スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOM!! 

2017, 12. 28 (Thu) 23:19

ニュージーランドの可愛い息子が、10年ぶりに日本に来るというので
観光客で賑わう師走の浅草へ行って来ました。

娘が高2の時に、交換留学生として我が家にホームステイしていた男の子、Tom。
すっかり立派な青年になって、彼女を伴って世界旅行の最中。

日本の次はロシアに行って、
その後もヨーロッパなど約1年をかけて世界中を廻る予定らしい。
海外はそうやって長い休みがもらえて羨ましいね。


当時、ニュージランドから毎年1人、計3人の子を受け入れしたけど、
中でもトムは本当に良い子で、トムが帰る時はみんな涙涙で送ったもんです。

逆に息子がニュージーランドに行った時も、トムには色々とお世話になって。
息子も兄のように慕っていたから、今回逢える喜びはひとしお 

まさかまた逢えると思わなかったから、本当に嬉しかった 

東京ではまず、ジブリ美術館に行きたいとの事で、
半年前から連絡を取り続けていた娘がチケットを予約したり、
スカイツリーに行きたいと言うことで、私がチケットを手配したり。
せっかく来るんだからと、日本の親戚のような親のような気持ちで張り切りました。


この日、息子の仕事の都合もあって、スカイツリーは娘がひとりで案内。
日頃の行いが良いせいで見事に快晴、富士山も眺められたみたいで良かった。


その後、午後から浅草は雷門の前で待ち合わせして久しぶりのご対面。
嬉しかったなぁ。彼女もとってもいい子で。よかった。

tom.jpg
もともとイケメンだったけど、益々磨きかかった素敵な青年になっておりました 

息子はすっかり英語を忘れ、緊張しちゃってたけど
不思議と会ってしまうと、なんとか会話にもなっていたようで

ぷらぷら、当時案内した思い出の浅草を歩きながら遅いランチへ向かいました。

焼肉
浅草では有名な焼き肉屋さん「本とさや」さん。

大量の備長炭で焼く質のいい肉は大きさが半場ない。
分厚いカルビはとろけるほど美味くて
トムも彼女もとっても喜んでくれてたみたい。

ここの焼肉食べちゃったら、他所ではもう満足できないかも。
今までに行った焼肉屋さんではNo1だと思う。

後でトムのインスタには「極上のランチ」と書いてあって、
満足してもらったようでホント嬉しかった。


カフェ

合羽橋をぷらぷら歩き、特に買いたい物もなさそうなので
合羽橋珈琲さんでゆっくりすることに。

話に花が咲き(と言っても話し出来るのは娘だけだけど
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

浅草夜
すっかり暗くなった浅草を歩きながら、仲店を抜けて
再会した雷門へ帰って来ました。

みんなで撮影して、名残おしいけどお別れの時。
ほんの短い時間だったけど、濃くて充実した時間でした。
トムも息子も涙涙・・・。
次がいつなんて約束できない遠い国どうし。

でも今はSNSで世界中の人と繋がれる時代。
いつでも連絡が取れるから、きっとまた逢える。

いつか逢えるその日を楽しみに。





スポンサーサイト

Xmas Live 

2017, 12. 18 (Mon) 22:21

今年も恒例の俊ちゃんのXmasLive参戦 
今年で4回目。1回目からずっと参加。なんという幸せ

いつもは銀座あたりでランチして~の流れだけど
今回、日比谷公園で行われてるXmasmarketに行ってみた。

一昨年からこの時季にやっていたそうで、
ニュースで見るまで全く知らなかった。
せっかくの季節もののイベント、行かなきゃね。

Xmasマーケット

日曜とあってたくさんの人。
外国の人も多くて、なんだか海外にでも来たような気分。

お洒落な屋台には美味しそうなものがいっぱい。
まずはソーセージとポテトをつまみにホットワインで。
珍しいビールもたくさんあって目移りしちゃう。

朝から吹いてた風も止んでぽかぽか太陽の下。
噴水の側に座り、の~んびりランチして
ドイツの雑貨屋さんに並んで買い物したり
大道芸人さんの面白い話に笑い、
ホント、楽しい時間でした。 



KITTE

寒くなってきたので時間までKITTEをぶらり。
ここのXmastreeはいつも見事だから見るのが楽しみ。




そしていよいよ、俊のLive~ 

俊ライブ

いつものノリノリRockはちょっと封印した
しっとり俊ちゃんを満喫しました 
ずっと生で聞きたかった「雫」も聞けたし、ATUSHIの話題も出て
ホント、Liveは楽し

俊の声は宝物。
こんなに魅力的で素敵な声を持つ人は他に居ない。
幸せな幸せな時間でした


Xmas気分をたっぷり味わえた
楽しい楽しい一日でした。





長野旅  

2017, 11. 24 (Fri) 22:20

恒例の日帰り長野旅。

晩秋(もう初冬かな)の花火大会、長野市で行われる
えびす講煙火大会に今年で3回連続で参加です。

いつものごとく、週間天気予報は雨。
毎年のように気を揉むんだけど、根拠のない自信を持つ最強の晴女(娘)のおかげか
いつもなんとか雨に遭わずに済んでる


中央道

なんとか雨があがった中央道。
墨絵のような山から霧が立ち込めて、なんとも神秘的。


走ること約3時間。

松本市に到着~。

今年は松本城に寄ってから長野市へ向かいます。





蕎麦

松本城の城下町にある、女鳥羽蕎麦さんで信州蕎麦をいただきました。

松本にも竹風堂さんがあって、栗ご飯と悩んだけど
今回は栗ご飯はテイクアウトしました。
竹風堂さんの栗ご飯や羊羹はホント美味しいんだよね~





松本


白い土蔵作りの街並みはまだ真新しくて綺麗。
オシャレなカフェや雑貨屋さんが立ち並び、歩いていて楽しい。



ちーあん

ふと、小さな路地を見るとなんだかよさげな看板を発見。
cafe Chiiann に惹かれて細い路地を行くと、グリーンの可愛いドアのカフェが。
入ってみると、手作りのリースがかかり、ナチュラルで
なんだか好きな雰囲気の可愛いカフェでした。

偶然に素敵なカフェが見つかると嬉しいものです。
スコーンも珈琲もジンジャエールも美味しかった。




松本城


それから松本城へ。

ウサギの散歩をしているおじさんが居たり、
一列に並んで寝ている鴨がいたり、死んだふりしてる白鳥がいたり

漆黒の松本城、なかなか壮大で素敵でした。
池に映る姿もいい。

時間が無かったから城の中は見ず、ぐるりと回りを1周しただけ。


そう言えば、ついこの前は名古屋城にも行ったし
なぜか今月は城づいてるなぁ。





栞日

松本の最後は、行ってみたかったカフェ、栞日さん。
元ラジオ店の店舗を改装し、看板もそのまま。
でもなぜかいい雰囲気を醸し出してる。

ここのスコーンがあまりに美味しくてテイクアウトしてきた。

もっとゆっくり散策できたら良かったんだけどね。
いつも日帰り弾丸旅だから仕方ない 


そこから1時間ちょいで長野市まで。
ところが少し出遅れて、駐車場までの道が渋滞で
途中でとうとう花火が始まっちゃった。

はやる気持ちを抑え、なんとか車を停めて会場へ。
会場は花火の直前まで雨が降ってたみたいで下がもうビチャビチャ 
せっかく取った席もところどころ空席になってるところもあった。
あらら、もったいない。


出遅れもあったしテーブルも濡れていたので、なんとなくせわしくて
重たい思いをして持って行った三脚や一眼レフを出すのが面倒になって
一眼レフで撮るのをやめた。



花火
iPhoneXの画像。やっぱり一眼レフのようにはいかないね。


ちょっとテンション下がり気味だったけど、
やっぱりミュージックスターマインは圧巻 
やっぱり花火はいいね 

綺麗な花火に癒されました~ 


足元が悪くて残念だったけど
今年はそんなに寒くなかったからよかった。

上信越&関越をひた走ること3時間。
娘を送り帰宅したのが1時半。
疲れたけど楽しい一日でした。


また来年も行けるといいな。



名古屋 

2017, 11. 13 (Mon) 22:18

今年の2月に三代目JSBのライブで名古屋に行ったばかりだと言うのに、
またまた名古屋公演、取ってしまった 

いつ東京で追加公演があるかわからなかったもんで。
まさかまた取れるとは思わなかった。
でも、そうでもしないと名古屋になんて行けないもんね~。

その後の東京ドーム公演も見事にGETし、結局2回も参戦の運びとなりました。



前回、名古屋の鰻がたいそう気に入ってしまった息子と、鰻が好きな甥っ子に
美味しい鰻を食べさせたいと、今回は名古屋ではそこそこ有名な備長さんへ。

ここもランチの予約が出来るから、土曜の混雑時にも並ぶことなく、
しかも個室に通していただけたので、ちょっとリッチな気分が味わえました。

ひつまぶし

カリカリのひつまぶし、美味しゅうございました。

でもやっぱり、あつたさんの鰻の量には叶わないね。
いつかみんなをあつたに連れて行ってあげたいな。


そこから、お茶したいね~、と言うことになって、
行ってみたかった3Dラテアートがあるライトカフェさんへ。

ライトカフェ

スパイラルタワーの地下2F。
たまたま待ち人がいなかったけど、私らの後からどんどんお客が増えてきた。
やっぱり人気店だったのね 

鰻を食べてそれほど経ってないのに息子達はパンケーキを。
若いってすごい
私はもちろん、3Dラテアート 

うわっ、な~んて愛らしい 
クオリティーが高いララテアート、可愛すぎてなかなか飲むことが出来ないわ

しばし写真を撮りまくり、すっかり冷めた泡のラテをいただきました。


今回で3度目になる名古屋観光ホテルにチェックイン。
そこからタクシーでナゴヤドームまで。

ナゴヤドーム

今回のライブは、ちょっと時間も短縮されてるし、セットもなんとな~く地味。
なんだか”やっつけ感”を感じてしまったのは私だけでしょうか・・。
だいぶ花車で廻ってくれたから、ほんとすぐ目の前でメンバーを見ることが出来たけど
東京の時もそうだったけど、なんかなんか・・不完全燃焼気味
もちろん、かっこよさは相変わらずだけども


今回は前回の帰りの苦痛を踏まえて、今回は矢田からでなく
砂田橋駅まで歩いてそこから逆回りで栄駅を通らずに伏見まで帰ってみた。

計画が功を奏して、ほどんど混まずにすんなり。
予約時間より早く、焼き鳥の美味しいお店「きんざん」さんに着けました。
やったね 
終了時間が少し早いのは確かに助かるね。

前回も行ったきんざんさんは、何を食べてもハズレがなくて
ホントに大好きな焼き鳥屋さん。
またここでみんなで飲みたいな~。


                



次の日もお天気 


名古屋に何度か来てるのに、まだ名古屋城に行ってなかったんで
せっかくだから行こうという事になり
まずは朝ごはんに名城公園にあるカフェでモーニング。

朝カフェ

名城公園はワンコのお散歩に来てる人がたくさん。
いいな~、素敵なカフェもあって、こんないい公園が近くにあって羨ましい。
出来ることなら、ちょこも連れてきてあげたいなぁ。



公園からずんずん歩いて、名古屋城へ。

名古屋城

やっぱり近くで見ると圧巻だね。


城内部
中にシャチホコに乗って写真が撮れるところがあるというのでそれをめざし、
階段をえっちらおっちら上がって城の中を見学。
実際に使っていた御駕籠とかもあって興味深かった。

金の鯱になぜかハマって2度も並んで写真を撮る始末。
なにがツボだったのかは未だに謎・・・。

名古屋城、なかなか面白かった。


そして名古屋駅でランチ、と思ったら息子がまた備長さんで鰻が食べたいとのたまう。
え~???と思ったけど、まぁそう滅多に来れるわけじゃないし
みんなも同意してくれたんで、今度は行列に1時間近く並んで鰻丼をいただきました。

2度目でもやっぱりうんまいっ。鰻丼のほうが鰻が大きくカットしてあって
なんとな~く、ひつまぶしより美味しかったかも。

こうしてお土産を買う時間もなくなりギリギリで駅へ。

楽しい名古屋の旅が終わってしまいました。

また「だってチケット取れちゃったんだもん」という
姑息な手段を使って、名古屋に行こうと思います 

入間航空祭 

2017, 11. 04 (Sat) 22:25

ずっとずっと行きたいと思ってた入間航空祭。
満を持して、ついに行って来た。


晴れの特異日と言われる11月3日。
数日前から週間天気はその日だけ雨。
あ~、またもや最強の雨女説浮上

当日早朝。小雨降る中、入間に向けて出発
千葉を離れたとたん青空が出てきた。

9時少し前、稲荷山公園駅に到着。たいして大きくない駅のホームは人でごった返してる。
踏切を渡るのが大変だと聞いていたので、反対側の上りホームへ移動して臨時改札へ向かう。

IMG_6592.jpg



改札を抜けるまで少しづづ少しづづ前に進み、簡単な手荷物検査を受けると
人がばらけて少し歩きやすくなった。
すぐに仮設トイレが並んでいる場所があったので、
まだ大丈夫だったけど空いてるうちにとりあえず寄っていく。
これが後で好判断となることに。


エプロンと言われる広場に行くまでに、自衛隊のグッズや食べ物の屋台がたくさん。
(写真を撮るのもすっかり忘れてた)
事前の調べで、弁当持参が基本だということでおにぎりを持ってきたけど
この時間ならまだ屋台でも買い物は出来たかな。
でも昼までには冷めちゃうから、やっぱりお弁当は持参がいいかもね。

露店を抜けると、目の前には広い広いエプロン。
(ここも興奮していて写真を撮り忘れる
ブルーインパルスが展示してある前はもうすでに黒山の人だかり。

ブルー正面


みんなバズーカ砲みたいな凄いレンズ装着したカメラを持ってる。
やっぱりいい写真を撮るなら、いいレンズは必要だよなぁ。
買いたいけど、これだけの為にウン十万も出せないなぁ。


前の方は早朝から並んでいたマニアさんたちが陣取ってるんで
少し横にずれた場所で、なんとかブルーが見える位置に立つことが出来た。

飛行機



後ろのほうはまだまだ余裕があるから、そこにシートを敷いて
足を延ばして座って見る事も出来たけど、やっぱりブルーが飛び立つ瞬間を見たい。
パーソナルスペースを保てない窮屈な場所にずっと居るのも結構辛かったけど 


落下傘
自衛隊空挺落下。びっくりするほど高いとこから、ゆっくり落ちてくる落下傘。感動



飛行展示


11時頃になるとお客もだんだん増えるから、その前にトイレに行かなきゃと思ってたけど
展示飛行を見ていたら、その場を離れるのが惜しくなって、ついつい時間が経ってしまった。
それがいけなかった。

その頃には、これからブルーを見ようと来る客と、トイレや屋台に行く人とが交差状態で
人が溢れかえってギュウギュウで進むことも戻ることもできない状態になっていた。
小さい子は泣いてるし、喧嘩ごしの人はいるしのカオス状態。
これだけ人が居ると嫌な奴も当然いる。
なんで我慢が出来ないんかな。我慢が出来ないならこんな人混みに来んなや

もうこうなるとトイレは諦めるしかない。
あ~、さっき行っておいてよかったぁ~。なんとかブルーが終わるまで持ちこたえそうだ。

前に居た人達はそのカオスに果敢に挑戦しに行って
3、40分してから何事もなかったように還って来てた。
後ろに居た奥さんは、ちゃっかり屋台で買い物までして来た様子。
航空祭に来るには強い心も必要だな。


カオスになるのも当然で、この日の入場者数は21万人だったらしい。
東京ドームがだいたい5万人で、それでも大変なのに
その約4倍の人が一挙にやって来るんだから凄いわけだ。



昼休みが終わり、いよいよブルーインパルスの出番。


ブルーインパルスは宮城県の松島基地に11機あるのもが日本にある全てなんだそう。
その松島基地所属の飛行チーム「ブルーインパルス」6機編隊による曲技飛行。

響く轟音と共に次々と飛び立つブルーインパルス。
早すぎてとてもカメラじゃ追いきれない。

ブルー1


雲ひとつない青い空に白い飛行機雲のような煙が長くたなびく。
空の遥か彼方に飛んで行ったと思うと、そのまま急降下。
こっちの心臓がギュッと掴まれたように苦しくなった。

ブルー②


ブルー①


凄いGがかかってるんだろうな。すごいなぁ。
たぶん口は開きっぱなしだっただろうな。
こんなにドキドキワクワクしたのは未だかつてなかったかも。



ブルーがどこから来るかわからないから、誰かが見つけると
みんなが一斉にそっちの空を見る。
もうみんな夢中。会場の人が一体となって空を見上げる。

トイレの事などもうすっかり忘れてた。


ハート1
2機がぐ~んと上がっていったかと思ったら二手に分かれた。
おおっこれは!

ハート完成形
ハートです♡
最後に1機が真ん中に矢を放つ。
なんて素敵な演出 


星
こちらは星。すごい



ホントに凄いものを見せてもらった。しばらく感動が収まらなかった。
だもの、こんなに混んで大変なのに人が集まってくる訳だよな~。
これは一度見たら魅せられる。
絶対また見たい!
ブルーインパルス中毒になりそう。



ブルーインパルス、ありがと~!!!!>
そう叫びたいくらいの感動をありがとう。


帰りは稲荷山公園駅から電車に乗るのはかなり大変だろうから
少し歩いて1駅前の入間市駅から乗る事にした。
入間市駅に行くにはやはり例の開かずの踏切を通らなければならない。
朝に臨時便が出ているという事は、帰りも臨時が出るという事。
5分おきくらいに来る電車に開かない踏切、必然的に人が溜まる。
すぐ目の前にある踏切を渡るのに20分以上待ったかな。
なるほど、ブログにみんなが書いていた状況がよくわかった。


稲荷山門を出て20分弱くらいかな、入間市駅に到着。
朝から水分を我慢してたから、今日初めての珈琲をドドールで頂いた。
美味しかった。


入間市駅からは始発も出てるので、なんとか座ることが出来た。
次の稲荷山公園駅からはどっと人が乗ってきて満員に。
座れてよかった。
行きも座れたし、まぁまぁ良い場所で見れたし
今回はおばちゃんパワーが炸裂したな、結果的に。

なんだかんだで家に着いたのが18時過ぎ。
早朝6時からだから12時間。長~い一日だったな。


長く充実したいい一日だった。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。