2009_04
29
(Wed)01:09

国際交流

コテコテの日本人で、英語なんて満足に話せない私が
ホストファミリーなんてものをやるなんて思いもしなかったけど。

子供の勉強に役に立つのなら・・と、留学生を受け入れて
今年で3人目。


最初はどうしようと思ったけど、いざやってみると楽しいもんです。


最初に受け入れたのが、ニュージーランドのレベッカという可愛い女の子

でもこの子、偏食が多くてとにかく大変でした。

なんとか喜んでもらおうと、休日は富士山を見に箱根まで行ったものの
・・・富士山が好きなのは日本人だけかぃ


最終日に振袖を着せてあげました。

れべっか



あんまりリアクションの多い子じゃなかったから、嬉しいんだかどうだかわからなかったけど
タビを履いて、廊下をスイスイ楽しそうに滑ってたみたいで
集合場所で他の子達に、嬉しそうに見せてたのを見てホッとしました。


次の年に来たのは、トム。イケメンで、しかも驚いたことに、レベッカの彼氏

この子がまた、ホントーにいい子で、外人にしとくのが勿体ないほど気を使う子で。
しかも超明るい
ぜひ、息子になってほしいと頼みたいくらいでした。

旦那もいたく気に行ってしまって、トムが帰るときにはみんな

トムとは、お台場から出てる船に乗って浅草観光。
花やしきに行ってジェットコースターに乗ったり、射撃をしたり。
凄く楽しかったなぁ。

船
射撃


ただ、日本の人混みにはうんざりしてたけど


そして今年は、ジェイソン。身長が190㌢以上あるノッポさん。
ジェイソンは超シャイ。
あんまり喋らなかったけど、うちの娘が帰ってくると会話がスムーズにできるせいか、よく話してました。

喋らない、じゃなくて喋っても通じないから黙ってたのね

でも、あなた日本語を学びに来たんだから、がんばりなさいね。って感じで

ジェイソンとは、雨だったのでお台場の日本未来科学館と、マッスルミュージアムに。
ずっとアシモが見たかった私は、ジェイソンそっちのけで盛り上がってしまった。。

ろぼ ジェイソン



ジェイソンは何でもよく食べて、日本に来て感動したことは
日本の食事が美味しかった事だそうです。



最初、受け入れすると言ったとき、だった旦那も
来年はもう来ないのか、と聞いてくるし。

なんて言っても、来る前は必死で掃除するから、家がキレイになるからでしょ
それに、ホームステイの間だけは、私らがめちゃくちゃ仲良し家族を演じるから
旦那込で食事に行くことなんて滅多にないことだしね。


もうなかなかそんな機会はないだろうけど、本当にいい経験になったと思う。

ニュージーランドは子供達もお世話になってるし、ホント身近な国。
いつか私もみんなに会いに行きたいなぁ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。