2018_06
25
(Mon)22:15

群馬



今年2度目のさくらんぼ狩り 
今回は群馬県は沼田まで。
久しぶりに愉快な仲間たちとのバスツアーです。

梅雨時季なのに暑いくらいのいいお天気でした


^サクランボ
さくらんぼ狩りの農園は沼田ではかなり大きな農園みたいで、
大型バスがひっきりなし、一般の人もすごい人。



さくらんぼも下のほうはもう無くて、脚立で上がらないと取れない状態。
でも、実が大きくて美味しかったよ。
今回もたらふく頂いてきました。
ごちそう様でした。


それから、なんだかよくわからないお土産屋さんに寄ったりしながら
私の中の今日のメイン、吹き割りの滝へ到着~。


吹き割り

なんとなーく養老渓谷を彷彿とさせる遊歩道を歩きいよいよ滝へ。

前日に雨が降ったわりには水量がちょっと少なくて
思ったほど迫力がなかったのが残念。
でも、景色は最高だったしマイナスイオンに癒やされました。



アジサイ
吹き割りの滝の後は、群馬なのに「荻窪公園」のアジサイを見に。
広くて綺麗な公園だったな。アナベルが可愛かった。



fuji.jpg
海ほたるから見えた夕焼けに映える富士山



バスはバスで楽だと思ってたけど、次の日なぜが足の後ろが超筋肉痛 
たいした階段上がったわけでもないのに・・・。
狭いバスの中で足が伸ばせなかった為にエコノミー症候群になったのかも。
あーやだやだ、歳とるとバスも乗れなくなるのか 

そんなこんなあったけど、楽しい一日でした。

スポンサーサイト
2018_06
17
(Sun)19:12

柏PALOOZA

去年取れなかった柏PALOOZAの俊ちゃんのライブ、
今年はリベンジ出来た~

せっかく柏まで行くのだから、ずっと行ってみたかった
パン好きの聖地、ツオップさんに寄ってから行く事にした。

せっかくツオップさんい行くならと、ツオップさんの2階にあるカフェも予約。
なんだか楽しみ過ぎて40分以上も早く到着~ 


ツオップ
すでに20名ほどの行列に並んで待つこと20分くらいだったかな。

狭い店内にパンがぎっしり。こんなに種類あると迷うな~。
食パンや塩パン、ブリオッシュなど数点購入。

一巡したけどまだ時間がある。
他にやることもないし、車にパンを置いて再度並ぶことに
行列は相変わらず。随時20人くらいが待ってる感じ。

ほんの数分前にはなかったパンも出ていてまた悩む。
あーここはパラダイスだ~。  

ちょうどレジが終わった頃、ランチの予約時間になった。
ずぐ脇の階段を上がってカフェへ。

ツオップ上
山小屋風のお洒落な店内は思ったより狭かった。

豚肉の無花果ソース煮をデザートセットでオーダー。
ちょっとお洒落な角煮といった感じ。とろとろにトロけて美味しかった
妹は豚肉のソテー。
パンが山盛りで一皿付いてくるんだけど、料理によってパンを変えてるみたい。
さすがはパン屋さんのカフェ。パンを美味しく食べる為の料理なんだな~。

美味しかった!ごちそう様でした。



そして柏に向け出発~ 

土曜だったのもあるのかもしれないけど、柏までの道が鬼混雑 
普通なら20分かからないはずが、約1時間かかってやっと柏へ到着。

この日は6月半ばだというのに気温17度のさぶ~い日
柏駅の側にある有名なかき氷屋さん「三日月氷菓店」に行くつもりが
寒さでなんだかテンション上がらず・・・。
でもとりあえず行くだけ行ってみようとお店の前まで行ってみた。

あれ?誰も並んでないっ。土曜日ですよね?
ある意味ラッキーじゃん!こりゃ行くしかないでしょ。

三日月

お店に入るとお客さんも2組だけ。
店内は暖房が効いておりました

さっきまでの低いテンションはどこへやら。
さっそくかき氷を注文。

私は今旬の梅、妹は抹茶。
やっぱり旨いさすが有名店だね。

雪うさぎさんみたいに種類は多くないけど
氷のクオリティーは間違いない感じ。
(氷を語れるほど通ではないけど

外の寒さを忘れてかき氷を堪能しました。
行列に並ばなくて済んでラッキーだったね。





そしていよいよ、俊ちゃんのライブ~
しかも今回は私の人生初の神回ライブ 
何が神回って、席が一番前なのよぉ、最前列っ しかもほぼ中央。
こんな幸せはないっ。人生のツキ全部使っちゃった感じだ。

でも先月、事務所に空き巣に入られ、硝子割られて家の中めちゃくちゃ荒らされて
現金やらダイソンの掃除機やらを盗まれた災難にあってるから、
これはきっと神様からのご褒美よね。
ってことで。

思い出すと腹立つから触れないにしようと思ってたけど、
このライブのお陰で立ち直れました。


かしわ
手の届くとこに居た俊ちゃん、超かっこよかった~。
俊の汗が飛んでくる距離よ~ホントに泣くわ~
歌、最高だった-!肌も綺麗だったな-、歯も綺麗だったー、顔はもちろんまじイケメン 
倒れそうなくらいだったよ

私のライブ人生において、こんな最高の日はなかったな。


最高の一日でした。
次はまたクリスマスライブかな。取れるといいな。


2018_04
30
(Mon)22:48

BlueNote

久しぶりに東京へお出かけ。

妹の知り合いのサックス奏者の人が
今夜、綾戸智恵さんのジャズライブで伴奏するというので
早々にチケットをゲットし行く事に。
楽しみだな~


まずは日比谷へ。

3月末にまた新しいランドマーク、ミッドタウン日比谷がオープンしたので
まだ、GINZA Sixにも行けてないけど、そこは飛ばして。
とりあえず話のタネに行ってみた。


日比谷

ランチはDRAWING HOUSE HIBIYA。
6階の屋上庭園の側のカフェ。
皇居が見えるかな、と思って行ってみたけど、お堀と鬱蒼とした緑しか見えなかった。

スタッフはイケメンの男性を揃えていて、なかなかお洒落な感じ。
味はまぁ普通だったけど満足なランチだったかな 

上から順に階を廻って、地下にあったパン屋さんでパンを購入。
やっぱりパンを見ちゃうとダメね。荷物になるのに 

そのフランスのパン屋さんのパンは
見た目はお洒落だけど味は・・イマイチ。


それから表参道へ。


ブルーノート

やってきました、まさか来ることはないと思っていたブルーノート!
この前、ここで桑田佳祐のプロデュースで誕生会をしてもらったって加山雄三が言ってたもんなー。

ドキドキ、ワクワクしながら店内へ。

今夜はここで、大好きな綾戸智恵さんのジャズライブ~

階段を降りると暗いフロア。そこでで受け付けを済ませ
さらに階段を降りていくと外観からは想像できないほどの広さの
ブルーの照明のホールが現れた。

自由席でもかなりステージに近い。
綾戸さんは人気だからと4人席を相席でと言われた。
なんだ、知らない人と相席は嫌だな~
隣に座ったおばさん2人。よくよく話してみると、まさかの同郷の人ではないか 
世の中、狭いもんだね。
人間って何か共通点があると不思議と仲良くなれるもんなのよね 
料理を運んできたウェイターさんも一緒に来た人だと勘違いしてたくらいだから。


ブルーノート食
とりあえずのビールとポテト、ワインとチーズの盛り合わせを頼んで。

お酒を飲みながらジャズを聴く。なんてお洒落(似合わね~

確か20年近く前に綾戸さんのコンサートに行って以来。
還暦を迎えられ、益々歌にトークに磨きがかかって
もうずっと笑いっぱなし、感動しっぱなし。

馴染みの浅いジャズをこんなに楽しく聴くとこが出来るのは
やっぱり綾戸さんならでは。

ステージとの距離が短いから、何度も綾戸さんと目があって
なんだかドキドキしちゃった。

いや~、さすがのステージでした。

ほんとに素敵な夜でした 


表参道
帰りに表参道の有名なカフェでちょっとだけお茶して。


楽しかったなぁ。
いい気分で家路に着きました。








それから29日。

この日はとても待ちわびた大切な日。

娘の結婚が決まり、彼のお母さんとの初顔合わせの食事会。

あちらはお父さんが居ないので、うちも旦那は置いていった。
ホントは、それってどうよ、と思われるかもしれないけど
ここには書けない諸々があるもんで 


なちゅらん

さて、場所は二子玉川。
ずっと行きたかったお洒落なお店。私がリクエストしてしまった 



ナチュラム

ここにして正解。ホントに品があって美しくて美味しくて。
あちらのお母さんも喜んでくれたし。

同年代ってことで話も合って気もあって、とても充実の食事会でした。

最後のデザートは子供らから母の日のプレゼントということで
「いつもありがとう」の言葉を添えて。

嬉しかったな
そうそう、これは母の日ランチ。だから旦那は要らないの。。

とりあえずひとつクリア。
これからが大変だな。色々と問題をクリアしていかないと。
子供達じゃなくて、こっちの家の問題ね 

あーめでたい事なのに気が重い。

なんとか頑張らねば 


2017_12
28
(Thu)23:19

TOM!!

ニュージーランドの可愛い息子が、10年ぶりに日本に来るというので
観光客で賑わう師走の浅草へ行って来ました。

娘が高2の時に、交換留学生として我が家にホームステイしていた男の子、Tom。
すっかり立派な青年になって、彼女を伴って世界旅行の最中。

日本の次はロシアに行って、
その後もヨーロッパなど約1年をかけて世界中を廻る予定らしい。
海外はそうやって長い休みがもらえて羨ましいね。


当時、ニュージランドから毎年1人、計3人の子を受け入れしたけど、
中でもトムは本当に良い子で、トムが帰る時はみんな涙涙で送ったもんです。

逆に息子がニュージーランドに行った時も、トムには色々とお世話になって。
息子も兄のように慕っていたから、今回逢える喜びはひとしお 

まさかまた逢えると思わなかったから、本当に嬉しかった 

東京ではまず、ジブリ美術館に行きたいとの事で、
半年前から連絡を取り続けていた娘がチケットを予約したり、
スカイツリーに行きたいと言うことで、私がチケットを手配したり。
せっかく来るんだからと、日本の親戚のような親のような気持ちで張り切りました。


この日、息子の仕事の都合もあって、スカイツリーは娘がひとりで案内。
日頃の行いが良いせいで見事に快晴、富士山も眺められたみたいで良かった。


その後、午後から浅草は雷門の前で待ち合わせして久しぶりのご対面。
嬉しかったなぁ。彼女もとってもいい子で。よかった。

tom.jpg
もともとイケメンだったけど、益々磨きかかった素敵な青年になっておりました 

息子はすっかり英語を忘れ、緊張しちゃってたけど
不思議と会ってしまうと、なんとか会話にもなっていたようで

ぷらぷら、当時案内した思い出の浅草を歩きながら遅いランチへ向かいました。

焼肉
浅草では有名な焼き肉屋さん「本とさや」さん。

大量の備長炭で焼く質のいい肉は大きさが半場ない。
分厚いカルビはとろけるほど美味くて
トムも彼女もとっても喜んでくれてたみたい。

ここの焼肉食べちゃったら、他所ではもう満足できないかも。
今までに行った焼肉屋さんではNo1だと思う。

後でトムのインスタには「極上のランチ」と書いてあって、
満足してもらったようでホント嬉しかった。


カフェ

合羽橋をぷらぷら歩き、特に買いたい物もなさそうなので
合羽橋珈琲さんでゆっくりすることに。

話に花が咲き(と言っても話し出来るのは娘だけだけど
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

浅草夜
すっかり暗くなった浅草を歩きながら、仲店を抜けて
再会した雷門へ帰って来ました。

みんなで撮影して、名残おしいけどお別れの時。
ほんの短い時間だったけど、濃くて充実した時間でした。
トムも息子も涙涙・・・。
次がいつなんて約束できない遠い国どうし。

でも今はSNSで世界中の人と繋がれる時代。
いつでも連絡が取れるから、きっとまた逢える。

いつか逢えるその日を楽しみに。





2017_12
18
(Mon)22:21

Xmas Live

今年も恒例の俊ちゃんのXmasLive参戦 
今年で4回目。1回目からずっと参加。なんという幸せ

いつもは銀座あたりでランチして~の流れだけど
今回、日比谷公園で行われてるXmasmarketに行ってみた。

一昨年からこの時季にやっていたそうで、
ニュースで見るまで全く知らなかった。
せっかくの季節もののイベント、行かなきゃね。

Xmasマーケット

日曜とあってたくさんの人。
外国の人も多くて、なんだか海外にでも来たような気分。

お洒落な屋台には美味しそうなものがいっぱい。
まずはソーセージとポテトをつまみにホットワインで。
珍しいビールもたくさんあって目移りしちゃう。

朝から吹いてた風も止んでぽかぽか太陽の下。
噴水の側に座り、の~んびりランチして
ドイツの雑貨屋さんに並んで買い物したり
大道芸人さんの面白い話に笑い、
ホント、楽しい時間でした。 



KITTE

寒くなってきたので時間までKITTEをぶらり。
ここのXmastreeはいつも見事だから見るのが楽しみ。




そしていよいよ、俊のLive~ 

俊ライブ

いつものノリノリRockはちょっと封印した
しっとり俊ちゃんを満喫しました 
ずっと生で聞きたかった「雫」も聞けたし、ATUSHIの話題も出て
ホント、Liveは楽し

俊の声は宝物。
こんなに魅力的で素敵な声を持つ人は他に居ない。
幸せな幸せな時間でした


Xmas気分をたっぷり味わえた
楽しい楽しい一日でした。