Fri)15:00

高速教習。

秋晴れの16日。

3月にが取れたばかりの
娘の高速デビューに、江ノ島まで行ってきました

別名“死のドライブ”

こうそく 江ノ島がみえた




いつもは高速に乗ると爆睡してるちょこが、
江ノ島に着くまでずっと私の膝の上で前方を確認するかのように
フロントガラスから目を離さない
車内よっぽど心配だったんだねぇ。。。


私とちょこの心配をよそに、無事江ノ島へ到着

りゅうぐう えすかー 神社ちょこ えすかーちょこ エスカー(有料)はワンコOK。


076.jpg
数日前に、TVのロケでEXILEのしょうきちとたかひろが絵馬をかけた場所。
探したけど見つからなかった


そして、エスカーと階段を上がったり下ったりしながら、どんずまりにある 魚見亭 さんへ。

「ワンちゃんもどうぞ~」が嬉しい

海2 とんび 
魚見亭 魚見亭 シラスどん

テラス席はそれはもう絶景
娘はしらす丼、私はざるそばをいただきました。 美味しかったです。



とんびも優雅に旋回してました。


あ~、癒されるぅ。。



暑かったんで、となりの あぶらや さんでティータイム。

あぶらや あんみつ かき氷

ここもワンコOK
あんみつとかき氷をいただきました。



海とちょこ 海
さざえ

締めにサザエや貝の焼いたのをいただき。

食べてばかりでしたが・・・。

景色もいいし、わんこにも優しいし


江ノ島はいいなっ


帰りも娘の運転で、なんとか無事に高速教習を終えました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。