2015_10
16
(Fri)20:51

12th

今日でちょこさん、12歳になりました~ 

めでたいのかどうか微妙だけど、ここまで元気でこれたこと            
    
  おめでとう。 

そしてこれからもどうか元気でいてほしい。


バースデイ
若干、むりやりですけどね 



さてさて、恒例のコスモス畑まで 

コスモス&ちょこ
なかなかうまく撮れなかったけど、まーこんなもんでしょ。
写真嫌いだから困るわ。  
来年はもっとたくさんある所に行こうね。


            



生きていれば必ず訪れる、「老いる」ということ。
痛いくらい思い知らされる今日この頃。

ちょこの事だけじゃなく、自分のこともね。

仕方のないこと、誰にも抗えないことなんだから
心して向き合っていかなきゃね。


来年も再来年も、ふたり元気で誕生日を迎えたいね。







スポンサーサイト
2013_10
17
(Thu)22:27

10th





16日でちょこさん、10歳になりました。   



ちょこ



病気したりいろいろあったけど、無事に10年経ったんだなぁ~と感無量 
と同時に、なんだかちょっと寂しくもあり・・

だんだんと寄る年波には勝てなくなるね、お互いね。

でもなるべく今は考えないようにしよう。

ふたり元気なうちに。
ちょこと目いっぱい楽しまなきゃ。




コスモス
ちょこの誕生日=コスモス。
時期的にそんなイメージになってるんで、今年も行ってみましたコスモスロード 





白コスモス

昨日の台風でどうなってるかと思ったら、ほどんど被害はなかった模様。
風向きが明暗をわけるんだね~。



ちょこ

花見に来ていた「うちにも犬いるのよ~」と親しげに話しかけてくれたオバチャンに
「あら~可愛いわんちゃんね、まだ若いんでしょ~」と言われてちょっと嬉しかった。


ちょこ1

また来ようね。




そう、台風と言えば。

奇しくもちょこの誕生日の早朝に関東を襲った台風26号 

とかく台風を舐めてる千葉県民。
前回は車庫のシャッターが壊れて、今回はかなり警戒していたつもりだったけど。

被害2実
家のオリーブの木が2本とも倒れてしまいました。




オリーブ
最近、3年ぶりに実が成って喜んでた矢先・・


まぁ、うちはその程度で済んだけど、近所ではちっさい川が氾濫して道路が冠水。

3G1U3LRv8YsN25h1382066321_1382066474.jpgひがい1
いつもの散歩コースも道が消え。      道路からはせせらぎが聞こえてました。

でも、怪我人も出なくて良かった。

今年は台風が多いね。台風を舐めたらいかんね、気をつけましょう。












2012_10
16
(Tue)21:37

誕生日

ちょこ、今日で9歳になりました。


誕生日だというのに、ケーキもお肉も食べれないね 

かと言って、なにをしてやろうか考えもつかず・・。
まぁ、何もしなくたって本人(犬)は怒りませんけどね 

ほんの少しだけ、ササミを茹でて食べさせてあげました。


ただ・・やっと体調も戻ってきた矢先、
首の付け根のちょっと下に、変な出来物というか傷というか
毛が抜けたみたいになっていて、そこに瘡蓋ができてた。


傷
なんだこりゃ・・??

まったく覚えがない・・。
痛々しいけど、ちょこは痛くないのかな?

病院で診てもらったけど、抗生剤の飲み薬をもらってきただけ。
生検検査してほしかったけど、なんか言えなかった
いつもの「とりあえず様子見ましょう」なんだよね。

でもまぁ、明らかに悪い物ではないって事だよね・・。

たいした事ないといいんだけど。


一難去ってまた一難、になりませんように・・・。

ちょこの心配がつきませんな 


秋桜&ちょこ
誕生日のお祝いは昨日、秋桜を見に行ったからよしとするか 

コスモス
いつもコスモスの見頃は、ちょこの誕生日の頃だね 

ちょこもす

また来年も行こうね 






続きを読む »

2012_10
02
(Tue)23:47

兆し

10月1日

点滴はまだ続行だったけど
今日から医療用フードを食べさせてみることになった。

家に帰り、10粒ほどのフードをお湯でふやかしあげてみる。

てっきりうけつけないだろうと思ってたら
嬉しそうに食べてくれた。

久しぶりの食事だもんね~、美味しかったんだね。
よかったよかったよかった・・


棚にしまってあったおやつは全部捨てた。
おやつを欲しがるちょこをどうなだめるかがこれからの課題。

なぜか禁煙始めたときの意気込みを思い出した



10月2日

血液検査の結果、アミラーゼの数値が通常に戻ってるって。
思ったより良好みたい。良かった 
まだ出ない他の結果も良いといいな。

ご飯も吐かなかったし、様子を見ましょうってことで
やっと点滴治療が終わりました 

元気
ちょこはカラーが取れて嬉しそう 


ホントに一時はどうなるかと思った。
完治はしないまでも、回復の兆しが見えてきた気がする 

このまま何事も起こりませんように・・
少しでも長く、元気なちょこを見ていられますように。


犬はその本能から、敵に弱みを見せないというスタンスで生きてるらしく
具合が悪くても表に出さない習性があるから
具合が悪いとこっちが気づく時は相当弱っているらしい。

無言でひたすら耐える・・か。

かっこえぇ。


だからこそ気づいてあげなきゃいけなかった。
そういえば、最近ご飯の食いつきが悪かったもんなぁ。


これからはもっと気をつけて、健康管理&健康観察をしていく所存です。








2012_09
30
(Sun)23:57

犬を飼う資格

9月29日

朝一でちょこを病院へ。

車窓
なんにも知らずに窓から外を眺めてるちょこ。
外見るの好きだよね。 

まだまだ調子が良くないようで
おしっこする時も踏ん張ってられないみたいで、
シートにペコンとお尻をついてしまう。

きっとまだお腹が痛いんだね・・。

でも、どんなに調子悪くても外を眺めるね。
風に吹かれて気持ちよさそうに目を閉じてるちょこをみると
ちょっと安心する。



入院って言われてたけど、ど~しても夜、ちょこをひとりきりにできない。
先生も日頃の病院嫌いなちょこを知っているから
なんとかしましょう、ということで日中は朝から夕方まで点滴、
夜は家に連れて帰るということにしてもらいました。

ただし、腕に点滴の針を刺しっぱなしのおまけ付き。

血管に刺す針なので何度も付け外しができないらしく
先っぽにあるシリコン針(柔らかい)をさしたままだから
かじっちゃうといけないので、エリザベスカラーを付けられての帰還となりました。

ポンデ
久々のポンデライオンだね 

ちょこは嫌がって、頭を私に押し付けて
ウゥ・・って小さい声で呻ってくる。
「この邪魔なの外してよ」と言ってるっぽい

こればかりは外すわけにもいかず・・水もあげられず。
本当に可愛そうな事をしてしまった 

飼い主である私の怠慢、思い違いです。
犬の事をなんにもわかってなかった。

ちょこは犬。
そんな当たり前のことすら忘れてたのかもしれない。
可愛がる事の意味を完全に間違えてた。

結果、ちょこをこんなにも苦しめてしまった。

後悔と自己嫌悪。
こんないい加減な人間に犬を飼う資格はないのかもしれない。

動物を飼うって、その子の運命は飼い主如何でどうにでも変わってしまう。
動物は飼い主に従うしか術がないから。
その子にとって良い事がなんなのか、もっとちゃんと考えなきゃいけなかった。
ただ可愛がるのとは違う。もっともっと視野を広げなきゃいけなかった。

原因はわからないとはいえ、要因を作ったのは私だ。


・・・ウダウダ言っても仕方ないのもわかってる。
患ってしまったものはどうしようもない。

とにかく今はちょこの為にできることをしなくちゃ。

ただただ、こんな私を信頼して慕ってくれるちょこの為に。




9月30日。


今日も朝一で病院 

まど
ポンデライオンはさっそく車の窓から外を見てる 

はたから見たら可笑しな光景だろうな~


今日もちょこの居ない一日か・・・。

いつものように散歩したり、追いかけっこしたり・・
当たり前だった、なにげない幸せな毎日に早く戻りたい。


夕方、台風が上陸するというので早めに迎えに行く。

今日はおやつを催促したり、食べる気が出てきた。
夜には床をクンクンしながら何か落ちてないか探しはじめたり・・
5日も何も食べてないんだもんね。お腹すいたね。
可愛そうでならないけど、もう少し我慢しとくれ 

でも元気になってきた証拠だね。良かった

明日で点滴が終わるといいな。エリザベスカラーも明日には取れるかな?