2017_01
15
(Sun)21:33

経鼻内視鏡検査

誰が言ったの。鼻から入れる胃カメラが楽だって。

ご冗談でしょ。あたしは二度と御免だわ。


半年以上前から、とにかく異様な回数のゲップに見舞われて
さすがに気になって病院に行ってきた。
薬を飲んでも良くならないので、とうとう胃カメラ検査をすることになった。

IMG_2665.jpg


19くらいの時、一度胃カメラを飲んだことがあったと思う。
おぼろげだけど、オェオェして気持ち悪かった。
それが無いと言うし、技術も進歩して管もかなり細くなってるらしいから
するすると行くと思って、すっかり油断してたぜぃ。


IMG_2667.jpg





診察室に入って、まずは胃の中を見やすくするという液体を飲まされる。
ちょっと塩気のあるクソまずい透明な液体。
(消泡液という、その名の通り胃の中の泡を消す液)
前日の夜8時以降から絶食の胃に、ジワジワ浸透してくのがわかる。

しばらくほったらかされた後、今度は噴霧器のような機械で
両方の鼻に噴霧される。
(局所血管収縮剤。鼻腔内の出血をおさえ通りを良くする薬)

また暫くほったらかされ、今度はまた鼻に麻酔だと思われる
とろとろの透明の液体を注射器でドボドボ入れられ、飲み込まされる。

鼻はなんともないが、喉が麻痺しているのかゴクリが出来なくて苦しい。
まぁ、鼻だけで呼吸すりゃ問題ないんだけど

麻酔が効いた頃、やっと技師の先生登場。
看護婦さんがティッシュを抱かせるように持たせ、受け皿を当てがわられ、
ヨダレが出るから飲み込まずに出せだの、いろいろ説明してくれたけど
な、なにが起こるの?と、安易に考えていたもんで急に不安になる

モニターに私の顔のアップが出たと思った瞬間、カメラが鼻の中に。
その後は・・・

いぃぃぃぃぃい、ぁぁぁぁぁぁああああああああぃぃいいいいい 

鼻の骨の中を貫通させてんのかっ!って思うほどの痛みが襲ってきた。
そこから食道、胃へとカメラが通るたびに、あるはずないと信じてたオェオェ攻撃が。
涙とヨダレでもう大変。
実際はヨダレを出した方が楽らしく、看護婦さんが出せ出せ言うけど、
そんな無理くり出せるもんじゃねーだろーよ、っつーの。

カメラが胃の中に入ってしまえば自分の胃の中をマジマジと見る余裕も出てきた。
胃も十二指腸も、なんとも綺麗なもんで。
食道のほうにちょっと胃酸で荒れてる風なとこがあったようだけど
薬を飲むほどではないらしい。良かった。

心配してたピロリ菌も見当たらず、ポリープらしきものも無く。
親父が胃癌で亡くなってるから、超心配してたんだけど
どうやら全くの取り越し苦労だったようだ。

いやー、しかし。なんともなかったから良かったけど
貴重な体験だったなぁ、なんていう生やさしいもんじゃなかった
お産の次にランクインする辛さだな、こりゃ。

で、肝心なゲップ問題は・・・。
なんか難しい病名?みたいな名前があったけど忘れた。
平たく言うと、ストレスから来てるんだろうという結論に至る。

「あ、それなら思い当たります」と先生に言いました

○○、(←私のストレスの原因)恐るべし


なにはともあれ、健康第一 












スポンサーサイト
2016_04
13
(Wed)23:19

桜2016


春が来たなぁ~ 

春はいい。
気分が華やかになる。



・・・そのはずだった。



その一報が入ったのは、桜が満開を迎えた5日。

従兄が亡くなった。

4日後に一番年下の従弟の結婚式を控えて。

色々な事があり過ぎてとても書くことができない。

仲の良かった従兄。誰からも好かれた優しい従兄。
きっと、桜が咲くたびに思い出してしまうんだろうな。

優しすぎるものは儚いのかもしれないと・・・。



人生の中で、結婚式の次の日にお通夜を経験するってことは滅多にない。

そんな現実に直面して、頭と心と身体が粉々になりそうだった。

結婚式に行きたかっただろうな。



複雑な気分なんだけど
可愛い従弟のおめでたい結婚式だから記録しておこうと思います。


観光ホテル

名古屋市伏見にある名古屋観光ホテル。
老舗の立派なホテルで、天皇や皇族の方達もお泊りになるそう。


結婚式

従兄妹の中でも一番の出世頭の従弟。某超有名大手会社に勤め
ドバイなど世界各国を渡り歩いているツワモノ。
しかも私の従弟なのに、まさかの超イケメン。
同じ血が流れているとは思えんな。

奥様も某有名大手企業の受付嬢。
会社の顔だからね、そりゃもうモデル並みの美人。

なんかね、もうごめんなさいって感じよ。
世界が違うわ。

お料理も、もう食えませ~んってくらいたんまり頂きました。
大変美味しゅうございました。

とても素敵な結婚式でした。おめでとう 

でもね、ホテルの人の接客はちょっと残念だった。


以前に行った、名古屋市科学館の近くだったから
プラネタリウムの事前予約を申し込んだら抽選に当たってしまったので
式が終わってギリギリでタクシーに飛び乗り行ってきた。

前回、かなり感動したけど、今回はニュートリノの説明でわけがわからないし
説明のナレーターも下手くそだったから超つまらなかった 

一緒に行った妹に申し訳ないわ~と思って隣を見たら・・
しっかり寝てるし 
椅子が気持ちいいのよね~。疲れてたしお酒も入ってたから、そりゃ寝ちゃうわ


ワインバー

せっかく名古屋に来たから、ちょっと一杯ひっかけてから寝ましょうと
有名なソムリエの方が経営しているという、近くのワインバーへ。

パパ・バッフォーネさん。
とてもお洒落なバーで、ワインもどれを飲んでもハズレがない感じ。
ちょっといいお値段だったけど
またいつか行きたいな。


         



2日目。



ホントなら京都・嵐山に行くはずだったのにね。


カップス

せっかく来たから、近くにある行ってみたかったカフェでモーニング。
ザ・カップス。
今風なお洒落なカフェでした。


お昼前の新幹線で名古屋を後にしました。
なんだか後ろ髪を引かれる思いだけど、仕方ない。
またリベンジしましょ。


富士
やっぱり東海道新幹線に乗ったらこれは外せない。


名古屋から離れていくうち
気持ちもだんだん切り替わる。

嬉しいやら悲しいやら。
複雑な気持ちを抱え、帰路に着きました。

















2016_01
03
(Sun)18:27

2016。あけおめ

2016年になりました。

まー、1年が早いこと早いこと 

年々、お正月を迎える作業のすべてが億劫になってくる。
困った事だ。

早く私に自由を~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


・・・さてとっ。

052.jpg
娘がリースを作ってくれた。ちょっとちっさいけど可愛い。





zzz

ぽかぽかお正月。今年は風もなく、本当に穏やか。
ちょことベランダやテラスでひなたぼっこ。至福のひと時。


特に出掛ける予定もないし、月初めの仕事を片付けてたけど
あまりにも天気が良くて室内に居るのは勿体ないので
ちょっくら地元の海にお散歩に行ってみた。

海
いつものノンビリお正月。



富士
実家の帰りに寄った地元の海から見えた富士山。

やっぱり富士山はいいな。
お正月に見れるってのはまた格別だねぇ。

TVでタモさんが70歳にして初冨士山登頂してたのを見た。
冨士登山者の最高齢って103歳なんだって。
・・なんかまだ富士登山を諦めきれないでいるのかな、あたし
まぁ、五合目行ったからヨシとしようかね。


ちょこ
今年もちょこが元気で過ごせますように。



夕日
夕日がキレイだ。


今年も健康に気を付けて頑張らないとね。




2015_07
14
(Tue)22:41

最近想うこと。

人生の折り返しあたりに来ると、何かと先の事を慮ることが多くなってくる。
夫婦でたま~に話題に出るのが、どっちが先に逝くかという話。

大抵、なんの根拠もなく、お互いが自分が先だと主張する。
まるで長生きするほうが悪いみたい。

最近観たTVドラマの「天皇の料理番」の中で、
秋山徳蔵の奥さんの俊子が結婚するときに
「徳蔵さんより長生きします」と言った言葉が大事な場面に何度か出てきた。

その俊子さんは病気で先立ってしまうのだけど、
最後に、徳蔵が以前に俊子に宛てた手紙の隅に書いた
Je t'aime(ジュテーム)の意味を聞いたとき、徳蔵は
「食う、いうことや。明日もあさっても、私はあなたより長生きしますって、そういうことや」 と。

なんかね、心が震えますねぇ。

やっぱりね~、そう言うことよね。
これでうちの夫婦の「とっくに終わってる感」を今更ながら痛感。
もうね、どっちがどうじゃなくてさ、
残りの人生、私も好きに生きさせてくださいよ、と言いたい。

ドラマ名シーン 

TV



先月、叔母がまたクモ膜下で逝ってしまった。
母の姉妹3人とも同じ病気で・・。
なんだろうね。怖いなぁ。

頼りにしていた人がまた居なくなっちゃった。
だからやっぱり色々と考えちゃうよね。

明日なにがあってもおかしくない。
後悔のないように生きたいもんです。



続きを読む »

2013_01
28
(Mon)14:53

朝起きたら一面銀世界  

今年2度目の雪は、千葉県だけに集中して降った模様・・

雪が積もってる事実にビビった私は、こんな時の為に購入しておいた
オートソックを息子に取り付けてもらい、意気揚々と息子を学校へ送りに

o-tosok.jpg
チェーンとは違い応急処置的なものでしかないけど、
特殊な布で出来ていて、靴下のようにタイヤに履かせるだけなので超簡単。


車通りの少ない田舎道はけっこうな雪道。
オートソックいいじゃん
買っといてよかったわ~。

・・・ん? あれ?

大通りはまったく雪なし・・・
チェーンをしてる車もなくスイスイ流れてる 

まだ見慣れないオートソックを履いて走行してるの私だけ。

は、恥ずかしい・・

まぁ、田んぼに突っ込んじゃうよりマシだからね。
気にしないきにしない 

でも超恥ずかしかったぁ





せっかく積もったから、ちょこと散歩 

RgWgWxNN58s4fOp1359343243_1359343442.jpg
雪を掘ってみたり


走る
走り回ってみたり


?何だ
雪はやっぱり珍しいもんね。

雪玉
初めて雪玉が付いたね。 

寒がりだと思ってたけど、やっぱり犬は雪が好きなんだなぁ。


お昼には日が射してすっかり雪も解けてしまいました 


大した混乱もなくて良かったよ